2015年08月22日

【河和田幼稚園】スイカ割りします!

夏休みの間の<自由登園>略して<NATUJI(夏自)>などと呼んだりしてますが
6日間あります。
前半は7月28・29・30日の3日間で
後半は8月19・20・21日の3日間でした。

後半最終日の昨日の夏自では、スイカ割りをしました。
スイカ割りは、夏の風物詩といっていいくらい
よくやる小イベントですね。
ありきたりだけど、やはり面白い。
子ども達の「みぎみぎ「ひだりひだり」「こっちこっち
などと声を限りの声援が聞こえてきたので園庭に行ってみると、
本日の夏自参加者37名がみ〜んなベンチやテラスに腰かけて
スイカ割りに挑んでいる子に注目・応援しているのですね。

スイカ割りに挑んでいる子は、
先生が「やりたい人は?」と問いかけると
「ハイ、ハイ」「ハイッ」と勢いよく挙手をしつつ名乗りをあげます。
そう、やる気満々です。
それで先生に選ばれて手拭いで目隠しされます。
どこでもやることではないでしょうが
先生が次にやるのは目隠しされた目の前で
適当に指をたて「これは指何本でしょう?」と聞くのですね。
そうすると、目隠しで見えないので指が3本だったとしても
「2本」などといったり「わかんない」といったりするわけですね。
つまり「全然みえてません」の証明をするわけです。
さらにその場でグルグルとカラダを回転させられ
つまり、方向の目安を狂わせられるという、念の入れようです。

いざ、スイカ割りに出発!となるわけですが、
この後もいろいろ紆余曲折がありましたので、
続きは、明日といたします。おたのしみに!



kawawadayochien at 14:50 園だより 
月ごと過去記事