2020年07月12日

【河和田幼稚園】黄金のお出汁

6月中に保育が再開し、あちらもこちらも工夫しながらも
今年なりの園生活が軌道に乗ってきたように思います。
子ども達が元気なのが何よりです。
食事も3密にならぬ環境に配慮しながら、
昨年から始まった週2回のお味噌汁が、7月になってやっと再開された次第です。
昨年度は<なつこさんの味噌汁>でしたが今年度は<ゆきこさんの味噌汁>です。
P7072200ゆきこさんが大切にしていること
それが、このお出汁です。
調理が始まる前に台所にいって
「今日もよろしくお願いします」と
挨拶したら、このお出汁が輝いていました。
皆さんにぜひお伝えしようと写真を撮りましたが
実物は、さらに美しい黄金色というのでしょうか、
「あ〜、これが子ども達のカラダに入っていくのだ」
「子ども達の指先・つま先まで、しみわたるのだろうな」と
思うと、本当にありがたいと思いました。


この日は、S君のご親戚からいただいた😋おいしい南瓜も入り
また、瓶の向こうにすり鉢が見えていますが、すりゴマも入りました。
お家の方のおにぎりとともに、子ども達の元気になったことでしょう。
ごちそうさまでした。

♪ ささのは サ〜ラサラ のきばに ゆれる
 おほしさま き〜らきら そらから みてる

 P7072201遊戯室で、七夕飾りを眺めながら
「たなばたさま」を歌いました。
次の日に七夕飾りをお庭で燃やす
<七夕焼き>をする予定でしたが
あいにくの強風で、その次の日に持ち越しになりました。
梅雨時の雨の合間をぬって無事七夕焼きは終わりました。

子ども達の願い事、お家の人達の願い事
それぞれが、けむりに乗って高く高く天に昇っていくのでした。
みんなの願いが叶うといいですね。



kawawadayochien at 12:27 園だより 
月ごと過去記事