2018年05月21日

【河和田幼稚園】ハローハロ!

毎年のことですが、今の季節、幼稚園のフェンスには
テイカカズラの花が満開です。
P5190266ほら、この通り星のような5枚の花弁の白い花が
無数に咲いています。
そして、かぐわしい香りがあたり一面に
ただよっています。
こういう風景や香りは、
子どもにどのように記憶されるのでしょうね。

香りは人の記憶に留まって、その記憶はその周辺の記憶とともに刻まれるのだとか・・・。
楽しい思い出とともに、記憶されますようにと願わずにいられません。

P5181081また、木々のみどりを仰ぎ見れば
初夏の日差しが葉っぱごしにやさしくふりそそいできます。
これが風にゆれたりすれば、
木漏れ日がキラキラとふりそそぎます。
幼稚園のまだまだ生長中の木々たちからも
こうして自然の美しさが感じられます。

そうそう、きょうお昼頃、空を見あげましたか?
何でも写真を撮る習慣がないので、写真でお伝えできませんが
超レアな大気現象が見られたのですよ。
お日さまのまわりに、大きく光の輪ができて
その輪はちょっと虹がかっていました。
ちょうど、降園の時間だったので「みなさん、空を見あげてください」
とマイクでアナウンス。
まぶしい太陽を手をかざして防御し、
広がる光の輪をお迎えのお母さん方と観測しました。
インターネットで調べてみると<ハロ現象>又は<日暈(ひがさ)>というそうです。

今日のような日差しが強い日は、お日さまを見るなんて普通しませんが
上空かなたでは、いろんなことが発生しているのですね。
うつむいて地面ばかりを見てないで
「お〜い」と大声をだして、空を見あげるのも楽しいですね。
明日はどんな空になるかしら?



kawawadayochien at 20:21 園だより 
月ごと過去記事