2018年03月01日

【河和田幼稚園】ハイレベルな思考力

P2220911子どもの遊びや活動の中で“待つ”ということも大事なこと。
写真は<体操のじかん>に友達がやることを見ている子ども達です。
この時、子ども達の頭の中はどんな言葉がめぐっているのでしょう。
それは想像するしかないことですが、例えば
「こんな風にやるんだ」「できるかな?」「やってみたい」等かしら。
ワクワクドキドキ待つ時間は、想像や学びの時間になっているはずです。

ところで、先日つぼみちゃんが遊んでいるところを見て
「子どもってスゴイな」と思ったことがあります。
その日は、ロープを跳びこえる遊びをしていました。
先生が「ぴょんって跳んでみましょう」といったので、20僂らいの高さを跳びました。
はりきって、ぴょんと跳べた子は得意顔です。
そんな中、慎重なS君はちょっと考えて、どうしたと思いますか?
・・・ロープを持っている先生の後ろを通って、反対側にたどり着いたのです!
S君は“向う側に行くために、どうすればいいの?”という問いを立てて
自分ができる方法を考えたのでしょうね。
視点を変えて、目的を達成するというハイレベルな思考力に舌を巻いた次第です。
子どもってスゴイと思いませんか?

子どもとの生活ではこういうことがたくさんあるので、本当にたのしい。



kawawadayochien at 20:13 園だより 
月ごと過去記事