2021年03月27日

【河和田幼稚園】やっぱり大切にしたいね

きょうは2014年度卒園の親子が集まって<同窓会>を開きました。
つまり、小学校を卒業し4月から中学生という卒園生が集まったということです。
集合時間の10時になったので
「ステージの階段に、クラス別にすわりましょう」と声をかけると
どういうわけか、たいへん行動がゆっくりです。
「クラスじゃなくていいわ。2列になりましょう」と言うと
ゆっくり動いて、やっと位置を決めました。
なるほどね、男子・女子混じるのがいやなんですね、きれいに分かれて座りました。
はじめは自己紹介です。
名前を言って「今思っていること」などをひと言話すことにしました。
予想どおりです、とてもシンプルです。
楽しみにきました・顔がわかりません・背が高い人がうらやましいです・何を話そうか考えていました
‥‥‥などです。
P3272785そして早速タイムカプセルを開けて
「6年後の自分へ」の手紙を受け取りました。
どんなことが書いてあったのでしょう。ちょっと見せてもらったら
文字のようなものが書いてあるもの・絵が描いてあるもの・おうちの人が子どもの言葉を書きとってくれたもの・・・さまざまでした。
記念撮影を済ませて、

その後、幼稚園生のイスを使って<イス取りゲーム>をしました。
P3272788幼稚園生とだいぶ違うのは、動かないことです。
幼稚園生ならちょっとずつでも進むものを 省エネなのでしょうか、
BGMは「さんぽ」で ♪ 歩こう歩こう、♪ なんですが・・・
曲が止まった時だけ、素早く動くのでした。



P3272789それでも残り8人くらいになるとちょっと活気が出てきて
残り3人の時は、曲が止まるかと早とちりした子がずっこけたり。
最後は1つのイスをめぐって2人が決戦です。
こんなシンプルなゲームでもドキドキしますね。
見事、チャンピョンになったのはH君。


H君にチャンピョンの感想を聞くと「ちょっと、残念なことがあって」と言うではありませんか!
何かというと、ゲームの最初、一つのイスをめぐってK君をどかして座ってしまったらしいのですね。
だから、チャンピョンになっても諸手をあげては喜べないと。

その後、残念ながら出席できなかった当時の担任の先生からの手紙を読みました。
そして最後は幼稚園中の好きなところで遊ぶことにしました。
遊びだす前に男子が5人くらい「園長先生」と声をかけてきたので
「何でしょう?」と問うと「卒業式には祝電ありがとうございました」とのお礼でした。
うれしいですね。
今日は天気が良かったので、園庭に出ていく子もたくさんいました。
幼稚園の時、静かな印象だった子が「ダンスをしている」と言うので
「どんなダンスなの?」と聞くと「EXILE!」とのこと。
「踊ってみて」というと、よほど楽しいのでしょう、その場でパッと踊ってくれたのでした。

2時間ちょっとという時間だったので、どの子ともおしゃべりできたわけではありませんが
みんな照れながらも、楽しそうで良かったです。
コロナ対策で、あれもこれも自粛の中で、マスクを付けつつではありましたが
幼稚園生のイスに座って「こんなに小さかったんだぁ」などと
ささやかなことで時を戻して味わえたのではないかと思います。
こんな楽しみが、これからも続けられるよう
この小さい幼稚園をずっとずっと大切に続けていきたいと改めて思った1日でもありました。
皆さんありがとうございました。
中学校も楽しんでくださいね。

kawawadayochien at 16:58 園だより 
月ごと過去記事