2009年12月10日

【河和田幼稚園】インドア派

昨日、お約束したインドア派の男子の紹介です。

雪の結晶
ハサミを使っているのは
おわかりになりますね。
何をしているかはちょっとわかりにくい。

ここのところ、こうして4日間くらい
続いているようです。


何をしているかというと、切り紙で<雪の結晶>を作っているのです。
どうやるのかというと、
白い折り紙を三角に折ってもう一回三角に折って 
開いて折り目の所までこうやって折ってもう一回折って・・・
というように折っていくと、六角形ができるのですが、
これにパッチンパッチンとハサミを入れていくと
ステキな模様ができていくのです。

これにはまってしまったのが、写真のJ君とY君です。
ずっと、集中していて、今日もやってました。

はじめのうちは、こう切るとどうなるのかな?
だったと思いますが、
だんだんには、こう切るとこうなる、こうしたいからこう切る・・・
などとなっているのでしょう。
たまには、パチンと切り落として失敗なんてこともあるのでしょうね。

先生の予想としては女子のほうが、はまると思っていましたが
男子の方がはまるのは意外でした。
女子の場合はハート型ができると喜びます。

そして、<雪の結晶>づくりの傍らではこま回し2

インドア アクティブ派がおりまして
こうしてコマ回しに熱中しております。
女子もいます。
こちらも、かなり長時間まわしています。

こま回し1

こんな年長さんがいるので、
年中さんも
年少さんも
いつのまにか、見ているんですね
かっこいいな、ぼくもやってみよう!と
チャレンジします。
子どもがたくさん たくさん遊べるように
遊んでいるうちに いろんなことが発見できるよう
そして たのしい時間があふれるようにと思います。



kawawadayochien at 20:01
月ごと過去記事