園だより

2020年09月26日

【河和田幼稚園】子ども主演の2時間ドラマ

こんなタイミングで台風が来るなんて・・・と天気を心配していたら
ほんのちょっと霧雨が降ったくらいで、
2020年度の河和田幼稚園の運動会が無事に終わりました。
さっそく、振返ってみましょう。

園庭いっぱいに広がった子どもたちはスキャット体操で
ウォーミングアップ! エイエイオーと気合を入れて運動会の幕開けです。
P9262356P9262358








1.ほし組さんのかけっこ
2.年中さんのシュウマイぼうやのかけっこ
3.年長さんの棒のぼり
4.ほし組さんの玉入れ
5.つき組 vs. たいよう組の玉入れ
P9262367P9262369








つき組vs.たいよう組の玉入れでは、1回戦は何とどちらのクラスもピッタリ30個!
次は絶対に「勝つぞ、勝つぞ!」と子どもたちの中から
闘志あふれる声が湧きあがってきました。
2回戦も同数?いやいや、28個と31個と僅差でたいよう組の勝ちでした。
こんなに盛り上がるのも、両クラスとも<金のクジラ>が欲しいからです。
見事、勝利をおさめたたいよう組に
父母の会の会長さんから金のクジラが授与されました。
P9262371
P9262373








ここで、10分の休憩。その後は「パパママ、出番ですよ!」
P9262374P9262377








竹製はしごに、ユニコーンを乗せて、さらにそのてっぺんにボールを乗せて
ふたりでボールを落とさぬように運びます。
慎重に水平を保たなくては、ボールはころりと落ちてしまいます。
運動会でめったに見られないスローな競技となりました。
初対面の人と100秒間くらい息をあわせる!というちょっとおつな競技でもありました。

最後は、年長さんのリレー
P9262380P9262379








女子も男子も力強く、無我夢中で走る!
ただそれだけの競技です。
年長さんの力走に夢中で応援するうちに、勝敗は決まりました。
ひとり一人の胸の内には、どんな思いが去来したのでしょう。
P9262382
今年は担任の先生から
記念のメダルを首にかけてもらいました。

そうそう、今年は全員出席。
ひとりもお休みなく、最後まで元気でした。

約2時間の子どもが主演のドラマが終わりました。
“みんなでつくる運動会”これが河和田幼稚園の運動会のテーマですが、
その通り、お家の方々のたくさんの声援や自主的なお手伝いがあって
とてもステキな時間になりました。
ありがとうございました。



kawawadayochien at 14:51|この記事へのリンク

2020年09月14日

園児募集中

2021年度入園希望の方、願書配布しています。
・年少(H29.4.2〜H30.4.1生まれ) 33名
・年中(H28.4.2〜H29.4.1生まれ) 4
・年長(H27.4.2〜H28.4.1生まれ) 4

マイカー通園だから、幼稚園でのお子さんのようすがわかります。
子育てを楽しみたいお母さんにも
預かり保育で、お仕事したいお母さんにも対応します。
お子さんといっしょに、ぜひ見学に来てください
どうぞ、気軽にお問合せ下さい
251−3154
 



kawawadayochien at 14:52|この記事へのリンク

2020年09月13日

【河和田幼稚園】お花とおだんごぱん

9月8日に9月の誕生会をしました。
誕生会のおやつが“おだんごぱん”なので「おだんごぱん」を読みました。
アレルギーの子も同じものが食べられるように
パン屋さんにお願いしたら、まるで“おだんごぱん”のようで、
子どもたちが楽しく食べられるように「おだんごぱん」を読んだということ。
IMG_5150
おじいさんがおだんごぱんを食べたくなって
おばあさんにお願いすると、
粉箱をごしごしかいて
クリームまぜて、バターで焼いたおだんごぱんは
ころころころげて、表に出ていってしまいます。

P9042274
ぼくは、天下のおだんごぱん!と自信満々に歌って
うさぎ・おおかみ・くまをすり抜けますが、
最後のきつねにあっさり食べられて
お話は、ストンと終ります。

そのイメージを頭に描きながら
P9082281子どもたちはこんな おだんごぱんを食べました。

おばあさんがクリームを混ぜたので
子どもたちはクリームぱんかと思っていたようで
「クリーム入ってないよ〜」という子もいました。


ところで先週はこんな風に幼稚園のいろんな所に花が飾られました。
P9052279P9052277P9052276








P9052278P9052275この花たちは、広報水戸の表紙で
紹介されましたが、
医療従事者・介護・子育て等
いわゆるエッセンシャルワーカーと呼ばれる
人たちに水戸市からおくられた
感謝と励ましのお花です。

幼稚園に届いたときには、1つのバスケットにまとめられていましたが
幼稚園は子どもたちも頑張っているしな〜と思って
保育室やトイレ・玄関先などにも飾りました。
コロナの収束は、まだ何とも言えない状態・・・。

皆で、じっくり向き合っていきましょう。

kawawadayochien at 17:27|この記事へのリンク

2020年08月28日

【河和田幼稚園】説明会&見学会

 かわわだ幼稚園と出会ってください  

  ご家族でどうぞ ようちえん説明会
                                                             限定12 
       
9/12(土) 9:30〜11:15 

  ゆっくりじっくりようちえん見学 
            10時〜11時30分
  9/15(火) 9/25(金) 9/29(火)
  10/2(金) 10/6(火) 10/9(金) 
  10/13(金) 10/20(火) 10/23(金) 
  10/30(金)      

         
         お問合せ・申込みはお電話で 
   ☎ 029(251)3154


     


kawawadayochien at 17:04|この記事へのリンク

2020年08月18日

【河和田幼稚園】「どこ?」

夏休みに入ってから、地球クラブの子が
「いっしょにお昼をたべませんか?」と誘ってくれるので
ほとんどの場合お誘いにのって、地球クラブの子と食べています。
今日もそうでした。
食事しながら、たわいのない話をします。
何のことが分からない時もあります。
となりで食べていたY君が、おかずだけ食べて、ご飯に一口も手を付けず
終わろうとするので、ラップに包みながら小さい塩おにぎりにして勧めると
3個目からは自分で塩を振って、きれいに平らげました。

気が付くと目の前でS君がリモーザで遊んでいました。
なぜかオレンジ色だけを列状にはめていました。
次にプリズモの小さいプレートを選んで遊び始めました。
3歳のS君がSサイズのピースをプレートに並べていくのは難しい。
少し手伝ってみようかしら、と思って見ていますと
「どこ?」と聞いてきます。どこに置けばいいの?という意味でしょう。
「S君がすきなところでいいのよ」というと迷わずに場所を決めていきます。
「どこ?」「S君がすきなところでいいのよ」このやりとりが
何度もあり、聞いてくるのに「自分で決めるんだい」と言わんばかりに
私の手を払いのけてピースを置くことも何度もあり
P8182271こんなにプレートは埋まってきました。
そうそう、ピースは後ろの戸棚の中に置いてあるのですが
S君は自分の片手でつかめるくらいしか出さないので、
何度も席を立っては、ピースを取りに行くのです。
大人だったら、一度にごっそり運び出しておくでしょうに。
何度も立つのは面倒と思うからです。

P8182273いよいよ完成です。
きっちりに仕上がるので、ねじ込むのもたいへんです。
ここは大人の出番かしら?と思って
最後の1個は「私におまかせなさい」とねじ込んであげると、
ピシャリとはまって完成!
「ぼくが、ぼくが」などとは言いませんでした。

そして、また戸棚に行くので「ピースは全部埋まったわよ」と心の中でつぶやいていたら
S君が戸棚から出してきたのは新たなプレートだったのです。
1枚完成したのを喜ぶ間もなく、次にとりかかるなんてスゴイですね。
2枚目はお付き合いできずでしたが、
後を引き継いだ先生によると、なんと3枚も完成したのだそうな!

1枚目は「どこ?」なんて言っていたのに
2枚目に挑戦するし、3枚目まで完成するとは!

子どもの不安に丁寧にむきあう、くり返しにも粘り強く向きあうのは
本当に大切です。
子どものペースや意欲を尊重して、気づかれないくらいに手伝うのが
大人の役目かもしれません。

S君もうれしい日になったでしょうし、私にもうれしい日になりました。 




















kawawadayochien at 19:47|この記事へのリンク

2020年07月27日

【河和田幼稚園】緑の中で

P5082126幼稚園の庭は小さいですが
こんな風に水辺があったり
木々の緑が生い茂って
子どものかくれんぼにも
ふさわしいような環境になりつつあります。

実は幼稚園で自粛期間中に
ハーブ名人とハーブ園づくりに着手し
順調に育っているところです。
それだけに雑草の育ちも半端ではありません。
ハーブ名人たちとハーブ園の草取りをしました。
2時間くらい草取りをして、引き揚げようとすると
一人の男の子が、この水辺沿いの木立に向かって走ってきました。

むっとした顔で、口がとがっていました。
きっと、面白くないことがあったのでしょう。
けっこうなスピードで走り去っていきました。
そして、緑のトンネルをぬけて、もう一度木立に向かい・・・
これをもう一周。そのうちにとがっていた口がゆるみはじめ
笑顔になっていくのがわかりました。

子どもってすごいな。自分で自分をなだめ、
いやなことを振り落とすことができるんだ。
本能的に緑の中に突進し、緑に受け止めてもらいながら
前に進めるんだ。
緑の助けもあったと思いますが、
たった3歳の子にこんな力があるんだ。
子どもってスゴイ。



kawawadayochien at 19:00|この記事へのリンク

2020年07月19日

【河和田幼稚園】今年は、こども祭だい!

きのう<こども祭>を敢行しました。
天気予報は「日曜日は雨」だと言ったから「少しくらいの雨ならやってしまおう」
と思ったのです。
3密回避で前組・後組の2グループ制。またジュース屋以外の食べ物屋はなくしたり、
随所に手指消毒用のアルコールを設置したり、マスク着用だったり
コロナ対策をしての実施でした。
P7182224P7182225P7182226








P7182241P7182228P7182229








P7182230P7182234ジュース屋さん・ヨーヨー屋さん
輪投げ屋さん・地獄の鬼退治屋さん
千本釣り屋さん
おとしごろ?屋さん
工作コーナーは風鈴・保冷剤づくり
ペインティング屋さんなどが勢揃い。

今回の助っ人は、お父さんばかりでなく、お母さん、そして小学生のお兄さん・お姉さんもいます。
この小学生が大活躍でした。何しろ小学生も子ども会も学校行事も中止になっているので
と〜っても張り切って切り盛りしてくれました。ありがとう
あっ、地獄の鬼退治には赤鬼と青鬼も来てくれました!
P7182248
そうそう、前日ペットボトルは何に変身したかというと
ご覧の通りの風鈴です。
工作コーナーでシールを貼るなどして
オリジナル風鈴の完成です。


お店屋さんが終わると
P7182262
後組の年長さんはつき組・たいよう組に分かれて
おみこしを担いで
みんなで「わっしょい、わっしょい」
掛け声かけて盛り上げました。



前組では
P7182251ほし組のS君のお母さんによる
書のパフォーマンスがありました。
集まったみんなが
何が始まるのか知らない中でのサプライズです。
160×160僂糧昌罎
“遊”という字を一気呵成に書きあげました。

わずかな時間でしたが、みなが一つになるような不思議な時間でした。

最後には盆踊り「エビカニ音頭」「め組のひと」を皆で踊って
楽しい時間は終わりました。
天気予報は大はずれで、今日は久しぶりに暑いくらいになりましたが
「天然ミストで熱中症の心配もなくできて、よかったね」
とちょっぴり苦し紛れですが、無事おわって、めでたしめでたしでした。

さあ、今日から楽しい夏休み!
お出かけは難しいですが、おうちでも楽しいことはたくさんできるでしょう。
登園日もありますから元気に過ごしましょうね。




kawawadayochien at 14:55|この記事へのリンク

2020年07月17日

【河和田幼稚園】お祭の準備できました

きょうで1学期が終わります。
登園日数の少ない1学期でしたが、みんな元気に過ごせました。
そして、あしたは夏祭りの予定でしたが、コロナウィルス対策で三密回避ですから
一旦は中止にしたのです。
けれども、カタチを変えて子ども達を楽しませることはできないかしら?
ということになり、その名もこども祭でお祭りをやることにしました。
そう、あしたは子ども祭です。準備の一端をご紹介します。
P7142217
ちょっときれいな
ペットボトルが勢揃い。
何だと思いますか?
横から見てみましょう。


P7142215横から見るとこんな感じです。
あれっ、ペットボトルがカットしてあるんだ。
それから、ヒモも付いているんだね。
工作テントで子ども達がこれに細工をして
あるものが完成します。たのしみですね。
風が吹くと楽しめるものができますよ。

ボランティアのお父さん・お母さん方が用意してくれました。

今年は、梅雨が長いですね。まだ咲いているアジサイがあるでしょう。
P7152222ほら、ここにもアジサイやきれいな花が咲いています。
今、必需品のマスクですが、
あえて和の柄には訳があります。
このマスク、お祭りでハッピを着る先生たち用のマスクです。
マスク名人の小野さんの手づくりです。
お祭りでは先生達のマスクにもご注目ください。

この他にも、いろいろなゲームコーナーを用意して
先生たちとボランティアの小学生&お家の方たちが
幼稚園生を待っています。

ところで、心配なのはお天気です。
どうにか、子ども祭の時間だけでもおひさまの出番になってくれないかしら。

kawawadayochien at 07:54|この記事へのリンク

2020年07月13日

【つぼみちゃん】やっとみんなに会えました。

7月に入り、つぼみちゃんは分散型ではなく全員参加となり、
やっと皆さんで顔合わせができるようになりました。
1,2日は七夕が近いこともあり、△・▢の和紙をのりで付けて笹飾りを作っていきました。
のりに少し抵抗がある子もいたり、のり付けよりも和紙の色選びに夢中な子など、
それぞれに楽しんでいました。
そして、△・▢つなぎの飾りの由来をお母さん達につたえると、これまた様々な反応がありました。
短冊にお願い事を書き、大きな笹に飾りました。
P7012194P7012193








8、9日はスタンプ遊びをしました。
エアパッキンをフイルムケースに付けて、スタンプをつくりました。
自分で選んだ色の画用紙に沢山ペタペタと押すと、かわいい模様になり
親子で喜ぶ姿も見られるほどでした。
子どもたちがスタンプを押した画用紙を、今度はお母さんがハサミで切り取り、
台紙に張りつけると、アジサイの花になりました。
それぞれの可愛いアジサイができました。

P7082203P7092207P7092210P7092209

kawawadayochien at 14:28|この記事へのリンク

2020年07月12日

【河和田幼稚園】黄金のお出汁

6月中に保育が再開し、あちらもこちらも工夫しながらも
今年なりの園生活が軌道に乗ってきたように思います。
子ども達が元気なのが何よりです。
食事も3密にならぬ環境に配慮しながら、
昨年から始まった週2回のお味噌汁が、7月になってやっと再開された次第です。
昨年度は<なつこさんの味噌汁>でしたが今年度は<ゆきこさんの味噌汁>です。
P7072200ゆきこさんが大切にしていること
それが、このお出汁です。
調理が始まる前に台所にいって
「今日もよろしくお願いします」と
挨拶したら、このお出汁が輝いていました。
皆さんにぜひお伝えしようと写真を撮りましたが
実物は、さらに美しい黄金色というのでしょうか、
「あ〜、これが子ども達のカラダに入っていくのだ」
「子ども達の指先・つま先まで、しみわたるのだろうな」と
思うと、本当にありがたいと思いました。


この日は、S君のご親戚からいただいた😋おいしい南瓜も入り
また、瓶の向こうにすり鉢が見えていますが、すりゴマも入りました。
お家の方のおにぎりとともに、子ども達の元気になったことでしょう。
ごちそうさまでした。

♪ ささのは サ〜ラサラ のきばに ゆれる
 おほしさま き〜らきら そらから みてる

 P7072201遊戯室で、七夕飾りを眺めながら
「たなばたさま」を歌いました。
次の日に七夕飾りをお庭で燃やす
<七夕焼き>をする予定でしたが
あいにくの強風で、その次の日に持ち越しになりました。
梅雨時の雨の合間をぬって無事七夕焼きは終わりました。

子ども達の願い事、お家の人達の願い事
それぞれが、けむりに乗って高く高く天に昇っていくのでした。
みんなの願いが叶うといいですね。



kawawadayochien at 12:27|この記事へのリンク
月ごと過去記事