2021年03月

2021年03月27日

【河和田幼稚園】やっぱり大切にしたいね

きょうは2014年度卒園の親子が集まって<同窓会>を開きました。
つまり、小学校を卒業し4月から中学生という卒園生が集まったということです。
集合時間の10時になったので
「ステージの階段に、クラス別にすわりましょう」と声をかけると
どういうわけか、たいへん行動がゆっくりです。
「クラスじゃなくていいわ。2列になりましょう」と言うと
ゆっくり動いて、やっと位置を決めました。
なるほどね、男子・女子混じるのがいやなんですね、きれいに分かれて座りました。
はじめは自己紹介です。
名前を言って「今思っていること」などをひと言話すことにしました。
予想どおりです、とてもシンプルです。
楽しみにきました・顔がわかりません・背が高い人がうらやましいです・何を話そうか考えていました
‥‥‥などです。
P3272785そして早速タイムカプセルを開けて
「6年後の自分へ」の手紙を受け取りました。
どんなことが書いてあったのでしょう。ちょっと見せてもらったら
文字のようなものが書いてあるもの・絵が描いてあるもの・おうちの人が子どもの言葉を書きとってくれたもの・・・さまざまでした。
記念撮影を済ませて、

その後、幼稚園生のイスを使って<イス取りゲーム>をしました。
P3272788幼稚園生とだいぶ違うのは、動かないことです。
幼稚園生ならちょっとずつでも進むものを 省エネなのでしょうか、
BGMは「さんぽ」で ♪ 歩こう歩こう、♪ なんですが・・・
曲が止まった時だけ、素早く動くのでした。



P3272789それでも残り8人くらいになるとちょっと活気が出てきて
残り3人の時は、曲が止まるかと早とちりした子がずっこけたり。
最後は1つのイスをめぐって2人が決戦です。
こんなシンプルなゲームでもドキドキしますね。
見事、チャンピョンになったのはH君。


H君にチャンピョンの感想を聞くと「ちょっと、残念なことがあって」と言うではありませんか!
何かというと、ゲームの最初、一つのイスをめぐってK君をどかして座ってしまったらしいのですね。
だから、チャンピョンになっても諸手をあげては喜べないと。

その後、残念ながら出席できなかった当時の担任の先生からの手紙を読みました。
そして最後は幼稚園中の好きなところで遊ぶことにしました。
遊びだす前に男子が5人くらい「園長先生」と声をかけてきたので
「何でしょう?」と問うと「卒業式には祝電ありがとうございました」とのお礼でした。
うれしいですね。
今日は天気が良かったので、園庭に出ていく子もたくさんいました。
幼稚園の時、静かな印象だった子が「ダンスをしている」と言うので
「どんなダンスなの?」と聞くと「EXILE!」とのこと。
「踊ってみて」というと、よほど楽しいのでしょう、その場でパッと踊ってくれたのでした。

2時間ちょっとという時間だったので、どの子ともおしゃべりできたわけではありませんが
みんな照れながらも、楽しそうで良かったです。
コロナ対策で、あれもこれも自粛の中で、マスクを付けつつではありましたが
幼稚園生のイスに座って「こんなに小さかったんだぁ」などと
ささやかなことで時を戻して味わえたのではないかと思います。
こんな楽しみが、これからも続けられるよう
この小さい幼稚園をずっとずっと大切に続けていきたいと改めて思った1日でもありました。
皆さんありがとうございました。
中学校も楽しんでくださいね。

kawawadayochien at 16:58|この記事へのリンク 園だより 

2021年03月20日

【河和田幼稚園】ちいさい幼稚園だから

きのうは卒園式でした。27人が揃って卒園しました。
P3192770こんな風にして保育証書と
ひとり一人その子のすばらしいことを記した個人賞を授与します。
お家の方は斜め後ろからご覧いただきますが
ひとり一人の表情を一番見ることができるのは園長と担任です。
どんな表情をしているか一言で云うと“真剣そのもの”です。
「そうか、ぼくはそういう人間なんだ」と思っているようでもあります。
お家の方はどのように、お聴きになっていらっしゃるのでしょう。
P3192773P3192775
そしてこんな風にお家の方に手渡されます。
この時、ひと言添えるようにします。
「いつも、ありがとう」などと。
お家の方からも、ひと言そえられます。


その後は、保護者代表の方から心のこもった謝辞・記念品贈呈がありました。

式が無事終了し記念撮影をして、クラスの時間があり
11時頃からは<お祝いの会>をしました。
お家の方からは先生達へということで、
ありがとうのメッセージがたくさん詰まったDVDの上映がありました。
楽しく、うれしいメッセージでした

P3192765最後に年少さん・年中さんからのお祝いの花束を受け取って
さよなら・・・なのですが、子どももお父さんお母さんも立ち去りがたし
あちこちで、名残を惜しむおしゃべりや
いろいろな組み合わせで写真を撮りあったり。
ちいさい幼稚園のいいところだな、みんなが一つになって
最後の最後までこうして笑顔ですごす。
別れがさびしくて、涙をながす子もいましたが・・・。
だいじょうぶだよ、幼稚園はずっとここにあるよ。いつでも遊びに来てください。まっていますよ。

心配されていたお天気も、お日様が顔を出してみんなの卒園を祝ってくれました。
お・め・で・と・う・



kawawadayochien at 15:41|この記事へのリンク 園だより 

2021年03月13日

【河和田幼稚園】あっちまで、ジャンプ

きょうは、あいにくの雨でしたが今年度最後の自由登園でした。
室内で新聞紙遊びをしたり、大きい積み木で遊んだり
ポップコーンを作って食べたり、雨の日でもたくさん遊ぶことができました。

昨日、卒園係のお母さんと「あと1週間なんですよね」との話になりました。
「毎日が“これが最後の○○の日”なんですよね」との話も・・・。

P30327393月3日にひな祭り誕生会をしました。
・・・今年も年長の女の子はみんなこの衣装を着て
「たのしいひな祭り」の歌にあわせながら
しずしずと踊りました。
年中さん年少さんそして、年長の男の子がお客さんですが
みんなうっとりして、見入っていました。

3月5日にはみんなで、幼稚園の周辺を歩くおさんぽに出かけ、その間にお母さん達は
P3052748何をしているかというと
窓ピカです。
窓を拭きをして
窓をピカピカにしてくださいました。
ありがとうございました。


春がいろんなところに来ています。
P3102751ほら、フキノトウが芽を出したり、
P3102753こんなに青々と草が生茂ったり







P3102756幼稚園の池のカエルの卵からは
もう、オタマジャクシが泳ぎ出しています。
かわいいですね、
しっぽをプルプルとふりながら
力強く前進していきます。
見ていて飽きませんね。

子ども達もたのしそう。ちょいと眺めてみようと、
子ども達の水辺の遊びをしゃがみ込んで見ました。
P3102759P3102761








池の中の石から、こちらの岸辺にジャンプというとてもシンプルな遊びです。
年少の男の子たちが、我こそは!と次々跳ぶわけです。
助走なしで跳ぶし、着地点は不安定なぐちょぐちょの土だったりするので
ちょっとの勇気は要ります。
あと1cmずれたらアウトというきわどいジャンプもありながら
順調にジャンプは続きました。
そこに、ふらっと年中の女の子があらわれ、
手前の石に右足を置いて、その後左足を着地させるという方法をやってくれたので
年少男子は、果敢に挑戦し始めたのです。1人目、2人目うまくいきました。
3人目のSちゃんも挑戦・・・しかし、右足を置いた石がグラッと傾き左足はあえなく池の中に・・・。
とたんにSちゃんは、火が付いたように泣き出しました。たぶん、庭中に響いたと思います。
どんな気持ちだったのかしら?
地団太踏んでいましたから、うまく跳べなくて悔しかったのでしょう。
もしかしたら“あの女の子が、あの跳び方をしなかったらこんな目にあわなかったのにぃ”
と思ったのかもしれません。
遊びはそこで唐突におわり「なんで、泣いてんの?」と泣き声を聞いて寄ってきた子もいました。
Sちゃんは何か言っていましたが、泣いているので聞き取れません。
しばらくして「着替える〜」と。
うまく切り替えた!私はちょっと感心しながら着替えの手伝いに入りました。

小さな遊びの中に子どもの挑戦心、運動能力、観察力、切り替える力などがビンビンに見えてきて
楽しい春のひと時でした。










kawawadayochien at 13:57|この記事へのリンク 園だより 

2021年03月02日

【河和田幼稚園】バンザーイ!バンザーイ!

きょうはコマ検定最後の日になりました。
ずっと練習していたNちゃんがついに合格したのです。
赤ちゃんが生まれるときのように“もうすぐ、コマが回りそうだから園長先生見に来てください”
と言われて、つき組に張りついていたわけです。
でも、思うように回りません。
そして、それは突然きたのです
ワッ、回った いち、にい、さん、しい、ごお‥‥何と にじゅうご(25)まで回りました。
部屋にいた年長さんみんなが数えました。
そして、やったぁ〜 おめでとうとなったわけです。
事務室の小野さんに知らせたり、ほし組の先生にも知らせました。「ごうかくしたよ」ってね。
P3022730P3022731








そして、年長さんがみんなで集まって「エルマーのぼうけん」を呼んでもらう前に
「Nちゃんが合格して、みんな合格したから、みんな小学校にいけるね。万歳しよう」
P3022732ということになり、
みんなで、バンザ〜イ バンザ〜イをしました。
これで先生達もホッと一息。
みんなで卒園できるのですものね。
よかったね、Nちゃん
よかったね、年長さん。

kawawadayochien at 18:01|この記事へのリンク 園だより 
月ごと過去記事