2018年08月09日

【河和田幼稚園】夏の花サルスベリ

ゆっくり台風が来ているので、かなり風が吹いています。
幼稚園ではテントが風で飛ばされないよう脚を短くするなど対策しました。
これは対策ではないのですが
P8063813月曜日にサルスベリを撮影しました。
枝もたわわに花が咲いています。
風にゆれる時も、ぶら〜んぶら〜んという感じ。
幼稚園のサルスベリは2012年8月に幼木を植えて今年は6年目ですが、
幼稚園の年長さんのように小ぶりなサルスベリ。
だから、カラダ中に花をまとった感じです。


ビオトープのほとりに植えてあるので、花が水面こぼれていきます。
P8063812
“きれいだなぁ”と見ていたら
年長のKちゃんも同じように感じたらしく
しばし2人で水面のサルスベリの花をみつめました。
言葉がなくても通じる感じは
なかなかいいものです。

そして、昨日来の風と開花のピークを過ぎたからでしょうか
今朝は、すっかり花を落として“緑の葉っぱをの小ぶりな木”になっていました。
対策したわけではないけれど、満開のサルスベリを見ていただけてよかったです。

ところで、昨日の朝5時15分ごろに虹が出ていましたが、見ましたか?
とても“力づよい虹”でした。
「虹だよ〜」という呼び声で急いで庭に出て虹を見ますが
うっすらとしていたり、弧の一部が見えるだけだったりのこの頃でしたが
昨日の虹は空いっぱいに、堂々と弧を描き、
太陽の光が当たるあたりはの色はあざやかで、本当に見事でした。

こんな時は写真を撮って、ここに紹介するといいのでしょうが
この虹の空に占めるスケール感・色彩感を脳裏に焼きつけよう・・・と虹を見ました。
それを自由に好きな時に引っぱりだして味わってみたり、
地球クラブに来ていた子ども達と話してみたり(見た子もいるし、そうでない子も)しました。

この夏、どんな自然・出会いが待っているでしょうね。
♪毎日たのしい夏休み〜になりますように。

kawawadayochien at 07:17 園だより 
月ごと過去記事