2021年07月

2021年07月18日

【河和田幼稚園】楽しみいっぱい!子ども祭

きのうは<こども祭>でした。
とっても暑い日でしたが、子どもたちは、ゆかたを着たり甚平を着て元気にやってきました。
いろんなお楽しみがあったので、紹介します。
P7173007P7173008P7173009








P7173010P7173013先生とボランティアのお父さん
そして小学生のお手伝いが活躍したのは、
ヨーヨー釣り・千本釣り・
地獄の鬼たいじ・輪投げ・
ペインティング・ラムネ屋さん
などです。

P7173012飲み物販売では、
暑かったのでラムネがたくさん売れました。
P7173011
工作コーナーでは
お母さん達がたくさん工夫して準備した
うちわ作り!
去年も好評だった保冷剤づくり☆


子どもたちは、お小遣いを持ってきているので、自分の好きなコーナーに行って
いろんなことを楽しみました。小学生のお手伝い子たちが大活躍!!でした。
P7173020P7173022P7173026








祭の後半は、年中さんの山車ひき・年長さんのお神輿かつぎがありました。
P7173033山車は初めてでしたが
年中さんが大好きな“海を泳ぐお魚”の山車で
「ソーレ」のかけ声で、おうちの人達に応援してもらいました。

年長さんのお神輿は、今年は元気な「ワッショイ」のかけ声とともに
力持ちがたくさんいたのかな?上下に揺れて四方にぶら下げた鈴が
シャンシャンと鳴り響きました。

P7173054最後は、盆踊りです。
みんなの好きなエビカニクスの盆踊り「エビカニクス音頭」
それから、河和田幼稚園オリジナル振り付けの盆踊り
「め組のひと」。みんなで「めっ!」のかけ声をかけながら
お父さん・お母さん・小学生のお兄ちゃん・お姉ちゃん
そして、ちっちゃい子たちもみんなで楽しく踊りました。

去年から、3密を避けたコロナバージョンのお祭りですが
お家の方たちの応援もたくさんあって、真夏のたのしい一時となりました。
ありがとうございました。
無事に終わって、今日からは夏休み。元気に過ごしてくださいね。
登園日に待っていますよ。



kawawadayochien at 14:34|この記事へのリンク 園だより 

2021年07月17日

【河和田幼稚園】お休みがいなかったんだよ

この1週間は、ほんとうに早かった。
<こども祭>にむけて、ボランティアのお母さん方が
それはそれは夢中で準備をしてくださって、水曜日には準備完了となりました。
きょうのお祭りの工作コーナーで<うちわづくり>があるのですが、
その準備をしてくださったのです。
子どもたちがきっと楽しんでくれるでしょう。

きのうで1学期が終わりました。おわりの会の前に8月生まれの子の誕生会も行いました。
13人もいたので、お祝いインタビューも少し長くなりましたが
4月に比べたら子どもたちが成長して話を聞けるようになりました。
おわりの会では、長いお休みの前の<3つの約束>
・早寝・早起きをする
・自分のことは自分でする
・おうちの人の手伝いをする
を確かめました。年中・年長さんはスラスラいえる子がたくさんいますから、
実際、できるかどうかが決め手です。
お家の方の腕の見せ所でもありますね。
そして、おわりの会の〆めは、合唱です。P7163005
P7163004年中・年少・年長さんの順で
合唱を披露しました。

年中さんは「おばけなんてないさ」
年少さんは「おんまはみんな」
年長さんは「あおいそらに えをかこう」

歌ってやはりステキだなぁ、と思ったのは、
各年次の集団としてのまとまり、とか
歌うことを楽しんでいる!ということが伝わってきたからです。
そして、最後に先生も含めてみんなで「ヤッホッホッ夏休み」の大合唱👏
こうして、楽しく1学期が楽しく終わることができました。
そうそう、お休みが一人もなかったのも、みんなが元気な証拠でした。




kawawadayochien at 10:29|この記事へのリンク 園だより 

2021年07月09日

【河和田幼稚園】おばけやしきのちっと

きのうは、朝のうち大雨でしたね。
昼ごろには、何とか雨が上がったので<七夕焼き>をしました。
空一面の雲の中に、みんなの願いを乗せた煙がもくもくと吸い込まれていきました。

P7082979雨上がりの水たまりは子どもたちの恰好のあそび場!
黙っていても、裸足になり
ぬかるみに入っていきます。
ドロドロの砂を手でかき崩し
溝を掘ったり、山を作ったり
泥がはねて、友だちにかかるけど、お互い様


P7082981ところで、きのう
年長さんからこんな紙切れをもらいました。
おばけやしき
おばけやしきのちっと

と書いてあります。
誤表記がちょっとありますが、おばけやしきのチケット です。
「あした、おばけやしきをやるので、きてください」
ということです。

きょう、お弁当の後で「きてください」とのお誘いがあったので、
出かけてみました。
チケットを持って出かけると、順番待ちのイスが並んでいて
受付け嬢が、チケットにスタンプを押してくれます。
入場の際には、提灯を持って行くように促されます。

いよいよ入場しますと、「な、なんだ」いきなり、赤い礫が飛んできます。
歩を進めると、イスが乱雑にころがっています。
そして、まるで死体のように!何人かの子どもが倒れています。
不気味・・・そして、やおら起き上がると、髪の毛がざら〜んと顔面にたれています。
ひるまず進むと、ロフトの暗がりに行くよう矢印があるので、
きっといるだろうと思っていた、子どもおばけが!
そして、あの髪の長い まい先生おばけも襲いかかってくる!
出口に逃げようとすると、ゾンビのように追いかけてくるのでした。

終わって少したったところで「どうだった?」と聞いてくる子がいたので
「ぶきみだった」と答えました。
年長さんが何日もかけて研究した渾身<おばけやしき>
午前中のお客は年少のほし組さんだったのですが、
思いきり泣く子もいて、無理からぬことと思いました。

年長さんの企画・製作力、話合い力、おもしろがって工夫する姿に成長を感じました。

kawawadayochien at 15:25|この記事へのリンク 園だより 

2021年07月04日

【河和田幼稚園】自然のめぐみの中で

七夕が近づき「各家庭で願いごとをお書きください」と幼稚園から短冊を配りました。
ここ1週間は雨続きでしたから、短冊をつるす笹竹も遊戯室に置くことにしました。
遊戯室いっぱいに、笹竹の香りが満ちています。

今年は園庭での遊びがいつも以上に活発です。
園庭の自然がずいぶん豊かになってきた様子を紹介します。
P7012966
これは、ネムノキです。
さまざまな緑が生い茂る中に
ピンクの羽扇子のような花がさいて
きれいです。



P7012967これは、トチノキです。
大きな葉っぱがワサワサと広がって
下から見上げると
さわやかな緑を通して
お日さまの光が届きます。


P7012968これは、クサギです。
水辺に生えていて
こんな風に紫色の花を咲かせます。
ずい分背が高い植物なので、
子どもは見上げる様になります。


P7012970これはバラです。
この度、幼稚園にデビューしました。
卒園生のお父さんが
「みなさんに楽しんでいただけたら」と
持ってきてくださったので、
トムソーヤのおうちの窓の下に置きました。

これは畑のトウモロコシです。
P7012971去年ジャガイモを育てた畑で育てています。
はじめは、雑草かトウモロコシの芽なのか
区別がつかないくらいでしたが、
徐々にトウモロコシらしくなり
ひげも生えてきました。
収穫が楽しみです。

P7012972これは、ご存知アサガオです。
園舎の西側、つまり地球クラブの窓側ですが、
西日が強くなるので、平野先生が
「みどりのカーテンを作りましょう」と
アサガオを植えて、すくすく育っています。


P7012973これはベルガモットです。
幼稚園の畑の一角がハーブ園になっていて
ベルガモットはその一つです。
クサギと同じようにずい分背が高い植物です。



こんな自然の中で、子どもたちは駆けっこしたり、かくれんぼしたり
ままごとをしたりして、暮らしています。
光や風や匂い、さまざまな色彩のシャワーを浴びています。
この前は、ビワの木からビワを取って食べましたが
そろそろブラックベリーが食べごろで、楽しみです。

kawawadayochien at 17:00|この記事へのリンク 園だより 
月ごと過去記事