2019年01月13日

【河和田幼稚園】いきなりトップギア

1月8日から3学期が始まりました。
<はじめの会>では冬休みの間の幼稚園のできごとを伝えたり
P1080227お正月あそびを紹介しました。
ちほ先生が<福笑い>をしているところです。
目かくしされて、眉・目・鼻・口と
おかめの顔に貼っていきますが
子ども達から「みぎ、みぎ〜」「もっと、ひだり〜」と
応援の声がゆうぎ室いっぱいに響きます。

そして、目鼻があちこちのおかめさんの顔に、みんなで大笑い。
毎年のことながら、大笑いで始まる新年はいいものです。

P1080232続いて、あやか先生としおり先生が羽根つき。
いち、にぃ、さん、しぃ、ごぉ・・・・・・
いきなり23回も続いて、これまた新年早々縁起良し!
子どもたちもずいぶん数がたくさん数えられるようになりました。
福笑いでも右や左がわかるようになっているということですね。
たいしたものです。


1月10日、年長さんの<コマ検定>が始まりました。
昨年12月ごろから、集中的な練習も始まって
3学期になって“いよいよ”と気運が高まっています。
トップバッターのH君・2番目のAちゃんは自信もあるのでしょう。
合格の15秒をはるかに超えてこまが回り続け、見事合格となりました。
<コマ検定>は実力と運もあるところが面白いところです。
この日は12人が合格しました。
いろいろドラマがありましたが、最後に受けに来たのはYちゃん。
なかなかエンジンがかかりませんでしたが、いったんかかるとスゴイ集中力なので
どこまで集中できるか、時間を延長してつきあいました。
10分経過、15分経過・・・このあたりで紐の巻き方をアドバイス
Yちゃん集中を途切らせることなく続けます。
そして、それはいきなり来ました! 22分、ちょっとヨロヨロしながらも
確実にコマは回り、15秒を数えたところで回るのを終えたのでした。
「おめでとう!Yちゃん」

さて、次の写真は何をしている所でしょう?
P11102491月11日の地球クラブでの遊びです。
クッション性のあるマットをつなぎ合わせています。
はじめはH君が白いマットで雪だるまを作りました。
「もっとつなげて家にしたい」というと、Rちゃん・D君も仲間入り。
1軒目が完成すると年少の女の子達が「中に入りたい!」と言いだして
全クラスのマットを使って“長屋”を作っているのがこの写真です。

壁が倒れないようにイスを当てたり、中からおさえたり・・・みんなで力と知恵をあわせて遊びました。

3学期、もういきなりトップギアで遊びは発進しています。
楽しみな3学期。
カゼを払いのけて、いっぱい遊びましょう



kawawadayochien at 19:37 園だより 
月ごと過去記事