2021年07月04日

【河和田幼稚園】自然のめぐみの中で

七夕が近づき「各家庭で願いごとをお書きください」と幼稚園から短冊を配りました。
ここ1週間は雨続きでしたから、短冊をつるす笹竹も遊戯室に置くことにしました。
遊戯室いっぱいに、笹竹の香りが満ちています。

今年は園庭での遊びがいつも以上に活発です。
園庭の自然がずいぶん豊かになってきた様子を紹介します。
P7012966
これは、ネムノキです。
さまざまな緑が生い茂る中に
ピンクの羽扇子のような花がさいて
きれいです。



P7012967これは、トチノキです。
大きな葉っぱがワサワサと広がって
下から見上げると
さわやかな緑を通して
お日さまの光が届きます。


P7012968これは、クサギです。
水辺に生えていて
こんな風に紫色の花を咲かせます。
ずい分背が高い植物なので、
子どもは見上げる様になります。


P7012970これはバラです。
この度、幼稚園にデビューしました。
卒園生のお父さんが
「みなさんに楽しんでいただけたら」と
持ってきてくださったので、
トムソーヤのおうちの窓の下に置きました。

これは畑のトウモロコシです。
P7012971去年ジャガイモを育てた畑で育てています。
はじめは、雑草かトウモロコシの芽なのか
区別がつかないくらいでしたが、
徐々にトウモロコシらしくなり
ひげも生えてきました。
収穫が楽しみです。

P7012972これは、ご存知アサガオです。
園舎の西側、つまり地球クラブの窓側ですが、
西日が強くなるので、平野先生が
「みどりのカーテンを作りましょう」と
アサガオを植えて、すくすく育っています。


P7012973これはベルガモットです。
幼稚園の畑の一角がハーブ園になっていて
ベルガモットはその一つです。
クサギと同じようにずい分背が高い植物です。



こんな自然の中で、子どもたちは駆けっこしたり、かくれんぼしたり
ままごとをしたりして、暮らしています。
光や風や匂い、さまざまな色彩のシャワーを浴びています。
この前は、ビワの木からビワを取って食べましたが
そろそろブラックベリーが食べごろで、楽しみです。

kawawadayochien at 17:00 園だより 
月ごと過去記事