2021年08月15日

【河和田幼稚園】子どもの未来を!

P7012974お盆休みを皆さまいかがお過ごしでしょうか?
それにしてもこの降り続く雨には、
多くの人が地球環境の変化を感じているのではないでしょうか。
以前は夏祭りや古本市の収益金は被災地支援などに、と考え
実行してきました。しかし近年は暑さや大雨による災害が多発し、
コロナ感染のこともあり、以前のような考え方は成り立たないのですね。

ところで、本日はいつもと違うブログを書いてみることにしました。
私は河和田幼稚園の園長をしておりますが、今年度の茨城県私立幼稚園連合会教職員研究協議会の
開会式で<茨城県知事表彰>を受けて、94名の受賞者の代表として挨拶をいたしました。
この<知事表彰>は、多年にわたり幼稚園等で幼児教育の振興に寄与した者の功労をたたえ、今後の
幼児教育の更なる振興を図ることが目的だそうです。
私は与えられた役割を何とかやっているくらいの園長ですが、幼児教育の更なる振興のためならと思い代表挨拶もやってみようとお引き受けしました。本ブログでは、その挨拶のダイジェスト版を紹介させていただきます。では、始めます。

・私は30年以上幼稚園に勤務し、2006年から茨城県私立幼稚園連合会水戸地区の理事も務めています。きっかけは理事選考の際、声掛けがあり「意欲はありますが、能力がないので」断ったところ
「意欲があれば十分」と背中を押されたところから始まりました。
・自分の園以外のいろいろな仕事の経験は楽なことではありませんでしたが、出会いと学びがあり、
ありがたく楽しい経験でした。
・能力がないにも関わらず、園外の仕事ができたのは河和田幼稚園の信頼できるスタッフがいたおかげですし、周囲のいろいろな方に助けていただいたからで、皆さんに感謝しています。
・近年、幼児教育は社会的に注目されてきましたが、やはりまだまだだと思います。だから、私は「子どもはスゴイ!」ということをことあるごとに伝えています。子どもから学ぶ姿勢を大切に、保護者の皆さまにも社会に対しても“子どもの代弁者”となって伝えていきたいと思います。
・世の中がもっと子どもの未来について考えていったなら、大きな間違いを起こさずに、平和な世の中になるのでは、と本気で思っています。みんなで子ども達の未来を考えていきましょう。

 ふだんから思っていること・考えていることを伝えられたと思っています。そういう意味で、このような場を与えられたことは、うれしいことでした。そう!思っていることを伝えていく、伝えたことを受け止めてくださる方がいることは、やはりシアワセなことだと思います。

P7072977私がブログを書いているのは、子どものスゴイを伝えるためです。
このブログをご覧になってくださる方が限られているのは知っていますが、
やはり、書かずにはいられないほど、子どもはスゴイしステキです。
これからも続けていこうと思っています。
いつもご覧いただいている皆さま、改めてありがとうございます。
できたら、周りにいる方にも読んでいただけるようお声掛けください。

写真は、年長さんのお化け屋敷に来た年少・年中さんが入場を楽しみに待っているところです。

8月18日は登園日なので、また「子どものスゴイ!」が伝えられると思います。
お楽しみに。





kawawadayochien at 12:42 園だより 
月ごと過去記事