2020年02月16日

【河和田幼稚園】かれこれ1時間

今年の冬はあたたかいので、早めに春が来ているようです。
幼稚園の水辺には、カエルの卵は2週間前ぐらいから産みつけられているし、
幼稚園の紅梅も同様に花が咲き始め
あちこちの梅も、こぞって花を咲かせています。
IMG_4714子どもたちもこうして裸足で
砂遊びをしています。
この写真は2月7日に撮りました。
砂場中の砂をみんなで山にしました。
富士山かと思ったら
<火山>なのだそうです。

今年のコマ検定の話を少しします。
コマ検定は1月中に終わる予定でしたが、2人がどうしても間に合わず・・・。
2人から「もう一回、コマ検定してください」との涙の申し出があり、
日程を話し合って2月7日になりました。
Ⅿちゃんは、前回の不調が嘘のように1回で合格 
Tくんは、前回あと一歩だったから、すんなり合格と思いきや・・・
どうにも調子が戻りません。
2回、3回、4回、5回・・・続けざまにトライするのですが、回らない。
しかし、驚くべきことは涙ひとつこぼさず、表情が崩れず、
紐を巻いては投げ(回らず)紐を巻いては投げ(回らず)黙々と挑戦し続けることです。
私も、あえて席を外して自主練習の時間としました。

しばらくしてから行きますと、引き締まった顔で、変わらず練習していました。
心なしか回り方に変化が見られ、ゴールが近くに見えてきました。
‥‥‥何度かやるうちに、回った 12・13・14・15〜(合格)・16・17・18・19・20〜
「ごうかく〜、ごうかく〜、おめでとう」
Tくんが、ひとりで練習し始めてから1時間がたっていました。
友だちや先生たちも集まってきて、Tくんを祝福しました。
Tくんは跳びあがって喜びを表すこともなく
しかし、じわっと笑みをうかべて喜びを表していました。

いつの間に、こんなに強い子になったのだろう。
私たち保育者も意図的にがんばる機会を作ったりはしたが
がんばったのは、Tくん自身です。
やはり、子どもを信じて、ここぞという時には、とことん集中できるようにして
大人はあれこれ手を尽くしたら、そっと支えつつも、子どもを信じることがやっぱり大事

たかがコマされどコマ
Tくん、おめでとう。Ⅿちゃん、おめでとう。年長さんみんなおめでとう

kawawadayochien at 16:42 園だより 
月ごと過去記事