2018年01月25日

【河和田幼稚園】チョ〜気持ちいい

東京では48年ぶりの氷点下4℃ 水戸でも氷点下5℃と大雪後寒い日が続いています。
そんなことはどこ吹く風! 子どもたちは、園庭狭しと雪遊び・氷遊びに夢中です

年長さんの「こま検定」も今日は最終日とあって、子ども達は合格を目指し検定に挑みます。
こま検定は園長先生の目の前で、そして勝負板の上で15秒間回り続けなければ合格になりません。
「いち、にい、さん、しい、ごお〜」とカウントする園長先生の声を聞きながら
「止まらないで!」と祈るようにこまを見つめる子どもの姿、
勝負板の周りに集まって友だちを声援する姿など、毎回筋書きのないドラマを見ているようです。

ランチの時間が近づく中、TくんとAちゃんの2人のこまは転がるばかりで、思うように回りません。けれども2人とも何度も何度も挑戦し、その2人に園長先生とまい先生がマンツーマンで投げるタイミングや手の返し方などを伝えています。昼食の準備で通りかかる先生たちも「がんばって」と声をかけてくれます。検定が始まって50分くらいたった頃、Tくんのこまが!回りはじめて見事合格その時Aちゃんはどうしたでしょう、何とTくんに近づいて背中をポン!「やったねおめでとう」と声をかけたのです・・・Aちゃん、素敵 見ている大人は思わずウルウルしてしまいました。
T くんのカードに合格のスタンプが押され、ひとしきり合格をお祝いすると
残ったAちゃんは、さっと切り換えてこま回しを再開し黙々と投げ続けます。
園長先生の励ましの声!Aちゃんの真剣な眼差し、Aちゃんはひるむことなく何度も何度も紐を巻いてはこまを投げ・・・そしてその瞬間はいきなりやってきました「いち、にい、さん、しい・・・にじゅういち!合格!」Aちゃんのこまは見事にまわり、ついに合格となったのでした。
検定が始まって1時間は超えていました。Aちゃんは何度こまを投げたことでしょう。
各お部屋から先生たちの声が聞こえてきます「おめでとう」「おめでとう」
弱音をはかずやり遂げたAちゃん、あっぱれです。


ところでランチ後トイレで、用を足したAちゃんとTくんに出くわしました。
Tくんが「あ〜気持ちいい!さっぱりした!」と言うので
    「トイレに入ってさっぱりしたの?」と返すと(笑)
    「違うよ!知ってるでしょ
    「そうでした!こまが回ったんだよね!それはさっぱり気持ちいいね!」
Aちゃん「わたしも・・・」って
Tくん 「チョ〜気持ちいい」

 腸も気分も、さっぱりとチョ〜気持ちいい よかったね、本当におめでとう






kawawadayochien at 15:40 園だより 
月ごと過去記事