2019年02月02日

【河和田幼稚園】きょうは、晴れ。

水曜日の夜から久しぶりのお湿りで雪が降り、子どもたちは大喜び。
それでも土曜日の展覧会は「晴れたらいいね」と思うわけです。
何しろ、今年は運動会・いも掘り・おとまり会と屋外の行事が雨だったからです。
それで「てるてるぼうずを作ってお願いすれば」となって
てるてるぼうずを25個作って飾ったら、
こ〜んなに晴れて、こ〜んなに温かでした

P2020319園庭の撮影スポットも
採光じゅうぶんで、楽しい写真がとれたようです。

フォトフレームは
みさと先生と子どもたちの合作です。
変身グッズも用意しておきました。

室内では様々な展示が所狭しと並べられました。
P2020317P2020310P2020309








子どもたちは、自分の作品を見てほしくて
お家の人を引っ張っていきます。
お母さんだけではなく、お父さん・おばあちゃん・おじいちゃんも
見に来てくださって、賑やかです。
体験コーナーもあります。
P2020314ここは、年長さんの<雪の結晶>を見ながら、
自分でも切り紙細工ができるコーナーです。
ハサミでチョンチョン切って、
開く時がとっても楽しみ。

明日の節分にむけて
<豆箱>づくりのコーナーも設置。


それから、今年はほし組さんの劇あそび「おおきなかぶ」を録画しておき
見ていただきました。それも、子ども版だけではなく、
1月22日の懇談会でやってみた
お母さん達の劇「おおきなかぶ」も見ていただけるようにしました。

それから、クイズ「この子はだ〜れ?」にも、チャレンジしてもらいました。
先生達の小さい頃の写真を園内に掲示して
「この子は、だれ先生が当ててみて」というものです。
みなさん「わかんな〜い」といいつつも楽しんでいました。
後ほど全問正解者にはプレゼントが渡されます。お楽しみに。

ところで、1月中にコマ検定に取り組んでいましたが
1月31日、最後のコマ検定が行われました。
P1300279たいよう組のNちゃんが最後のひとりでした。
コマ検定は、1月で終わりということにしていたので
最後のチャンスです。
たいよう組の子は、年長はもちろん
年中さんも自然に集まって勝負板を取り囲み
みんなでNちゃんを応援し始めました。

友だちを思い遣る気持ちは、子どもの心の中にあるのですね。
近くで遠くで、クラスメートを心配していたようです。
「がんばれ」コールが多いと
「あんまり、声が大きいと集中できないじゃん」と心配する子さえいます。
固唾(かたず)をのむような、しかもあたたかさの漂う中、
Nちゃんは何度もチャレンジ。しかし、なかなか回りません。
お弁当の時間ギリギリまで頑張りましたが、回りませんでした。

しかし、1月中に!という約束だったので、
「この続きは1時45分から」ということにして
その時間から、再度チャレンジ。本当に祈るような気持ちでした。
神様に祈りが届いたのでしょう、2時の降園時間になる前に
回ったのでした、20秒回りました。
よかったね、Nちゃん。おめでとうNちゃん。

kawawadayochien at 15:51 園だより 
月ごと過去記事