2018年06月22日

【河和田幼稚園】プール日和

雨が降ったり、少し肌寒かったりと梅雨真っ最中のこの頃ですが、
今日は久しぶりに朝からお日さまが出て、登園する子どもたちの足取りも軽く
いつも以上に元気な一日のスタートとなりました。

そして今日、年少のほし組さんは初めてプールに入りました。
「おおきいプール、いつ入るの?」とずっと楽しみにしていたので、
水を張ったプールを見て、朝から大喜びでした。

プールに入るには、まず水着に着替えなくてはなりません。
入園してから少しずつ、一人でできることが増えたほし組さん。
着替えだって自分で頑張ります。
とはいえ、まだまだ上手くいかないときもあり、
先生に手伝ってもらいながら頑張りました。

少し緊張しながらもおおきいプールに入ると、思わずにっこり!
まず、自分の体に少しずつ水をかけて水に慣れていきます。
「じゃあ今から、ほし組電車になりましょう」と先生が言うと、
「どこに行くの?もうおしまい?」とK君。

まだ並んで歩くことが難しいほし組さんは、
ゆうぎ室に移動するとき、ほし組のおへやに帰るとき、
前の子の肩に手を置いて電車になって移動しています。
K君は、プールはもうお終いでおへやに戻ると思ったのでしょう。
幼稚園生活に見通しが持てるようになった証拠ですね。
IMG_1982
「電車になって、プールで遊ぶのよ」
楽しいプールはまだまだ始まったばかり!
電車になってこんな風に
水の中をぐるぐる ジャブジャブ歩きました。



IMG_1989 - コピー
ワンちゃんやワニ君に変身してハイハイしたり、
フープをくぐったり水にたくさん親しみました。
ちょっとくらい顔に水がかかってもへっちゃら。
友達と水をかけ合って、初めてのプールをとびきりの笑顔で
思い切り心も体も発散させて楽しみました。


お弁当の時間になると
「プールたのしかったね!」「あしたもできるかな〜?」と
早くも次回を楽しみにする子どもたち。
水の中でたくさん遊んだおかげで、
おなかは、ぺっこぺこ。お弁当をモリモリ食べる子ども達。
明日はお休みだけど「また明日もやりたい」ですって!
こんな風にわくわくできるって、本当にステキですよね。

kawawadayochien at 18:24 園だより 
月ごと過去記事