2021年12月03日

【河和田幼稚園】ユズ談議に花が咲く

年長さんは一番近い小学校<河和田小学校>に出かけました。
河和田小学校と言えば、これです。
DSCF1476この大イチョウです。
見事でしょう
青空とイチョウと子どもの姿がいっしょに目に入ると
その空間のひろがりや秋の空気の清々しさが押寄せてきました。
子ども達はせっせとイチョウの葉っぱをひろいました。
大きい葉っぱもうれしいけれど、ちっちゃい葉っぱがいっそううれしい。

もちろん、イチョウ以外にも興味はあります。例えば
DSCF1488遊具ですね。
すべり台には小さな行列ができて次々滑ります。
ジャングルジムにのぼったり
地面に埋め込まれたタイヤを跳んだり。
登り棒もあったけれど、なぜかロープでグルグル巻きにされていたので
誰も登れなかった。

年中さんは近くのみかん畑に出かけました。
PC033803幼稚園の近くですが、穴場ですね。
以前はみかんがたくさんなるので、畑の持ち主のおじさんが
「みかんをとりにおいで」と誘ってくれましたが
このところは、あまりみかんはできなくなり
かわりにユズの木があって、まだ取り切れていないユズがなっています。

そこで、ユズを取らせていただけるようにおじさんに交渉。
「いいよ」ということになり、さんぽ&ユズ取りに出かけました。
とは言ってもユズには立派なトゲがあるので、取るのは先生の仕事。
立派なユズほど高いところにあるので、
先生たちは脚立持参で出かけました。

PC033822ほら、こんなにりっぱなユズがとれました。
「わ〜、いいにおい」「いやされるぅ〜」
いろんな声が聞こえてきます。
この近くには、どんぐりの木もあります。
どんぐりに気づいた子どもは、さっそく拾いはじめました。
「どんぐり、サイコウ(最高)」と声をあげたのはK君です。

さんぽの帰り道、「ユズってお風呂に入れるといいんだよ」
「おかあさんは、ユズを入れた飲み物を飲んでいるんだよ」などと
ユズ談議に花が咲く子ども達でした。

年長さんも年中さんも秋を楽しむ散歩になりました。
年少さんは幼稚園の秋を楽しむことができたでしょう。

kawawadayochien at 19:15 園だより 
月ごと過去記事