2019年12月14日

【河和田幼稚園】おもしかった

きのうは名古屋から、こまのおっちゃんが来て<こまのサーカス>を見せてくれました。
こまのおっちゃんがいろいろなコマを紹介してくれました。
日本中にいろいろなコマがあるんですね。
PC131112おすもうさんのコマ
桃太郎のコマ
とうちゃんかあちゃんコマ
べえごま
釣り鐘コマ
ばかコマ‥‥

PC131113PC131124
回し方もいろいろです。
細竹の先で回したり
おっちゃんのハンドパワーで回したり
日本刀の刃先で回したり
扇子のふちで回したり

子ども達は食い入るように見ています。
ふつうは45分くらいだそうですが、
子ども達の集中力と「アンコール」の声で公演時間は1時間に及びました。
感想を聞くと「おもしかった」(おもしろかったじゃなくってね)
「おっちゃんはコマの天才だと思う」
「すごすぎる!」
「どうして、そんなに上手なんですか?」という質問も。
すると、おっちゃんは「コマが好きで、いっぱい練習したからね」とのこと。

子ども達が退場した後は、保護者タイムでおっちゃんが子育てについて話してくれたり
その後は、お父さんもお母さんもコマ回しをやってみました。
PC131127みなさん夢中です。
そして回せるとすごくうれしい!
PC131125
廊下ではいろいろなコマ
羽子板・皿回しなどなど
おもちゃ屋さんが開店です。
こちらもたくさんのお母さんたちで
大賑わいでした。

お昼を食べた後は、年長さん向けに特別講座。
当初、30分の予定がこれまた1時間に延長されるほどの
おっちゃんの白熱講座でした。

PC131117
<こまのサーカス>では、
ディアボロもやってくれて、天井にぶつかるほど高く飛びました。
おっちゃんと弟子のルパン君の
ディアボロのキャッチボールを披露してくれましたが
「ほんとはもっと高く飛ばせるんやで〜」ということで

降園時間の園庭で、それはそれは高く!10メートル以上も高く
ディアボロを飛ばしてくれたので、子ども達はまたまた「スゴイ、スゴイ」と大喜び。

おっちゃんは86歳とのことですが、そのエネルギーはどこから?というほどの
すばらしい技の数々、そしてお客さんを引き付ける話芸でした。
子どもと居る大人は、かくありたいと感じ入った次第です。
かくありたいの中身を説明するのはもどかしい。
だから幼稚園では、これからも説明よりも子ども達やお家の方々が
いろいろなことを感じて・楽しんで・おもしろがっていけるようにしたいです!

kawawadayochien at 11:13 園だより 
月ごと過去記事