2019年04月27日

【河和田幼稚園】10連休が始まった

全員揃ってできた入園式、子どもたちも頑張っていて
疲れもでてきているのでしょう。お天気も不安定ですし・・・
少しずつお休みが増えてきました。

入園式後、子どもたちが日々変化していくように
園庭のそこかしこの自然にも変化があり、季節を感じます。
P4180446姫りんごに毎年のことですが
白い花がこぼれんばかりに咲きました。
季節が来ると律儀に花を咲かせる姫りんごは
見事というしかありません。
P4180447
今の年長さんが年中さんだった2月に
ジャガイモの種イモ植えました。
強いジャガイモが育つように
切り口をよくよく乾燥させてから
植えました。
そうしたら、こんな風に葉っぱがはえてきています。




P4180444幼稚園では4月15日からコイノボリが泳いでいます。
青空をバックに写真を撮ろうとしましたが、
なかなかタイミングよく撮ることができませんでした。
そんな訳で、曇り空に泳ぐコイノボリです。
それでもこうして子どもの成長を願う習慣を
大切にすることは、大きな意味があるのではと思います。

コイノボリが空にはためく風景はあまりみられなくなりました。
住宅事情からなかなか叶わないのかもしれません。
室内に鎧兜を飾る家庭が多いのかもしれません。
P4260454幼稚園では今年からこんなかわいい五月人形を飾っています。
卒園の方からいただいたもので、小黒三郎さんの組木人形です。
パズル遊びができ、丸い菓子鉢3段にキレイに収まるのです。
武者姿の童子・金太郎と仲間の動物たちの他に
男の子が遊びのなかで体を鍛える道具の象徴として
木馬・シーソー・スケートボードが登場しています。

菖蒲を生けたいところですが、まだ季節が早く、庭のカキツバタを生けました。

さて今日から10連休。未だかつて経験したことのない連休が始まりました。
教育機関は祝日の意味を子ども達に話す役割があります。
幼稚園では、昨日この10連休を子どもたちに伝える時間を作りました。

「あしたから10日間のお休みがあります。なぜお休みになるのでしょう?」と投げかけると
平成から令和になることを知っている子もいました。
そしてそれは日本の王様(天皇陛下のこと)が変わるからと伝え、
天皇陛下の写真をみせると「テレビで見たことある」という声も。
皇太子の写真もみせると、やはり知っている子もいて
「王子様が王様になるのね」と話すと、
U君は「バトンタッチだ!」と身振りを交えて手を叩いたのでした。
合点が行ったのでしょう。

子ども達が集団で話しを聞いたり、話合いをすると
だれもが発言するわけではありません。
しかし、集中した話合いになれば「聞く」ということも大きな意味があります。
この話合いは実は年長さん向けの話合いとしました。
年長さんはクラスに戻ってから、年中さんにも話してくれたので
10連休が子ども達の中に位置付いたのでは?と思います。

子ども達にとって、この10連休が充実したものになるように
余裕も持って、穏やかにおすごしくださいね。
連休明けに元気に会えることを楽しみにしています。








kawawadayochien at 17:20 園だより 
月ごと過去記事