2020年09月26日

【河和田幼稚園】子ども主演の2時間ドラマ

こんなタイミングで台風が来るなんて・・・と天気を心配していたら
ほんのちょっと霧雨が降ったくらいで、
2020年度の河和田幼稚園の運動会が無事に終わりました。
さっそく、振返ってみましょう。

園庭いっぱいに広がった子どもたちはスキャット体操で
ウォーミングアップ! エイエイオーと気合を入れて運動会の幕開けです。
P9262356P9262358








1.ほし組さんのかけっこ
2.年中さんのシュウマイぼうやのかけっこ
3.年長さんの棒のぼり
4.ほし組さんの玉入れ
5.つき組 vs. たいよう組の玉入れ
P9262367P9262369








つき組vs.たいよう組の玉入れでは、1回戦は何とどちらのクラスもピッタリ30個!
次は絶対に「勝つぞ、勝つぞ!」と子どもたちの中から
闘志あふれる声が湧きあがってきました。
2回戦も同数?いやいや、28個と31個と僅差でたいよう組の勝ちでした。
こんなに盛り上がるのも、両クラスとも<金のクジラ>が欲しいからです。
見事、勝利をおさめたたいよう組に
父母の会の会長さんから金のクジラが授与されました。
P9262371
P9262373








ここで、10分の休憩。その後は「パパママ、出番ですよ!」
P9262374P9262377








竹製はしごに、ユニコーンを乗せて、さらにそのてっぺんにボールを乗せて
ふたりでボールを落とさぬように運びます。
慎重に水平を保たなくては、ボールはころりと落ちてしまいます。
運動会でめったに見られないスローな競技となりました。
初対面の人と100秒間くらい息をあわせる!というちょっとおつな競技でもありました。

最後は、年長さんのリレー
P9262380P9262379








女子も男子も力強く、無我夢中で走る!
ただそれだけの競技です。
年長さんの力走に夢中で応援するうちに、勝敗は決まりました。
ひとり一人の胸の内には、どんな思いが去来したのでしょう。
P9262382
今年は担任の先生から
記念のメダルを首にかけてもらいました。

そうそう、今年は全員出席。
ひとりもお休みなく、最後まで元気でした。

約2時間の子どもが主演のドラマが終わりました。
“みんなでつくる運動会”これが河和田幼稚園の運動会のテーマですが、
その通り、お家の方々のたくさんの声援や自主的なお手伝いがあって
とてもステキな時間になりました。
ありがとうございました。



kawawadayochien at 14:51 園だより 
月ごと過去記事