2021年10月22日

【河和田幼稚園】信じる力

きのうは秋晴れの中、運動会のリハーサルでした。
子ども達がよく頑張るので感心しました。
どんな所かというと、出場種目に頑張るのはもちろんのこと
離席せずに最後まで見て応援する子がたくさんいましたから。

そして今日は、きのうと打って変わって雨が降って寒い。
もう1歩がんばりたいところを遊戯室でおさらいしました。
そしてつき組はこんなこともしました。
PA223590
みんなが手を出して
何かをしています。
結構、力強い手ですよね。
何をしているかというと・・・


PA223591
真ん中の<金のクジラ>に向けて
手をかざしています。
クラス対抗の玉入れで勝ったクラスが
この<金のクジラ>をもらえるので、
<金のクジラ>からパワーをもらっているのです。

子ども時代は、こんな風に見えないものを信じて
一生懸命になる、いろいろなことを想像する力が育つときです。
園生活の中ではこういう瞬間を大切にしています。

<金のクジラ>から出ているパワーは本当にすごいんです。
みんな夢中になって、玉入れしますから。
幼稚園の生活はいろんな魔法の力が働いています。







kawawadayochien at 17:45 園だより 
月ごと過去記事