2009年12月09日

【河和田幼稚園】チューリップandサッカー

ここのところ、年長のY君Z君S君M君H君U君ら、
5,6人が夢中で サッカーをやってます。
ボールころがし、というようななまやさしいものではなく、
男子サッカー というのにふさわしい激しさです。

暖冬ということもありますが、
シャツ1枚になってやっている子もいるくらいです。
しかも、汗をかいて

しばらくみていたら、ブランコの方にボールがころがって行き・・・
年長女子がたのしそうに、ブランコをこいでいます。
この場をどうプレーするのか、と見ていたら、
ちょっと君たち 天才
 わずかに走るスピードをゆるめ
 女子のブランコをさりげなく避けつつ
 ボールはブランコの下をくぐらせ
 結局、プレーはノンストップだったのです
アンビリーバボー

ゴールが何処かというと
これがまた、おつなゴールで・・・
仮園舎に取り付けられた鉄製の踏み台なんですね
まったく、君らはどこでも遊んでしまうんだね。

さて、件の<チューリップキーパー>は?
と見ると、水をあげている子はいるのですが・・・
担任に「チューリップキーパーは?」ときくと
「サッカー仲間にZ君がいれば、ボールが行っても追いつけるので、
チュ−リップキーパーはいなくていい、ということになったんです」
とのことでした。Z君の全力かぁ〜

次回は、インドア派の男子のようすも伝えましょう。





kawawadayochien at 18:03
月ごと過去記事