2021年10月28日

【河和田幼稚園】涙がでるほどの感動

きょうは、天気予報通りちょっと暑いくらいの秋晴れの一日で
待ちにまった運動会を楽しむことができました。
PA283275PA283277PA283282PA283283PA283284PA283265
















PA283292PA283296PA283298








年中さん・年少さん・年長さんの順で、分かれてやりました。
お家の方もその都度、入れ替えてご覧いただけるようにしました。
お母さんも、そしてお父さんが参観するおうちも多く、
運動会はお子さんの成長をしっかり伝えるチャンスなのですね。
そんな中、各年次ダンスや体操を皮切りに、かけっこ・玉いれをし、
年長さんは伝統の競技<棒のぼり>も見ていただきました。

去年はかけっこしなかった子が、今年は力いっぱい走ったり
この前まで走ることを迷っていた子が、今日はみんなと一緒に走れたり
一人ひとりの成長が手に取るようにわかり、
運動会だけれど、涙がでるほどの感動があります。

運動会が終わって、お昼を食べて、帰りの会をしました。
帰りの会で子ども達といろいろ語りあいました。
「たのしかった〜」「特訓したから勝てたよ」「つかれた」「みんながんばった」
つき組vsたいよう組の玉入れで負けたつき組では
まい先生とあい先生が、楽しくできたこと、金のクジラはもらえなかったけれど
みんな本当によく頑張ったこと、みんなに大きな花まると拍手を贈るね💙

と話したそうです。
子ども達は真剣に話を聞き、満足して、安心したお顔になり、一日を終えられました。

子ども達は、こうして毎日毎日、少しずつ少しずつ
幼稚園の中で、友だちといっしょに育っていきます。

kawawadayochien at 18:28 園だより 
月ごと過去記事