園だより

2019年01月13日

【河和田幼稚園】いきなりトップギア

1月8日から3学期が始まりました。
<はじめの会>では冬休みの間の幼稚園のできごとを伝えたり
P1080227お正月あそびを紹介しました。
ちほ先生が<福笑い>をしているところです。
目かくしされて、眉・目・鼻・口と
おかめの顔に貼っていきますが
子ども達から「みぎ、みぎ〜」「もっと、ひだり〜」と
応援の声がゆうぎ室いっぱいに響きます。

そして、目鼻があちこちのおかめさんの顔に、みんなで大笑い。
毎年のことながら、大笑いで始まる新年はいいものです。

P1080232続いて、あやか先生としおり先生が羽根つき。
いち、にぃ、さん、しぃ、ごぉ・・・・・・
いきなり23回も続いて、これまた新年早々縁起良し!
子どもたちもずいぶん数がたくさん数えられるようになりました。
福笑いでも右や左がわかるようになっているということですね。
たいしたものです。


1月10日、年長さんの<コマ検定>が始まりました。
昨年12月ごろから、集中的な練習も始まって
3学期になって“いよいよ”と気運が高まっています。
トップバッターのH君・2番目のAちゃんは自信もあるのでしょう。
合格の15秒をはるかに超えてこまが回り続け、見事合格となりました。
<コマ検定>は実力と運もあるところが面白いところです。
この日は12人が合格しました。
いろいろドラマがありましたが、最後に受けに来たのはYちゃん。
なかなかエンジンがかかりませんでしたが、いったんかかるとスゴイ集中力なので
どこまで集中できるか、時間を延長してつきあいました。
10分経過、15分経過・・・このあたりで紐の巻き方をアドバイス
Yちゃん集中を途切らせることなく続けます。
そして、それはいきなり来ました! 22分、ちょっとヨロヨロしながらも
確実にコマは回り、15秒を数えたところで回るのを終えたのでした。
「おめでとう!Yちゃん」

さて、次の写真は何をしている所でしょう?
P11102491月11日の地球クラブでの遊びです。
クッション性のあるマットをつなぎ合わせています。
はじめはH君が白いマットで雪だるまを作りました。
「もっとつなげて家にしたい」というと、Rちゃん・D君も仲間入り。
1軒目が完成すると年少の女の子達が「中に入りたい!」と言いだして
全クラスのマットを使って“長屋”を作っているのがこの写真です。

壁が倒れないようにイスを当てたり、中からおさえたり・・・みんなで力と知恵をあわせて遊びました。

3学期、もういきなりトップギアで遊びは発進しています。
楽しみな3学期。
カゼを払いのけて、いっぱい遊びましょう



kawawadayochien at 19:37|この記事へのリンク

2019年01月11日

【みんなおいDay】1月はお餅つきだよ!

みんな おいDayって、なぁに?
お母さん達との様々なおしゃべりの中から、
幼稚園がお休みの時、親子でお庭に集まって、
子どもは砂場で遊んだり、かけっこしたり、自由に遊んで
私たちは、おしゃべりしたり、ちょっとおいしいものを作ったり・・・
という話に「なるほど」と思い「みんなおいで〜」と呼びかけて始めました。

来た人の自主運営で、幼稚園はお庭の提供というアクティビティです。
●在園・卒園・その他の方も参加できます。
●親でなくても必ず責任を持つ大人がつきそうこと。
●季節や行事などのバランスをみて開催します。
(開催日時は幼稚園の<自由登園の日>の11:00〜15:00を基本とします)
●ブログを中心にポスターなどでもお知らせします。
●申込みは自由登園の登録簿のとなりに<みんなおいDay>の登録簿を出しておきます。
  記入をもって申込み受付とします。
  卒園や外部の方で、在園の方に知り合いがいれば記入をお願いしましょう。
◎幼稚園の電話での受付けは、外部の方のみとします。
         
         

1月の<みんな おいDay>
みんなでお餅つきをして、お雑煮にしたり、あんこやきなこをつけて食べましょう
在園・卒園・その他の方も “みんな おいで〜”

     日 時:1月19日(土) 自由登園の日
         11:00〜15:00

     参加費:当日お支払いください。おつりがないように。
          中学生〜大人    1人700円
          年少〜小学6年生  1人300円
          未就園児は無料です

     持ち物:汁椀・取り皿・お箸・飲み物 食器類は使い捨てでない物を用意しましょう。 
         レジャーシート・あれば折りたたみイスやテーブル

  ◎終日、外での活動となりますので、暖かい服装でお越しください。
  ◎ゴミは各自持ち帰りです。
  

kawawadayochien at 17:48|この記事へのリンク

2018年12月23日

【河和田幼稚園】だれにも光が

2学期が終りました。
子どもたちが楽しみにしている幼稚園のクリスマスも。
PC210212みんないい子にしていたから、
前の晩にサンタさんがもみの木の所に
プレゼントを置いていってくれました。
よかったね。
サンタさんは大忙しで
他の所にもプレゼントを届けに行ったようです。

PC210208小さいロウソクは
年長さんが火が消えぬようにそろりそろりと運んでくれました。
(IHのために)台所でさえ火がないこの頃の生活
静かに燃える26本のロウソクを
先生達が奏でるハンドベルでの「きよしこの夜」を聞きながら
みんなでしばし眺めました。

お部屋に帰るとおいしいおやつが待っていました。
PC210202料理委員のお母さん方が朝から作ってくださった
カップケーキとクッキーです。

PC210217しっとりさっくりのケーキと
さくさくの噛み応えのクッキー
三年番茶を飲みながら
しあわせなおやつの時間です。




PC21021812月中、どの子にも光が当てられて
「〇〇ちゃんのこんなところがステキ」
「◎◎ちゃんはここがすごいよね」と
アドベントカレンダーを一日ずつめくりながら
うれしい時間もありました。


冬休み「カゼをひかないようにね」といったら
「うがい手洗いします!」って元気な声が返ってきた。
きっと守ってくださいね。
1月になったら、みんな元気にあいましょうね。
皆さん、どうぞよいお年を

kawawadayochien at 16:56|この記事へのリンク

2018年12月14日

【河和田幼稚園】風の子と世界旅行

今週は火曜日に東京から劇団<風の子>がやって来て
みんなで劇を楽しみました。
子どもだけではなく、お父さんやお母さん妹や弟そしておばあちゃんなども来てね。
PC110141入口では、前日に配ってもらった
手づくりのチケットを渡して
入ります。
子どもたちが少しでも多くの経験ができるよう
劇場の体験をするということなのです。


「風の子バザール」という劇を見ました。
バザールというのは市場です。
ふだんの買い物は、きっとマーケットだと思いますが、
昔からの売買スタイルは町なかに品物を積み上げて
いろんな人や動物も行きかって、そこからはたくさんのおしゃべりや
賑やかなやりとりが聞こえてくる、そんなやり方だったのではないでしょうか。

PC110170いろんな楽器も並んでいます。
見たこともないような太鼓も

カラフルなパラソルも賑わいを演出します。




PC110169どう鳴らすのかなぁと
思うような弦楽器もあるし
ステキな大皿もあるし
向う側には色とりどりの洋服も



ワクワクするよう舞台でお話しが始まりました。
PC110145こんな風に楽器を奏でながら
懐かしいような歌声が聞こえてきます。

イタリアとミャンマーとロシアの民話
全部で三つのお話、そしてカンツォーネ・メキシコの音楽などが
間に入ってこれもまた世界を旅してる感じになりました。

そして途中こんなこともあったのですよ。
PC110159インド人がやってきた!みたいでしょう。
いえいえ、実はちがうのです。
風の子のお姉さんがきれいな水色の布を見せてくれて
風の子のお兄さんが「これをお母さんに来てもらいたい人?」
ときくと、真ん中に座っていたMちゃんが手をあげたので
Mちゃんのお母さんが舞台に出て
お姉さんに手伝ってもらいながらインドのサリーを身にまとい
インド人に早変わりしたのです。

PC110154みんなたのしくて、おもしろくって
たくさん笑ったね。

世界中には、いろんな話があるんだね。
ふしぎな話があるんだね。
楽しい話があるんだね。

水戸にやって来た風の子さんに渡したプレゼントは何でしょう?
水戸にいらしたからには、これですよね。
PC110140
わらつとに入った納豆です。
包装紙の赤い天狗も
イタリアの人が見たら
「おもしろいお面があるんだね」って思うかも。
ノルウェーの人が見たら
「これはガラガラドンじゃない」って思うかも。


世界を旅するって楽しそう。
劇で世界旅行って楽しかったね。
また行きたいから、風の子さん連れてってくださいな。



kawawadayochien at 20:47|この記事へのリンク

【河和田幼稚園】幼稚園のお庭に遊びにおいで

はだしで遊べるお庭です  
 2018年度

園 庭 開 放

  庭DAY
 
     ブランコ・すべり台・砂あそび
     
<小さいおうち>でおままごと
   お池にいるのは、だれかしら?
 お山に登って大きな声で歌ってみよう!
      「いっしょあそぼ!」
     在園の幼稚園生が
  おにいさん・おねえさんのように
       さそってくれます。

 子どもの遊びにのんびり寄り添う時間を
    
園庭開放<庭day>で
    どうぞ、お楽しみください。
 
           P5120528








  
下記の日程で園庭開放をいたします。

   日にち:4月16日23日
       5月 14日21日28日
       6月11日18日25日
       7月 2日
       8月20日27日
       9月10日
                   10月15日22日29日
      11月 5日19日26日
      12月10日17日     
       1月21日28日
       2月18日25日
       3月 4日11日                 
   時 間:10:00〜11:00
   対 象:未就園の親子
   水分補給ができるよう、水筒など持ってきてください。
   
上記以降の予定は随時更新していきます。
予約不要 お気軽に遊びに来てください
雨天の時は、お部屋で遊べます
不明な点はお気軽にお問合せください。
  029(251)3154 
  

kawawadayochien at 15:13|この記事へのリンク

2018年11月28日

【つぼみちゃん】秋のおさんぽ

先週から来年度入園を控えた“つぼみちゃん達”の活動が始まりました
人数も増え賑やかで楽しい時間となっています

今週は、幼稚園の近くにある<どんぐり山>へお散歩に行きました
お散歩に出発する前に
1、親子で手をつないで歩くこと
2、列になって歩くこと
2つのお約束をしました

11月からのつぼみちゃんは入園にむけていろいろな経験を積み
集団生活のルールなどを学ぶ機会も大切にしています
ふだんは車移動の方も多いので、親子で手をつなぎ道路を歩く経験は
少ないのでは?などど思っていましたが
つぼみちゃんの親子はきれいに列になって
しっかり自分で歩き、無事どんぐり山に到着
PB280093








どんぐり山にはたくさんのドングリが・・・
と思っていましたが、今年は何だが不作のよう
しかし、子ども達は山をのぼったり、駆け回ったり、落ち葉のシャワーをしたり
PB280086






おおはしゃぎ

お天気にも恵まれ、とっても楽しい時間となりました
(とてもすてきな風景で水戸市河和田町とは思えないほどですね)

PB280090  PB290123

kawawadayochien at 15:23|この記事へのリンク

【12月のみんな おいDay】

みんな おいDay>はじめました。
お母さん達との様々なおしゃべりの中から、
幼稚園がお休みの時、親子でお庭に集まって、
子どもは砂場で遊んだり、かけっこしたり、自由に遊んで
私たちは、おしゃべりしたり、ちょっとおいしいものを作ったり・・・
という話に「なるほど」と思い「みんなおいで〜」と呼びかけて始めました。

来た人の自主運営で、幼稚園はお庭の提供というアクティビティです。
●在園・卒園・その他の方も参加できます。
●親でなくても必ず責任を持つ大人がつきそうこと。
●季節や行事などのバランスをみて開催します。
(開催日時は幼稚園の<自由登園の日>の11:00〜15:00を基本とします)
●ブログを中心にポスターなどでもお知らせします。
●申込みは自由登園の登録簿のとなりに<みんなおいDay>の登録簿を出しておきます。
  記入をもって申込み受付とします。
  卒園や外部の方で、在園の方に知り合いがいれば記入をお願いしましょう。
◎幼稚園の電話での受付けは、外部の方のみとします。
         
         

12月の<みんな おいDay>
みんなでけんちん汁を作ってたくさんおしゃべりしながら食べましょう
在園・卒園・その他の方も ”みんな おいで〜”

     日 時:12月8日(土) 自由登園の日
         11:00〜15:00

     費 用:当日お支払いください。おつりがないように
         参加費:1家族200円
         材料代:@100円 × 人数

     持ち物:おにぎりなどの主食・飲み物
         お椀・お箸
         レジャーシート・あれば折りたたみイスやテーブル

  ◎ゴミは各自持ち帰りです。使い捨てではない食器類をご持参ください。

  
     
   
  
  

kawawadayochien at 11:03|この記事へのリンク

2018年11月23日

【河和田幼稚園】秋の収穫

きょうは〈勤労感謝の日〉です。
この頃は祝日が増えて、土・日曜日の休日とつながって連休も多いですね。
そうなると有難みも少なくなり、祝日のいわれも蔑ろにされがち・・・。
勤労感謝の日は「勤労を尊び、生産を祝い、国民が互いに感謝し合う日」とのことですが
どのように祝ったらいいかよくわかりません。
皆さんは、子ども達にどう説明していますか?

PB220049昨日、Mちゃんとお母さんがこんな大きな大根を持ってきてくれました。
家庭菜園でおじいちゃんおばあちゃんが育てた大根だそうです。
根っこの先から、葉っぱの先までの長さは
ちょうどMちゃんの背丈くらいある、りっぱな大根です
クラスで話合って月曜日に食べることになりました。
2本あるので、となりのクラスの子にもあげるとのことです。

大きな大根とは対照的にNちゃんが持って来たのはニンジンです。
PB220046比較物があると大きさがわかるのですが、
ニンジン色の部分は爪楊枝の半分くらい。
根っこも葉っぱもちゃんと揃っていて
ちっちゃいけれど一人前・・・というところが何ともかわいくて
思わず笑ってしまうくらいでした。
Nちゃんは「みかんにあげてね」とうさぎのエサに持ってきました。

そうそう、Mちゃんも大根のりっぱな葉っぱを「みかんにあげてね」とのこと。
お休みの間のみかんのごはんを気遣う子ども達です。

それで、このような収穫を感謝するお祭りもあるわけですが
勤労感謝の日はもともとは<新嘗祭>といって、秋の収穫を神様に感謝する日だったそうです。
秋の収穫といえばお米ですが、日本人とお米作りは深いつながりがあり、
お米作り=働くことそのもの・・・という日本ならでは考え方が、
様々に変化して<勤労感謝の日>になっているとのことです。
そのいわれを知ることをもっと大事にしながら、祝日を過したいものです。

みかんに大根の葉っぱをあげたら、さっそくムシャムシャとおいしそうに食べました。
お休み中のみかんのごはんは、この他にサツマイモやりんごなどと
秋の収穫を満喫できる内容になっています。



kawawadayochien at 13:31|この記事へのリンク

2018年11月05日

【河和田幼稚園】お日さまの応援

ここ1周間は秋晴れでとても過ごしやすいですね。
昼間はちょっと暑いくらい。
そんな中、先週の金曜日は植物園までピクニックに出かけました。
PB020002こちら側にこどもたち
あちら側にお母さん方
「いってきま〜す」
「いってらっしゃ〜い」
とあいさつをかわして子どもたちは
出かけていきました。

9:00に幼稚園を出発して、途中トイレ休憩をしますが
11:00に植物園に到着。
年少さん・年中さん・年長さん み〜んな歩いたんですよ。
すごいでしょ。みんなで歩くところがいいんですね。

お昼ごはんは好きな子どうして食べました。
年長の男の子グループとおにぎりを食べてみたら、みんな何だかとっても楽しそうなの。
何がそんなに楽しいの?
きっと、お日さまニコニコで、歩いて来たからカラダはぽかぽかだし、
お母さんが作ったおにぎりはおいしいし、
きょうは特別おやつもあるし、
仲間といっしょだし・・・・・・楽しいことだらけじゃない!
互いに名前を呼び合ったり
お気に入りのおやつの自慢をしているだけで
もうまるで宴会のようでした

子どもたちが出かけた後の園庭では、お母さん達が古本市&ミニバザー。
PB020005今年は、こんな幟(のぼり)も立てました。
このステキな筆文字は、
書が得意なお母さんが書いてくれました。
PB020006こんな感じで賑わいました。
クッキーやラスク等のお菓子類
甘酒・コーヒーなどの飲み物
スワッグやリースなどの飾り物
髪留め・お手玉・つけ襟・ハンカチ
などの手づくり品。

PB020012PB020011








PB020014そして、ジャンケンをしているお母さん達。
なんでジャンケンしているの?
バザーの人気商品<シマダさんのジャム>をめぐっての
購入拳というところでしょうか。
ピクニックがたのしいことも、古本市・バザーが盛り上がるのも
ニコニコお日さまの応援のせいかもしれませんね。










kawawadayochien at 19:01|この記事へのリンク

2018年10月28日

【河和田幼稚園】恋とはどんなものかしら?

12月の初めに<音楽会>があります。
4月からスタートした今年度の園生活。
それぞれの集団で友達同士のつながりがずい分強くなってきています。
この時期に合唱・合奏に取り組むことは、そのつながりが表現に生きてきます。
つまり、つながりが歌に演奏に表れてくる!ということです。

その取りかかりのところで、河和田幼稚園のお母さんのコーラスグループ
アンサンブル愛に登場していただき、歌っていただきました。
PA221511子ども達はお母さん達の歌に聞き入っています。
モーツァルトの「恋とはどんなものかしら」など
ずい分大人の歌も歌っていただきましたが
子ども達はじーっと聴いていました。
そして、子ども達が歌う歌もうたってくれたので
いっしょに歌うことにしました。

指揮の原田先生が声の出し方を教えてくれたり、
歩いたり、手拍子をしたり、たのしく歌えるように声をかけて下さったので
子ども達はとてもうれしそう。
やはり、音楽は楽しくなくっちゃね。
コーラスに魅了された子ども達から
「アンコール、アンコール」の声が自然に湧きあがり、
それに応えてまたお母さん達が歌ってくださいました。

歌っていただいたお礼に、年長さんからアンサンブル愛さんに
花束を贈りました。
PA221516アンコールをしたり、花束のお礼をしたり
コンサートのたのしみ方も
こういう機会に体験できるようにと思います。
ひとつひとつ・一日一日
少しずつ
子ども達がいろんなことを学んでいけますように。

豊かさの中で、子どもたちが育っていくのは
ほんとうに楽しいですね。
実りの秋はカラダの栄養ばかりでなく、心の栄養も満たされます。





kawawadayochien at 16:43|この記事へのリンク
月ごと過去記事