2021年12月

2021年12月28日

【河和田幼稚園】話もはずむし、手も動く!

地球クラブもきょうは今年最後の日です。どんな様子がのぞいてみますと
PC283412まい先生と7,8人の子どもが
テーブルいっぱいに粘土をひろげて、何やらこまごまと作っています。
つき組のスポンジ人形ケロッチロボッチそしてたいよう組のバナナ
の遊ぶところを作ろう!というところから始まり
それがお家を作ろうとなって、温泉も作ろう、寒いからマフラーも・・・と
どんどん膨らんでいったようです。
作るのが得意な年長のAちゃんを中心に、
おしゃべりだけで参加のB君がいたり、まい先生も子ども達の考えをどんどん形にして
話もはずむし、手も動く。
ずーっと続いて、楽しくしかも落ち着いて、この遊びは1時間くらい続きました。

そのそばで、3人の子たちは全く別の遊びをしてました。
PC283414ビー玉ころがしですね。
線に沿ってビー玉をころがしますが
途中落とし穴も随所にあるので、
ゴールに辿りつくのは至難の業。
こちらの遊びも集中しなければなりません。
午前中はお部屋の中で、友だちとじっくり腰をすえて遊びました。

ご飯を食べてからは、皆で外あそび。
日本海側はまれにみる寒波襲来で、大雪になっているとのことですが、
きょうの水戸は上着なしで遊べるような暖かさです。
木々の葉っぱはほぼ落ちて、冬らしい風景の園庭ですが
子ども達は元気に遊んでいます。

来年も子ども達が楽しく充実して遊べるようにいたしますね。
皆さま、どうぞよいお年をお迎えください。

kawawadayochien at 14:26|この記事へのリンク 園だより 

2021年12月22日

【河和田幼稚園】大切なキャンドルサービス

きょうは2学期最後の日。
クリスマス会をしました。
PC224054年長さんのキャンドルサービスから始まります。
年長さんは月曜日にリハーサルをしていたのですが
その時とは、真剣度がまったく違います。
それは年少さんや年中さんが見ていたからに違いありません。
ロウソクを受け取る時に「ありがとう」と声を掛けるのですが
応えかたもさまざまです。
わずかな時間でも「どういたしまして」という子もいれば
目だけで合図したり、頷いたり・・・心が通い合うわずかな時間は尊いものです。
PC223407
今の時代、本当に「火」を見る機会は少なくなっているので
貴重な機会です。
年中さんや年少さんの心にも
小さな炎がともされたことでしょう。



この後は先生達による「きよしこの夜」のハンドベルの演奏。DSCF1639
きれいな音の響きに子ども達に聞き入ります。
静かな気持ちになりますね。

サンタさんからの手紙を読んでもらったので、
みんなでサンタさんに届くように「ジングルベル」を元気に歌いました。

DSCF1650おやつはシンプルなカップケーキ。
「おかわりは?」との声多数。
おいしい証拠ですね。
特に年長さんはキャンドルサービスで緊張したせいか
どっと空腹を感じ、あっという間に食べるのでした。


こうして、2学期に無事に終わりました。
9月のコロナによる自粛期間はずい分前のことのように感じます。
運動会・なかよし会・イモ掘り・音楽会・観劇会・・・楽しいことがたくさんありました。
その中で、子ども達はずい分成長しました。
冬休みも元気に過ごし、1月にまた笑顔で会いましょう。



kawawadayochien at 17:12|この記事へのリンク 園だより 

2021年12月17日

【河和田幼稚園】親切な年長さん

今週火曜日は松本先生のミュージックケアがありました。
PC143382活動の途中からようすを見て新鮮な驚きがありました。
どの子もシュッとして落ち着いているのですね。
そういうときの子どもは、何ともいえない顔をしています。
お家の方にも見ていただきたい。
写真のように座り方もすばらしい子もいます。
こういう時間はとても大事ですね。

うって変わって、今日は年長さんのお店屋さんがありました。
DSCF1606PC153997PC174028








この商店街の入り口には銀行があり、ATMではなく銀行員からお金を引き出します。
「足りなくなったら、また来てください。いってらっしゃーい」と送り出してくれます。
アクセサリー屋・ゲーム屋(射的など)・ラーメン屋・スターバックスの4店舗です。
それぞれの店舗で、年長さんがお客さんの年中さん・年少さんにとても親切
安心してお買いものやお食事ができます。
お金が足りなくなるかと思っていましたが、なぜかおつりが多めに来るのでした。
食べ物は本物ではありませんが、お客さんは上手に食べるふりをするのですね。
すごいなぁ、子どもってと思います。

IMG_6990ほし組さんは、一足先にお部屋の大掃除。
おしりをあげて上手に雑巾がけができるようになりました。
ひとつの仕事が終わると「もっと、なぁ〜い?」と
やる気満々です。
大掃除が終わると「気持ちいいね」
達成感と満足感を味わうことができました。

kawawadayochien at 17:54|この記事へのリンク 園だより 

2021年12月11日

【河和田幼稚園】落ち葉でアート

幼稚園生が小学校にスムーズになじめるように
<幼小接続>ということが、ここ3,4年で大切にされるようになりました。
河和田地区でも昨年度から2つの小学校と幼稚園・保育園がこの課題に取り組んでいます。
しかし、コロナ感染防止のため具体的な活動はなかなかできませんでした。
2年目となった今年は、できることをしようということで、
まずは、河和田小学校の1年生からビデオレター・アサガオの蔓で作ったリース・折り紙が
届けられました。
年長さんはさっそくビデオレターを見て、12月3日には河和田小学校へ出かけました。
(12月3日のブログ参照)
そして小学生にお礼やお便りをすることにしました。
PC093901小学校のイチョウの落ち葉をたくさん集めてきたので
そのイチョウで<おちばアート「とら」>を
話し合いながら作り、ぶじ撮影終了
このアートは瞬間アートでもありました。
撮影後には秋風が吹いきたり、それとは知らない年中さんが
落ち葉を散らして遊んだり・・・

それから、幼稚園のトチノキの落ち葉を使った<おちばアート「らいおん」>を作りました。
PC093912PC093923








こちらは、透明の袋に入れて小学校の教室に飾ってもらえたらと思って作りました。
この時期の年長さんは、平がなが読めたり、書けたりするのでお手紙も添えました。
4月から小学生になる年長さん、小学校を少し身近に感じることができたでしょうか。

kawawadayochien at 11:22|この記事へのリンク 園だより 

2021年12月07日

【河和田幼稚園】風の子の世界で

河和田幼稚園では<子どもの絵の刺繍>という活動があります。
子どもの絵をお家の方が刺繍で再現する活動です。
この頃は針や糸を持つ機会も少なくなっているので、
今年は何人の方が取り組むだろうと思っていましたが、
意外に多くの人がチャレンジしそうです。
PC063367写真は12月6日の刺繍講習会のようすです。
教えるお母さんもいます。
賑やかですね。
そうそうスムーズに進まないけれど
みんなで、おしゃべりしながらの時間が
楽しかったようです。

きょうは、劇を見る日でした。
東京八王子から劇団風の子がやって来て「とんからり」という劇をみんなで観ました。
以前は、親子観劇会で親子一緒に見ましたが
ここ2年は親の部・園児の部と2部構成で、密状態がないようにしています。
PC073373PC073376PC073371








こんな感じの和テイスト満載の劇でした。
トウガラシ売り・まゆ玉売り・飴や・ざる売りなど物売り芸、
羽根つき・ざる回し・脚おどりなど珍しい曲芸を見せてくれて拍手喝采。
自然と拍手がでるものですね。
「でいだらぼっち」という力持ちの大男のお芝居もありました。
PC073370PC073378お母さん・お父さん
赤ちゃん・おチビちゃん
そして幼稚園生も
ご覧の通り
みんな夢中になって
風の子の世界にひたりました。

コロナのために演劇界はかつてない苦境に立たされているとのこと。
でもこうして工夫しながら楽しむ時間を作れば、演じる方も観る方もシアワセな気持ちに
やっぱり、生の舞台はいいねという声がたくさん聞かれました。

kawawadayochien at 17:36|この記事へのリンク 園だより 

2021年12月03日

【河和田幼稚園】ユズ談議に花が咲く

年長さんは一番近い小学校<河和田小学校>に出かけました。
河和田小学校と言えば、これです。
DSCF1476この大イチョウです。
見事でしょう
青空とイチョウと子どもの姿がいっしょに目に入ると
その空間のひろがりや秋の空気の清々しさが押寄せてきました。
子ども達はせっせとイチョウの葉っぱをひろいました。
大きい葉っぱもうれしいけれど、ちっちゃい葉っぱがいっそううれしい。

もちろん、イチョウ以外にも興味はあります。例えば
DSCF1488遊具ですね。
すべり台には小さな行列ができて次々滑ります。
ジャングルジムにのぼったり
地面に埋め込まれたタイヤを跳んだり。
登り棒もあったけれど、なぜかロープでグルグル巻きにされていたので
誰も登れなかった。

年中さんは近くのみかん畑に出かけました。
PC033803幼稚園の近くですが、穴場ですね。
以前はみかんがたくさんなるので、畑の持ち主のおじさんが
「みかんをとりにおいで」と誘ってくれましたが
このところは、あまりみかんはできなくなり
かわりにユズの木があって、まだ取り切れていないユズがなっています。

そこで、ユズを取らせていただけるようにおじさんに交渉。
「いいよ」ということになり、さんぽ&ユズ取りに出かけました。
とは言ってもユズには立派なトゲがあるので、取るのは先生の仕事。
立派なユズほど高いところにあるので、
先生たちは脚立持参で出かけました。

PC033822ほら、こんなにりっぱなユズがとれました。
「わ〜、いいにおい」「いやされるぅ〜」
いろんな声が聞こえてきます。
この近くには、どんぐりの木もあります。
どんぐりに気づいた子どもは、さっそく拾いはじめました。
「どんぐり、サイコウ(最高)」と声をあげたのはK君です。

さんぽの帰り道、「ユズってお風呂に入れるといいんだよ」
「おかあさんは、ユズを入れた飲み物を飲んでいるんだよ」などと
ユズ談議に花が咲く子ども達でした。

年長さんも年中さんも秋を楽しむ散歩になりました。
年少さんは幼稚園の秋を楽しむことができたでしょう。

kawawadayochien at 19:15|この記事へのリンク 園だより 

2021年12月01日

【河和田幼稚園】水たまりジャブジャブ

きのうは音楽会だったので、今日は自由の日
ー分がやりたいことをする好きな時に好きな所でお弁当を食べる
など自由です。10:30頃にお弁当を食べ始める子がいました。
今朝は天気予報通りすごい雨が降ったので、水たまりできました。
そこでこんなことが
PC013359PC013362








裸足になって、庭をかけ回る子がたくさんいました。
水たまりにジャブジャブ入る子も
泥水で濡れたり、汚れるのがたのしい
子どもたちは雨も楽しみのひとつですね。

遊戯室では音楽会の楽器をそのままにしておいて、合奏を楽しみました。
年長さんが年中さんや年少さんにマンツーマンで教えてくれて
りな先生のピアノで、合奏を楽しみました。
地球の部屋では、新聞紙あそび・ドレスを着てあそんだり
クラスでは、パズル・工作・粘土あそび・お店屋さんの準備でマカロンづくりなど
それぞれに自分でやりたいことを選んで、遊びました。
きょうも楽しい1日になりました。






kawawadayochien at 17:52|この記事へのリンク 園だより 
月ごと過去記事