2017年11月18日

【河和田幼稚園】たくさんの愛情の中で

敬老の日は9月ですが、河和田幼稚園では11月に<じいじ・ばあばの日>があり
近くから遠くから、子ども達のおじいちゃん・おばあちゃんが来てくださいます。
今年も11月10日と14日の2日に分けて行ないました。

朝の会では、子ども達がじいじ・ばあばから
・子どもの頃、どんなことをして遊んだとか
・どんな食べ物が好きか
などの話を聞きました。
その後、つき組たいよう組では子どもとじいじ・ばあばで、
ラジオ体操をして、わらべうたで遊びました。
ほし組は、子ども達がマラカスを作るのに
じいじ・ばあばにお店屋さんになっていただきました。

自由に遊ぶ時間もあって、お孫さんと遊んだり
お孫さんのお友だちとも遊んでくださったり
アクティブに、またはほのぼのとした時間を過しました。

最後は<ありがとうの会>。
お互いにうれしかったこと、楽しかったことなどを話して
互いに歌のプレセント・・・じいじ・ばあばからは
秋の夕日に てるやまもみじ〜と「もみじ」を歌っていただきました。
やさしい声でした

PB150669みなさんとても楽しみに来てくださって
この日のために沖縄からきてくださったご夫婦がいらしたり
子どもたちにお土産をと、折り紙を折ってきてくださったり。
幼稚園からは田尻先生が心を込めてつくった<ぎんなん>がお土産です。1袋20個入りの袋詰めにしたのは年長さん達です。
心のこもったモノのやりとり、そして言葉や気持ちのやりとりと
楽しく、ゆるやかな時間がすぎていきました。

きょうだい3人の末っ子が今年年長さんで、
最後の<じいじ・ばあばの日>となったSちゃんのおばあちゃんは
「最後になりました。お世話になりました」と
涙を浮かべてご挨拶してくださいました。
子ども達は、たくさんの愛情の中で過しています。




kawawadayochien at 16:36 園だより 
月ごと過去記事