2021年02月14日

【河和田幼稚園】お花以上に

P1292657お手玉のその後ですが、写真がないのですが・・・
それはそれはおいしそうな料理がテーブルいっぱいに出来上がりました。
2月1日が河和田幼稚園の創立記念日であることにちなんで
みさと先生が子ども達に「幼稚園のお誕生会のごちそうを作ろう」と
呼びかけて、あっという間に50皿くらいのごちそうをつくったのでした。
子ども達もうれしくって「園長先生、ちょっと来てください」といきなり
呼びにきて「ようちえん誕生日おめでとう」とお祝いしてくれました。

話はかわって、やはり子どもはスゴイね、という話。
地球クラブで年長のA君は、思い通りに行かないことがあって、注意をした地球クラブの平野先生に
「平野先生きらいだ。もう地球に来ないで」と言ったそうです。その日はそのままになって帰っていったそうです。・・・ところが翌日 A君が平野先生の前にすわって
P9052275「せんせい、きのうはごめんなさい。本当にごめんね」
と言ってきたそうです。
「 Aくん、おかあさんにお話ししてそう思ったの?」
と平野先生が尋ねると
「ううん、ひとりでかんがえた」と言ったそうです。
「泣きそう」と感激した平野先生が言うと
「よかったね。きょうはいい日だね」と、つぶやいたのはやり取りを見ていた年中のRちゃんでした。

子どもはこんなに考えながら生きているのです。
大人はもっともっと子どもを信じて、大いに希望を抱いて生活をともにしたいですね。
写真の花は、エッセンシャルワーカーに送られたエールの花ですが
私たち保育者はこの花以上に心を温かくしてくれる子ども達がいつもそばにいるのですね。
ありがとう、子ども達。
  

kawawadayochien at 16:12 園だより 
月ごと過去記事