2008年12月14日

【河和田幼稚園】なんだか忙しかった・・・

 音楽会が終わってから、ずっとブログが書けずにごめんなさい。
この2週間、子ども達の間にあっという間に水疱瘡が広がって、きのうのプレイデーでは欠席者が19人もいたのです。それでも、登園してきている子は元気でしたし、おかあさん方も元気で、12月2日には図書委員会が「私たちにやさしい暮らし」というテーマで、盛りだくさんのイベントをしていました。12月5日には卒園生のおうち(お母さんの実家が青森)からリンゴが届けられて、在園児のお母さんがリンゴの皮むきをしてくださって、子ども達はおいしいリンゴをいただくことができました。

 9日はクッキング・デーでスイートポテト(鯉淵学園で収穫したサツマイモで)を作って、これがとってもおいしくてほっぺたは落ちそうで、おなかはいっぱいでした。ほし組さんはサツマイモ入りすいとんで、いろんな形のすいとんは歯ごたえもあって、これまた寒い日にはぴったりのおいしい食事となりました。そうこの日と次の日は、職場体験の中学生が3人来ていたのです。大学生の実習生もいて、賑やかでした。
 10日には広報委員会が広報誌<むぎの穂 66号>の特集ための座談会を開きました。そして、13日には、プレイデーを河和田小学校で行ないました。主だったところでこれくらいですから、幼稚園の中ではこの100倍、いえもっとたくさんのできごとや
エピソードが生まれているのです。

 日記をつけるのに3日坊主にならないようにね!とよく言われますが、ブログも書かないでいると、そのまんまズルズルしてしまいがち。ここで、しきりなおして、またブログを書きますので、開いてくださいさいね。

kawawadayochien at 21:23 園だより 
月ごと過去記事