2017年04月27日

【河和田幼稚園】ぐんぐん伸びるは なぁに?

これは何でしょう?
P4240141季節のモノの一部です。
ほら、地面からにょきにょき生えてきて
ぐんぐん背が高くなって
茶色い毛皮を何枚も着ていて
切ってみると
何階にもなったとんがり屋根の家みたい・・・。

こうしたら、わかるかしら?
そうそう、もうわかりますよね。
P4240142P4260182 










タケノコです。
ひろこ先生が、実家で家族総出で掘ってきたタケノコを
幼稚園に持ってきてくれました。
それで、今週はこのタケノコと向き合いましょう、ということにして
皮をむいたら、こんな素敵な人形を作った子がいました。P4250148
 年長のMちゃんとRちゃんです。
実物はほんとうに素敵で、どこが素敵か というと
自然のものと作ったものとの組合せなので
それぞれが互いを引き立てあっているところです。
特に、タケノコの皮は剝いたばかりなので
裾から黄緑・きいろ・薄茶・茶色・こげ茶・・・と
 美しいグラデーションになっているところです。

Rちゃんが自分で描いた絵を切りぬいてますが
独特な髪型も、とてもよく切り抜いていますよね。
翌日も見せに来てくれたのですが、
竹の皮が丸まって、ダイエットしたみたいにほっそりとしていました。

それから、細長い画用紙を使って
ぐんぐん伸びるタケノコを描く子がいたり
年中の女の子6人くらいで
半分に切ったタケノコでスタンプ遊びをしたり
クラスで、竹やタケノコが出てくる絵本を読んだり
まだ、タケノコ遊びが続きそうです。 

 

kawawadayochien at 14:21 園だより 
月ごと過去記事