2021年01月

2021年01月29日

【河和田幼稚園】60人で132個

2021年が明けたと思ったら、もう1月は終わりです。
正月は遠くになりにけり・・・、来週は2月ですね。
1月は大学共通試験ならぬ、年長さんの<こま検定試験>がありました。
河和田幼稚園ではこれに合格しないと、卒園出来ないので
子どもも先生も、そして親御さんも必死です。
そんなにガムシャラにやらなくたって・・・という考え方もありますが
ガムシャラの向こうに世界が開けることを思うと
ガムシャラの価値は大いにあるかと思いますし、
何より子どもたちのイワユルどや顔を見ると、ガムシャラの価値は大!です。

ところで、これはな何の写真でしょう? そうです、お手玉です。
P1292657どんないわれのお手玉か?ということですが、
お母さん達の手づくりのお手玉なんです。
「子どもたちがままごとで食材に見立てて使うお手玉が
もう少しほしいのですが・・・」と先生達からお母さん達にお願いしたら、
60人のお母さんが132個 作ってくださいました。
ありがとうございました。

来週から、子どもたちがままごとで使います。
どんなお料理ができるかしら? 楽しみですね。





kawawadayochien at 18:30|この記事へのリンク 園だより 

2021年01月21日

【河和田幼稚園】かわいい男子

きょうの夕暮れどきでしたが、ちょっと「かわいいなっ」と思うことがありました。
用事があって園庭に立っていたら、体育クラブの小学生の男子たちが
ワラワラと駆けてきて口々に「こんにちは」「こんにちは」「久しぶりです」なんて言うんです。
小学生の男子がですよ、かわいいと思いませんか?
私がおばさんだからでしょうか?
そのうちの一人に「元気ですか?」と聞くと「はいっ」と元気な返事。
「お母さんも元気?」と聞くと「元気です」との返事。いいな、いいな、気分がいいな。

その後、遊戯室にもどってきて前原先生と、またまた元気になんかやってる
P1212646どうやら、体力テストのようなことをやっているようでしたが
みんな楽しそうに、テキパキテキパキ動いてる。
男子ばかりなのだが、華があるというか
やっぱり、かわいいと思う。
写真を撮ってるのに気づいたので「みんながカッコいいから撮ってたよ」と言うとまた嬉しそうにする。

終わってから前原先生に「あの時『園長先生に挨拶しなさい』って言ったの?」と聞きましたら
「言ってないんですよ」とのこと。つまり、自然にあいさつしたってことですね。
「挨拶とか、礼儀とか指導の中でそういうことは大事にしています」ともおっしゃっていました。
たぶん、ご家庭でも教えていらっしゃるんでしょうし、
体育クラブでもそうしているから、言われなくてもするのですね。

一日の終りも子どものかわいい姿に出会えてよかった。
明日もきっとかわいい子どもたちに会える、幼稚園はそういう場所です。





kawawadayochien at 18:58|この記事へのリンク 園だより 

2021年01月16日

【河和田幼稚園】かるい、かるい

1月8日から3学期が始まりました。
はや1週間が過ぎ正月気分も今週までというところ。
ぎりぎりのところで、ちょっとだけ幼稚園の正月をお伝えします。
P1132626久しぶりに和凧を飾りました。
この園舎になってからは初めてですね。
絵柄は頼光と達磨です。
達磨はにらみがきいているので、子ども達はこわがるかな?
と思っていましたが、全くそんなことはありませんでした。
和凧の前で例年通り先生が福笑いや羽根つきを子どもたちに見せました。
福笑いは、目隠しした先生を応援しようと夢中で
「みぎ〜」「ひだり〜」「うえ、うえ」「した〜」とおかめさんの顔になるように教えてくれました。
13日には、1月生まれの子の誕生会をしました。
おやつは<焼き餅>。和菓子屋さんのお餅をこのようにホットプレートで焼いて食べました。
P1132627お餅だけでもこのようにうっすら焼けてくると
いいにおいが漂ってきます。
これに醤油をつけて、海苔をまいてたべるのですが
よだれが出るほど、いいにおいが‥‥‥。
一度に焼けないので、待っていなくてはなりませんが、
どの子もじっと待っているのです。おりこうさん!

P1132630焼きたてのお餅は、よくのびる よくのびる。
よ〜くのびる。
そんなこともお餅を食べる楽しみのひとつです。

ノロウィルスが流行った時から餅つきはやらないことにして
とても残念ですが、やっぱりお餅はお正月には欠かせません。

さてさて、その後はあたたかい日・寒い日が混じりながらでしたが、今日はぽかぽかでしたね。
きょうは自由登園。年長さんもたくさん来ていました。
P1162638何をしているのでしょう?
なんか活気があるでしょう。
お日さまが出ているので、影もこんなにながい。


ちょっと近づいてみましょう。

P1162639まい先生もいたのですね。
丸太がゴロゴロしています。
太いのやら細いのやら‥‥‥。
そう、この丸太は嶋田さんが切って隣の畑に置いておいたものです。
それを手押し車なども使いながら子どもたちで運んできたのです。
車から降ろして、太さ別に分類しているところですが
みんな口々に「かるい」「かるい」と言います。
太い丸太はずっしりと重いはずですが、子ども達はことさら「かるい」と言うのです。
P1162643
S君はお気に入りの丸太を見つけたようです。
枝が出ているところを握ると、こんな風に猟銃のようになるのですね。
他の子が力自慢のように次々運ぶ中、
よほど気に入ったのでしょう、こうして握ったり
こちらを狙って銃口を向けたり、肌身離さずでした。

さぁ、丸太は何になるのでしょうか?おたのしみ。
P1162644一方室内では、去年コロナ対策で購入した空気清浄機の空き箱を
使って、工作が始まりました。
子どもが2人入れるような大きさです。
真っ暗なのでカッターで窓を切り取って
カラフルなセロハン紙をはって、モールでリボンを作って取付けました。
年長女子がみお先生とせっせと励んでいました。

きょうは、ほんとうにポカポカで、仕事もサクサク進みました。
来週はまた寒くなるらしい。
でも、子どもたちはワクワクしながら登園するのでしょうね。
友だちが「すご〜い」って言ってくれるかもしれません。


kawawadayochien at 17:24|この記事へのリンク 園だより 
月ごと過去記事