2013年05月21日

【河和田幼稚園】有頂天!

5月は保育参観があり、
おうちの方が進級したわが子や幼稚園生になったわが子の
お友だちと活動するようすを見てくださいました。
いつもの姿を見ていただけるよう
ふだんやっていることをやるのですが・・・

お母さんがいるのに、
ふだん通りにやる子がいるわけがないじゃないですか
大好きなお母さんが目の前にいるのですよ、
有頂天になってしまうのが、ふつうですよね。
だから、皆で手をつないで輪をつくり
右に歩いたり、左に歩いたりするわらべうただって
いつもはきれいな輪で遊ぶのに
お母さんの前では、グネグネの輪で、歩くリズムも乱れ〜・・・でした。

春野菜ところでこれは、毎週金曜日開かれる
草っぽ農園の初物のカブです。
かわいいカブでしょう。

この他にも、
みずな・ルッコラ・しゃもじな?
みんな葉っぱのみどりが青々と
おいしそうです。

年少さんにも通じる ういういしいお野菜たちです。
そうそう、入園直後は事務室に来て
お母さんから離れた心細さを「園長先生、大すき」と言ってしのいでいた男の子
1ヶ月たったら・・・・・
「せんせい、せんせい」と言うので
「なあに?」と近づくと、どうしたと思います?

ほとんど無視されたばかりでなく、何と、右手で払われてしまいました。
“あんたじゃないよ”と言わんばかり。
そして「田尻せんせい!」とお部屋の先生の名をハッキリと呼ぶのでした。

翌日、また年少さんのクラスに行くと
その男の子、何か心がウキウキするのでしょう。
私は見ましたよ 彼の足がわずかに床から浮き上がるのを

こうして、少しずつ、こころとからだが育っていくのですね。
この季節、ういういしい収穫に、こころがはずみます。

kawawadayochien at 20:37 園だより 
月ごと過去記事