2020年06月17日

【河和田幼稚園】バレバレほれぼれ

地球クラブでの話です。
Nちゃん・Kちゃんと平野先生の3人でオニごっこしましたが、
平野先生が走り疲れて休んでいると、Nちゃんが「先生、鬼決めやろう」
としきりに言うので、「じゃ、かくれんぼはどう?」と提案したら
「いいよ」ということになり、さっそくかくれんぼをしていると
Yちゃん・Rちゃんも加わり、平野先生がオニになりました。
子ども達がかくれた頃を見計らって「もう いいかい?」と聞くと
「まぁ〜だだよ」と4人が声を揃えて言うので
どこに隠れたかはバレバレ
なんて、かわいい子どもたちでしょう。

さて紹介が遅くなりましたが、
幼稚園の季節ごとにいろいろなものを飾るスペースに
こんなスゴイものが飾ってあります。
P6092167むこうでグリとグラもびっくりしていますが
お城があるんです。
小学4年生の卒園生が作ったお城なんです。
ステイホーム中に、1か月かけて仕上げたそうです。
ほぼ段ボールでできており、三つに分解もでき
その内部も階段などあり、茶色の絵具でキレイに塗装してあります。

石垣の表現もなかなかで、この写真からでは見えにくいのですが
屋根の両端には金の鯱頬が燦然と輝いています。
ほれぼれするほどの出来栄えです。
幼稚園生も「スゴイ」「スゴーイ」と声をあげて称賛しました。
この後、小ぶりの人形を連れてきたら、ドールハウスごっこが展開され
子牛が迷い込んでいたり、子ども達の想像力を大いに掻き立てたようです。

子どもはその年齢ごとに、かわいい姿・すばらしい姿をみせてくれます。
子どもがその時の思いを素直に出せるように
大人たちのスマートな対応が大事なところですね。

kawawadayochien at 19:23 園だより 
月ごと過去記事