2020年12月

2020年12月29日

【河和田幼稚園】ふたつ あるもん

きのうで2学期の地球クラブも終わって、年末年始のお休みに入りました。
きのうは地球クラブのお昼ごはんをいっしょに食べました。
IMG_0861写真は、10月16日の年長さんの<なかよし会>での昼ごはんです。あの日は朝は寒かったのに、昼ごはんの頃には青空になって暑いくらいでした。
おっといけない話がそれました。そうそう、きのうの地球クラブの昼ごはんのことですね。「園長先生はここで〜す」と指定席がありまして、年少さんのS君とH君の間の席でした。
「クリスマスプレゼント届いた?」と聞いてみるとさっそくS君が話し始めました。恐竜のオモチャをもらったそうで、どんな恐竜なのか詳しく話しはじめました。するとH君が「E 君も恐竜が好きなんだよ」というので「そうだよね」と相づちをうつとH君はさらに続けて「K君だってさ・・・」と話しに夢中になって、ごはんが進みません。そこで「先生はS君の話を先にきくから、その間にH君はごはんを食べていてね」と促すとH君は「だいじょうぶだよ、お耳はふたつあるもん」というではありませんか「だからぼくの話もS君の話も両方聞けるでしょ」と、いうことなのでしょう。私も「そうね」と言いましたが、H君はごり押しせずにご飯を食べるのでした。だからS君の話が終わったあと、H君の方を向いて話を聞いたのはいうまでもありません。
 その後、お弁当箱をなかなか片付けないFちゃんと、同じタイミングで食べ終わったⅯちゃんに「どっちが早いかなぁ〜」と速さ比べをさせたり・・・ふたりは本気になってあっという間にお弁当箱を片付けることができました・・・いろいろあった賑やかな昼ごはんでした。

 たいへんなことの多い1年でしたが、子どもとの日々には楽しいこともたくさんあり、子どもたちのいろいろな気づきや学びがいつもありました。
 そんなことを大切に新しい年を迎えましょう。良い年になりますように。




kawawadayochien at 16:56|この記事へのリンク 園だより 

2020年12月23日

【つぼみちゃん】来年度 つぼみちゃん申込み開始

2021年度のつぼみちゃんの申込みが始まりました。

水曜日・木曜日とまだ若干名 空きがあります。ぜひ、お申込みください。
ご興味のある方は、体験もできます。
【つぼみちゃん体験会】
つぼみちゃんでやっていることを 担当の先生とやってみたり、
お茶を飲みながら、先生や他のお母さんとおしゃべりしたり
初めていらした方でも楽しめる体験会です。
コロナ対策として、少人数でのんびり行う予定ですので
安心してご参加ください。

日 時:2月  1日(月)9:30〜11:00
    3月15日(月)9:30〜11:00
 人 数:各日 限定5組
 持ち物:水筒・上靴・お子様のおやつ


お電話での申し込み受付中です。☏029-251-3154
ご連絡お待ちしております。


DSCF8474
つぼみちゃんが待ってます

【河和田幼稚園】幼稚園のお庭に遊びにおいで

  
    2020年度
   かわわだ幼稚園の園庭開放
    
   庭であそぼう 庭DAY
 
  
     ブランコ・すべり台・砂あそび
     
<小さいおうち>でおままごと
   お池にいるのは、だれかしら?
 お山に登って大きな声で歌ってみよう!
    
  在園のおにいさん・おねえさんが
     さそってくれます。
    「いっしょにあそぼ!」
 

            P5120528








  
・はだしで遊べるお庭です。
予約は不要。気軽に遊びにきてください。
・雨天・荒天の時は、室内で遊べます
   子どもにのんびり寄り添う時間を
  園庭開放<庭Day>でお楽しみください。

   日にち:7月28日(火)
       8月05日(水)・26日(水)
       9月07日・14日
       10月05日・12日・19日・26日 
            11月09日
       12月07日
       1月18日25日
       2月15日
       3月01日
      
  上記以降の日程は決定次第更新します。
          
  時 間:10:00〜11:00
  対 象:未就園の親子
  持ち物・水分補給ができるよう 水筒
     ・天気がいい日は、親子ともに
        帽子をかぶって来てください。
             ・お庭には水辺があったり、
              砂場遊び・水遊びもします。
      着替えがあると安心です。

   <コロナウイルス感染対策>に
    ご協力ください。
    ・来園前の検温
    ・保護者の方のマスク着用
    ・来園時の手指の消毒

   
  不明な点はお気軽にお問合せください。
    029(251)3154 
  

2020年12月18日

【河和田幼稚園】さざ波のような拍手が

きょうで、2学期がおわりです。
今週は学期末らしい1週間でした。
PC152542
2学期になって復活した なおみ先生のお話の時間もありました。
どの年次もお話に集中できて、楽しい時間になりました。
これは子ども達の成長となおみ先生のお話のすばらしさが相まってのこと。

こんなお話・絵本を楽しみました。
年少:「おやすみなさい おつきさま」「ゆうびんやの くまさん」
年中:「ホットケーキ」「きかんしゃ やえもん」
年長:「屋根がチーズでできた家」「くまのコールテンくん」
♪「もうすぐクリスマス」という手あそびも歌ってくださいました。

大掃除もしました。
PC162553PC162554砂場の道具を水洗いしたり
バケツで、使った雑巾を洗ったり
洗った雑巾を絞ったり
いろんな仕事を分担して、協力して
大掃除が終わると
「きれいになって気持ちがいいね」

そして今日は、誕生会・おわりの会・クリスマス会。
PC182603PC182606








年長さんが火をともしたロウソクを静かに運び
それをほし組さん・年中さんが見つめます。
ロウソクが26本揃うと、何と見事なのでしょう。
ほし組さんから思わず拍手が起こり、拍手がさざ波のように広がりました。
まい先生・みお先生・あかね先生のハンドベル「きよしこの夜」の演奏も聴きました。
静かな中でベルの清らかな音色が響き、これにも拍手が起こりました。

クリスマス会が終わると、クラスに帰っておやつです。
プレーンマフィンもみんなで食べれば、格別のおいしさです。
サンタさんからのプレゼントももらえたのは、みんながいい子だったからですね。
たのしい1日が終わりました。

明日から冬休み。早寝早起き・お手伝い・自分のことは自分で等の約束を守って
元気に過ごしてくださいね

kawawadayochien at 16:57|この記事へのリンク 園だより 

【つぼみちゃん】楽しいリースづくり

今年最後のつぼみちゃんは、クリスマスリースを作りました。
園内の剪定された木々の小枝を△につなげて土台を作り、飾りは各お家から持ってきてもらい、みんなで飾り付けをしていきました。
飾りはとてもバラエティー豊かで、サンタさんの折り紙や、お散歩で拾ったどんぐり・松ぼっくり、お店で購入したキラキラの飾りなど、そして幼稚園で用意した毛糸やリボン、緑の葉っぱなどを飾っていきました。子どもたちは、ボンドを塗ったり、飾る位置をお母さんに伝えたりしながら楽しんでいました。途中で他のことに興味が移る子もいましたが、お母さん達はどなたも夢中になって心から楽しんでおられて、とてもいい時間になりました。
出来あがるとうれしくて「みて、みて」と先生に見せにくる子もいましたよ。
PC162555PC162559



2020年12月06日

【河和田幼稚園】たのしい1週間

12月の第1週は特別なことが続きました。
1日は音楽会。2日は音楽会が終わったので自由の日。
3日は「しろへびやまの ねがい いわ」という人形劇公演。
4日はホーリーホックのサッカー教室。

3日の人形劇のようすをお伝えしましょう。
コロナウィルス感染で劇場・演劇関係は今年は本当に大変なことになっています。
幼稚園でも、いつもなら親子が同じ時間に見ていたのですが
今年は親と小さい弟妹の時間、幼稚園生の時間と2回に分けてみるようにしました。
そして、いつものように前日には入場チケットを子どもたちに配りました。
PC032537
「劇を見るときは、チケットが必要なのよ。だから忘れないようにね。」
ということです。
このように入り口でチケットを渡します。
記念に取っておけるように記名して
後で返却できるようにしてあります。

お話は、ポン吉とポン子の兄妹が お母さんの病気が治るように
白へび山の願い岩まで何とか辿りついて、めでたくお母さんの病気は治るというものです。

PC032524PC032529PC032530








このように天狗・地獄の赤鬼や青鬼・閻魔大王様などが登場します。
それぞれの場面でポン吉は試練を乗り越えて白へび山に辿りつくのですが、
簡単に話が進むわけではなく、劇は50分の長丁場です。
途中、ハラハラの場面もあるし、げらげら笑ってしまうところもあります。
子どもたちは大人たちより、たくさん笑って楽しんでいました。
笑うことで自分を解放しているようでもあり、自由に楽しんでいました。
子どもたちは一度も退屈するようすがなく、ずっと集中していました。
すばらしいことですね。

劇が終わってから、お昼ごはんでしたが、その間も人形劇のことで話題がもちきり!
子どもたちは余韻も楽しむのでした。めでたしめでたし。


kawawadayochien at 13:55|この記事へのリンク 園だより 

【河和田幼稚園】

12月第1週は特別なことが続きました。
1日は音楽会。2日は音楽会が終わったので自由の日。
3日は人形劇「しろへびやまの ねがいいわ」の公演。
4日はホーリーホックのサッカー教室。

3日の人形劇のようすを少し伝えましょう。
今年はコロナウィルスの影響で劇場・演劇関係は本当に大変なことになっています。
そんな中、いつもなら親子が同じ時間に見るところを、3密をさけて
お家の人達の時間と子どもが見る時間と2回に分けて見るようにしました。
いつものように子どもたちには前日に入場チケットを配布し、
PC032537
「劇を見るときは、チケットが必要なのよ」と
忘れぬようにと伝えました。
このように入り口でチケットを預かります。
ちなみに記念として、取っておけるように
記名してあって、後で返却できるようにしています。

劇は、ポン吉・ポン子の兄弟がお母さんの病気が治るように
白へび山にある願い岩まで、いろんなことを乗り越えながら辿りつき
めでたくお母さんは、元気になるというものです。
PC032524PC032529PC032530








このように、天狗・地獄の赤鬼や青鬼そして、閻魔大王様が出てきて
ポン吉はいろいろな試練を乗り越えます。
ドキドキするところも、面白くってゲラゲラ笑ってしまうところもありました。
大人に比べると子どもはたくさんに笑います。
50分の劇なのですが、子どもたちの集中が途切れることはありませんでした。
子どもたちは笑いながら自分を解放しているようにも見えて、
大人より、自由に楽しむようすが感じられました。
こんなに見る人の心を引き付けてしまうって、すばらしいことですね。

見終わって、食事をする子どもたちは人形劇の話題で持ち切り。
余韻まで楽しむ子どもたちなのでした。
めでたしめでたし。



kawawadayochien at 13:27|この記事へのリンク 園だより 

2020年12月01日

【河和田幼稚園】今日は音楽会でした。

IMG_1070S君のお母さんから11月中にユズを2回もいただきました。
きっとりっぱな柚の木なのでしょう。
たくさんいただいたので、お母さん達にお配りすることにしました。
そしてS君に「ユズ屋さんやらない?」ときくと
「うん、いいよ!」元気な返事が返ってきたので
さっそくお店の準備をしたわけです。
すると、少し前に柿屋さんを手伝ってくれたKちゃんが
「いっしょにやる!」と言って、2人でユズ屋さんを開店することになりました。
「お風呂に入れると、温まりますよ〜」などと年長のKちゃんは宣伝が上手です。
みなさんニコニコ顔で受け取ってくださるので、2人とも大張り切りで
あっという間に完売でした。

さて今日は、待ちに待った音楽会でした。
ここ1ヶ月、いろいろな楽しみ方で合奏したり、合唱してきての今日です。PC012518
PC012514








整然と並んでいる写真からは、子どもたちの笑顔や歌声は伝わりにくいですね。
今年は、コロナ対策でお客様も各家庭1名に限らせていただきましたが
申し訳ないことです。たくさんの方に見に来ていただきたかったです。
整然と並んでいる写真からわかることは、間隔を上手にとって、その位置を守って演奏できた
といえるかもしれません。当たり前と思うかもしれませんが、こんなこともお客様に音楽を伝えるには
大切なことのひとつと思います。
子どもたちは、客席にお家の人を見つけて、それはそれはうれしそうでした。
音楽会は子どもたちと先生とそして来てくださったお家の人たちでつくるものなのですね。
伝える人と、それを受け止める人がいて、そこに喜びがうまれる!これが表現なのですね。

演奏が終わって、お部屋に戻った子どもたちは、床に寝転がったりして
緊張から解き放たれたのでした。



kawawadayochien at 19:01|この記事へのリンク 園だより 
月ごと過去記事