2010年05月19日

【河和田幼稚園】魔法の指!


昨日、幼稚園の男子の中では”こま回し”が流行っているとお伝えしましたが、このブームは年長さんだけではありません。
年少さんの中にもマイブームとして秘かに日々練習している子がいるのです。

年少のK君は事務室にいろいろな種類のこまがあるのを、発見し毎日自由あそびの時間になると「失礼しま〜す」とニコニコ顔で入ってくるのです。

たくさんあるこまの中に逆立ちごまという心棒を持って回すと、だんだん逆立ちこま傾いて逆さになって回る大人が回しても楽しくなってしまう不思議なこまがあるのです。
ある日、そのこまをまわすと、K君があまりに不思議な顔をしてみつめるので、
「魔法をかけると逆立ちするよ・・・ホッ」と人差し指を差し出すと、すっかりK君は逆立ちこまの虜になってしまいました。



逆立ちこま1それからというものK君はこまをまわすと「ホッ」と魔法をかけるのです。その表情の可愛いこと

指先に力がないと、こまは回ってもなかなか逆立ちするのは難しいのです。

年長さんがスタジアムならば、K君は事務室の片隅で、練習場と名づけ、コツコツとそして小声で「ホッ」と人差し指を差し出して練習しているのです。

そして先ほど、「見て見て」と声がするので見てみるとこまが逆立ちしていたのです思わず抱き合ってしまいました。
達成感ある顔は輝いていました

しばらくすると、「年長のA君にもらった」と
キャップこま(ペットボトルの蓋を利用したこま)を見せにきました。

<こま>は<独楽>と書きますが、K君は今、大好きなお母さまから離れて、ひとりで楽しむ時間が持てるようになり、独楽に夢中になっているわけです。こまの魅力はすごいですね

 



kawawadayochien at 11:02 園だより 
月ごと過去記事