2018年08月22日

【河和田幼稚園】夏の花の第2弾

きょうの地球クラブには卒園生の女子が2人が来ていました。
幼稚園生の頃を“再体験”しながら遊んでいました。
地球クラブの楽しみの一つは“ドレスを着る”ことでしょうか、
2人とも、さっそくロングドレスを着たり、帽子をかぶって変身。
1人の子は、白いムクムクを着て(室内は冷房が効いているので大丈夫)ウサギに変身。
もう1人の子のペットのように、ピョンピョン飛び跳ねながらついて行きました。
しばらくすると廊下の曲がりジャングルで一息入れているような2人。
ウサギだった子が言いました
「ピョンピョンするのはたいへんだから、ネコになった

さて夏の花の第2弾です。
P8133824山の斜面に咲いているのは白ゆり。
お盆の頃、誰もいない庭でひとりで咲いていた。
どこからきたの?
たしかユリは球根から育って花が咲くので、
球根が風に乗って着陸!ということではないでしょう。
7月の半ばにお向かいの神社にユリが咲いていたけれど
幼稚園まで、ちょいと足を伸ばして・・・なんてこともありえない?
とにかく、山の斜面に一輪だけ咲いていました。

P8133825
これは池に咲くスイレンです。
白いスイレンもありますが、
このように赤いスイレンもあります。
毎年、白も赤もくっきりと
はじけるように花を咲かせます。

他の色の花はないかしら、と探すとありました。
P8133827とてもポピュラーな夏の花、ツユクサです。
思ったよりきれいに撮れて、あざやかな青です。
おまけにツユクサの雌しべや雄しべはこんな形だったのか
と感心するほどきれいに撮れました。
青い花の中に、黄色い小花が咲いているようですね。
おどろきです。

そう言えば、あしたの地球クラブを予約にきた年少のR君、
お母さんの話では初めての夏休みで友達に会えないことを
「みんな僕のこときらいになっちゃったのかなぁ」とつぶやいたそうです。
夏休みも終盤をむかえ、幼稚園が恋しくなったようでもあり
お母さんとずっと一緒というのもまんざらでもない・・・とのことです。

夏休みの間、子ども達はどんな時間をすごしているのでしょうね。 



kawawadayochien at 19:20 園だより 
月ごと過去記事