2019年11月22日

【河和田幼稚園】秋晴れのもとで

ここ数日天気のよい日が続いておりました。
天気がいいだけで気分も晴れるし、やっていることが何倍にも感じられます。
今週、火曜日にはホーリーホックのサッカー教室があり
子ども達は夢中でボールを追いかけました。
サッカーはボールを足で動かすので、ずいぶんボールと仲良くなれますね。

水曜日はなおみ先生がいらして、お話しや絵本の読み聞かせをしてくださいました。
実はこの日、園長の私は鹿島スタジアムに出かけました。
水戸地区の園長研修会が鹿島スタジアムで開かれたからです。
この日も青空が広がる秋晴れの1日でした。
メンテナンスの行き届いた芝生、赤と白でバランスよく配置されたシート
スタジアムを覆うような白い屋根、その上空には青空が広がっていました。
選手のロッカールーム、ピッチ前のウォーミングアップエリア、記者会見室、VIPルーム
様々な施設を見学させていただき、なんと中田浩二選手の講義を聴くことができました。
一流の選手というのは、こうも見事なものなのかと感心させられました。
日頃からコミュニケーションの大切さを痛感していますが
「何を言いたいかというと、コミュニケーションをとることが親子の間でも
その他の関係でも大切だ」というのが中田氏の話の要点でした。
また広報の方からは、子どものためのサッカーコーチングについての話を聞きました。
興味深かった指導のポイントは、
No Line,No Laps,No Ⅼecture ということでした。
並ばず・素走りせず・解説せず というようなことで、言ってみれば
たくさん動き・動きを工夫して・動いて理解・・・というようなことだったかと思います。

さて今日が晴天だったら、年少・年中さんは歴史館や偕楽園にお散歩でした。
朝から冬っぽい空気で、あいにくの天気で出かけられず、
合唱や合奏の練習をしたり、
クラスごとに相撲大会をして終わりました。
PB220996お母さんたちのクレッシェンドセミナーでは
スワッグという花束づくりをいたしました。
「同じ材料なのに、一人ひとり違う」
「人の作品がステキに見える」
「たのしかった」という声が聞こえてきました。
クリスマスが近づいているのが感じられますね。

季節が寒くなりますが、楽しいことはたくさんあります。
手洗いうがいで、風邪をひきませんように。



kawawadayochien at 16:48 園だより 
月ごと過去記事