2021年10月11日

【河和田幼稚園】秋の味覚

味覚の秋 秋の果物が店頭にたくさん並んでいますが
幼稚園でも少しだけ秋の収穫物があります。
PA103162これは何だかわかりますか?
採りたての頃は、きれいな黄緑色でしたが
只今、乾燥中でこんな色になりました。
これはナツメです。
乾燥が進んで、しわが入ってきました。
甘い いい香りがします。

もう少し乾燥させて、煮だしたものがカラダにいいらしいです。

これは、おわかりですよね。
PA103163柿です。
となりの畑に柿の木が2本あり
1本は、この甘い柿がなり
もう1本は、渋柿がなります。
こちらの甘い柿は熟したものを選んで
今日、年長さんの食後のデザートにしました。

渋柿は皮をむいて焼酎を霧吹きして(カビ防止ですね)干しました。
カラスに見つかると食べられてしまいます。用心しないといけません。

PA103161これも わかりますか?
ギンナンです。
今年は豊作で、イチョウの木に鈴なりになっています。
次から次にたくさん落ちてきます。
あの独特なにおいの果肉をとって、洗って干せば
ちょっとシルキーな光り方のギンナンが現れます。

子どもは、たくさんは食べられません。
お家の方におすそ分けしようかしら。

もう一つ、写真はありませんがカリンも収穫しました。
まりこ先生と平野先生で、カリンのハチミツ漬けを作っているところです。
身近なところで美味しい物が採れることがたのしいですね

kawawadayochien at 18:44 園だより 
月ごと過去記事