2019年06月08日

【河和田幼稚園】今、水辺で

P5230495この展望台の手前に水辺があります。
井戸から汲みあげた水が流れているのです。
自然の水なので、いろいろな生き物が棲んでいます。
今は2月末ごろにアカガエルが産んだ卵がかえって
オタマジャクシや小さいカエルがたくさんいます。
岸辺でうじゃうじゃカラダをくねらせるように泳いでいます。
それを見るのも楽しいですが
手でつかまえて水槽に入れて観察する子もいます。
今の時代、こうして生き物と向き合う機会は大切にしたいことです。
子どもの中にどんな感情が生まれ、どう行動するか。
それに対して、先生はどう向き合うか。
その根底に、命をどうとらえるか?ということまで問われてきます。
ひとつではない答をどう導き出すか、
子どもと子ども、先生と子ども、先生と先生、お母さんと子ども、お母さんと先生
いろんな人同士が語りあい、考え合って
言葉は少なくても、命を尊ぶ気持ちが生まれるように、と思います。

園庭の木々たちがお日さまの光をうけながら、
その葉っぱをのびのびと広げて、涼しい木陰も作ってくれています。



kawawadayochien at 17:55 園だより 
月ごと過去記事