2018年03月17日

【河和田幼稚園】卒園おめでとう

お日さまがキラキラと春の景色を照らす中、卒園式が執り行われました。
P3170957卒園式のハイライトは、保育証書授与です。
一人ずつ名前を呼ばれ、園長先生の前まで進み出ます。
元気に遊び、いろいろな事を学び
精いっぱい自分の力を出して過したので
今日卒園することができました。
ということが述べられています。

その後、担任の先生から一人ひとりのステキなところが述べられて
小さい賞状ももらいます。
お父さん・お母さんの前で立派になったようすを見ていただくので
本当に晴れがましいことです。
保育証書を受取る時の表情は、園長先生と担任の先生だけが見られるわけですが
どの子もキリっとひきしまった顔つきで、しっかり目線を合わせる瞬間があり、
ほんとうに「卒園おめでとう」という思いがあふれてきます。

P3170968これは、記念写真のようすです。
入園式の写真撮影では、なかなか集中できず
撮影までにずいぶん時間がかかったこと等も思い出されます。
卒園式の写真は、うきうきした気持ちもありますが
ずい分スムースに撮影ができました。
そして、おなかが空いたころお別れ会になります。

写真がないのは残念ですが、
今年はパパバンド(お父さん達4人)に体操のたくや先生とゆかり先生が加わって
そこに、先生たちの歌やダンスが披露されて、賑やかな音楽で大いに盛り上がりました。
年長さん+おうちの人による「友達になるために」の合唱があったり
年長さんから、この日のために練習してきた「すてきなともだち」も披露されたり
おいしい食事とたくさんの音楽を楽しんだお別れ会でした。

その後、子ども達は園庭に繰り出して、この時間がずっと続くかのように
いつものように駆け回ったり、木登りしたり・・・
だから、いつものように“さよならミュージック”が流れて
「そうだった、幼稚園とさよならだったんだ」と我にかえって
なごりおしくも、それぞれの帰路に着いたのでした。

年長さんは、こうして園生活に別れを告げ、4月には小学生になります。
幼稚園では4月になると新しい幼稚園生が入園してきます。
木々に白やピンクや黄色の花が咲いて、季節が巡ってくるように
幼稚園に子ども達が来て、芽を出し、花を咲かせ育っていきます。
それは、とても健やかですばらしいですね。
たくさんの人といっしょに、お祝いできた卒園式でした。おめでとう、おめでとう。


kawawadayochien at 18:48 園だより 
月ごと過去記事