2018年03月11日

【河和田幼稚園】3.11のこと

P30209343月9日まで<いっしょにお弁当>という行事がありました。
おうちの人が昼食前からいらして、写真のようにいっしょに遊んで
それからお弁当をいっしょに食べて、また遊んで
帰りの会もいっしょにして、子どもといっしょに帰ります。
年長さんのおうちの方(お父さんの参加が多かった!)が来ましたが
「こんな事もできるんだ!」とお子さんの成長に目を細めておられました

さて、きょうは3.11。2011年の3月11日に東日本大震災がありました。
今日のように寒い日だった記憶があります。
その後、福島で原発事故があり、あの1年はたいへんだった。
そして、この日が近づくと被災地のことが報道されます。
忘れられない、忘れてはならない・・・と思いながら、
すっかり忘れてしまったかのように、どんどん世の中が変化していきますが、
“元に戻らない”“元に戻るのがたいへんな所”もあって、心が痛みます。

河和田幼稚園で<古本市&ミニバザー>を続けているのは、この日を忘れないように、
私たちも被災者だったけれど、もっとたいへんな思いをしている所を応援しようと
10年間は続けようと、今年度も寄付金を送りました。
復興のようすをみると、10年でいいのかどうかも分かりません。
いろいろなことが思い起こされる3.11です。

kawawadayochien at 19:40 園だより 
月ごと過去記事