2019年03月03日

【河和田幼稚園】華やいだ時間も

今日は雨が降る少し寒い日ですが、3月3日<ひなまつり>です。
幼稚園では3月1日にひと足先に<ひなまつり>をしました。

P3010354こんな感じに年長の女の子たちが
着物を着て出番を待っています。
さあ、今から何が始まるのでしょう。
ちなみに、年長の女の子はやらなきゃいけないわけではなく
「やりたい人」がやることにしていますが
この着物の魅力もあって、みんなやることになりました。

この着物を着てやることは
P3010356こうして“舞う”ことです。
♪ あかりをつけましょ、ぼんぼりに
 お花をあげましょ、もものはな
 五人囃子の笛太鼓 きょうは たのしいひな祭り ♪
という歌に合わせてあわせて、踊り子さんになって
舞うことなのです。

P3010357♪ 着物を着替えて 帯しめて
 きょうは私も晴れ姿〜

踊りが終って、背筋をのばして
姿勢よくすわり、
深々とお辞儀をして終わりました。

幼稚園の中には、お雛様も飾ります。
おはなしの部屋では
お雛様が森に出かけて雛祭りをする「もりのひなまつり」という絵本を読んであげます。
踊り子さん達は、この後甘酒ならぬ白い飲み物カルピスをみんなにお配りして
大活躍でした。
年中さんや年少さん、そして男の子たちは「すてきだったぁ」とうっとり
わずかな時間ですが、こんな華やいだ時間も
幼稚園の生活にはあります。

さあ、あと2週間たつと年長さんは卒園。
みんなでたくさん遊びましょう。
たのしいことをたくさんいたしましょう。
 


kawawadayochien at 18:26 園だより 
月ごと過去記事