2020年10月

2020年10月24日

【河和田幼稚園】あやとり持ってけば!

年長さんはあと半年後には小学生になります。
早いですよね、だから小学校の就学時健康診断を各校で受けています。
金曜日の朝、SちゃんとTちゃんに「きのう、学校どうでした?」と声をかけると
「ちょう、ちょう待たされた」と長時間待機時間があったとのこと。
「ほんとっ、あやとり持ってけばよかった」あやとりしたいくらい退屈だったとのこと。
PA232455今、幼稚園ではあやとりが流行っています。
ひも一本で、ほうき・橋・東京タワーなどが作れます。
一人あやとりもあれば、二人で向き合うあやとりもあります。
Tちゃんが言うように、場所もいらないし、静かに遊べるので
待ち時間などに、黙々遊ぶのにちょうどいいです。
就学時健診の持ち物:あやとりひも としたいくらいですね。

食後の遊びでは、絵描きも自由にします。つき組のA ちゃんが一人で絵を描いています。
お家の絵のようですが、屋根を描き始めました。
PA232457まず、横の平行線そして縦の平行線をひいて
緑色でマス目を塗りだしました。
マス目を一つ置きに塗っていきます。そうそう、市松模様です。
どこかで見て、それを再現しようとしているのでしょうか?
画面の右端にも、黒と緑の市松模様がありますから
きっとAちゃんのマイブームなのかもしれません。

そしてA ちゃんのシャツは黒と緑のストライプ。シックな配色が気に入っているのでしょうね。

PA232458こちらの子ども達はあみだくじや迷路に はまっているようです。
平行線がキレイに引けていますよね。
こんな風に幾何学的学習前段階のような遊びが繰り広げられています。

食後の落ち着いた時間があって、皆が食べ終わると
そろって「ごちそうさま」をして、
テーブルやいすを片付けて、帰りの会まで外でひと遊びする子も多い。
幼稚園の生活は、賑やかでありながら落ち着いた時間もあって
そうした時間が情緒を育む時間にもなりますね。

kawawadayochien at 17:25|この記事へのリンク 園だより 

2020年10月18日

【河和田幼稚園】みんな仲良し∞

幼稚園の大きな行事のひとつ<おとまり会>。
今年はコロナ対策として“宿泊なし”を前提に計画することになりました。
お泊りしないのだから<おとまり会>という名前はふさわしくない・・・
名前は保留にし、どんな活動にしようか半年間、話し合いを重ね、下見をして準備を進めてきました。
準備を進めながらテーマが見えてきました。
“自分で考えるのはもちろん、友だちのことも考えて、お互いに力を合わせよう”ということです。
そこで名前は<なかよし会>と決め、
準備期間の初日には園長から子ども達に、このことを手紙で伝えてスタートしました。
そして10月15日・16日の2日間にわたる<なかよし会>が開かれました。

1日目 おたのしみ 幼稚園ウォークラリー カレーづくり 夕ごはん 花火
いきなりのおたのしみは、バードコールづくり!
IMG_0805オモチャづくりの名人、Kちゃんのおじいちゃんの登場です。
実は、おじいちゃんとは1ヶ月前から打合せ開始。
研究熱心なおじいちゃんは、材料の木の枝をあちこちから調達し
子ども達が気に入った木を選べるようにしてくださいました。
ノコギリをやってみたい子には写真のようにやらせてくれたり
ヤスリがけの紙やすりを用意してくれたり、
もう一つの重要部品アイボルトも材質の異なる2つから
音のよく鳴るものを選んでくれたり・・・子ども達にモノづくり楽しさを味合わせてくださいました。

幼稚園ウォークラリーは、くじをひいて出た番号の課題に取り組みます。
IMG_0810例えば、このアングーラという積み木を写真と同じ形に組立てる
という課題にチャレンジ。
グループのみんなで、あーでもないこーでもないと考えて意見を出したり
組み立てていったり。
こんなところでも“力を合わせる”ことになり、仲良しになっていきます。
スムーズにいくグループもあれば、苦労するグループも・・・。

カレー作りは、皮むき・切る・配るなどの担当があり、しおり先生・あかね先生・嶋田さんと
 順調に進めていきました。その一方で係以外の子は、陣取りで盛り上がっていました。
そして、空は夕暮れから徐々に暗くなっていきます。ふだんの園生活では、まさに経験できない
夜のようちえん>です。いくつかの懐中電灯が、まるでホタルのように暗闇に舞い、子ども達の
はしゃぐ声が闇に吸い込まれていきました。
夕食はカレー。夢中で遊んで、食欲もりもりでした。
セ劼匹眞は花火を楽しみにしていました。花火大会の華やかな花火とは違って、手持ち花火です。
子ども達の日常に火と接する機会は、ほんとうに少なくなりました。人類は火を使うところから発展したともいえるところですが、野焼きは禁止ですし・・・。こわごわと着火しながらも、間近で見る花火に
テンションが上がる子ども達でした。

2日目  〇裕┐慮競Εークラリー 昼ごはん 常磐神社まいり ぞ年の森
ウォークラリー いろんな課題をグループでクリアしていきます。
IMG_0851例えば写真は、橋のなまえ調べです。
橋名は平がな表記もあり、子ども達も読める子がいますから
やる気満々です。この他に、
・すれ違った人にインタビュー
・葉っぱを見つけて“研究所”で名前調べ
・グループでポーズを決めて記念撮影 などに取り組みました。

昼ごはん 田鶴鳴梅林の広々とした芝生でお弁当を食べました。
IMG_0861
むこうのこんもりとした森の手前に好文亭が見えます。
2m離れて遊びましょう!という横断幕がありましたが、
子ども達の遊びには何と難しいことか。
常磐線を走る特急列車<ときわ>が何度も見られました。


常磐神社まいり 偕楽橋を渡って偕楽園の東門を左に見て、常磐神社に。
昨年まででしたら、早朝さんぽで愛宕神社にお参りしていました。
子ども達がこれからも元気に成長できますように。
ぞ年の森 最後のおたのしみの場所です。常磐神社から歩く道々「つかれた〜」という声が聞かれましたが、少年の森につくや否やまたスイッチが入る子ども達! おやつも食べて、それぞれ遊びたい遊具で遊びだし、1時間以上ず~っと遊んでいました。
 お家の方がお迎えにいらして、そろったところで「みんな仲良くすごせてよかったね。これからも
その心を忘れずに」と一人ひとり賞状を渡して解散となりました。

 台風が来ていたので、どうなることやらと心配でしたが、
1日目も曇り空ながら何とか持ち、2日目も寒さはこの秋一番ではありましたが
昼ごはんのころには、秋晴れの青空さえ見られました。
お日さまも子ども達と遊んでくれている!
そんなうれしさに包まれ、26人全員が仲良くすごせて、ほんとうに<なかよし会>になりました。



kawawadayochien at 11:45|この記事へのリンク 園だより 

2020年10月09日

【つぼみちゃん】体操たのしかったね!

 毎週木曜日、幼稚園では前原先生の体操の時間があります。
今回のつぼみちゃんは、水曜日のつぼみちゃんにも声をかけて前原先生と親子体操を楽しみました。
遊戯室に行くと「こんにちわ!」と大きな声が聞こえ、一瞬おどろいて固まってしまう子も・・・。
けれど先生のユニークなトークに子どもはもちろん、お家の人も笑顔になり体操がはじまりました。
親子体操なので、子どもだけが頑張ってもだめです、お家の人の力をかりて・転がったり・逆さになったり・バランスとったり・高くジャンプなどお母さん達も息をきらしながらも、楽しい時間はあっという間に過ぎました。
前原先生から「お家でもぜひやってみてね!」とのメッセージがあり、たのしく終わりました。

PA082400PA082405
PA082415PA082411



2020年10月03日

【河和田幼稚園】あら、まあ

めっきり秋らしくなり、夜ともなれば虫の鳴き声が響きわたっています。
姿は見えねど小さいカラダでよくもあんなに声が出るものだと感心してしまいます。

PA012396何だか趣のない写真ですが
ススキにおだんごです。
グリとグラが眺めています。
10月1日にはお月見誕生会をしました。
と言ってもお月見にちなんで、
おやつに、おだんごを食べたということです。
誕生会では「つき」という歌をうたいましたが、
あら、まあ!ということがありました。

あかね先生のオルガンの前奏に続いて子どもたちが歌ったのは・・・
♪ ささのは、さらさら〜 だったのです。
これには先生たちは「あら、まあ」となり思わず笑ってしまいました。
7月の誕生会でオルガンの伴奏で「たなばた」も歌いましたから・・・
「お月様の歌です。初めからもう一度ね」と促しながら
改めて歌いました。

この誕生会の前に「14ひきの おつきみ」という絵本を読んであげたり
伴奏なしで「つき」を歌ってあげたりします。
「つき」の歌詞に「ぼんのようなつきが」という歌詞があるので
歌う前にお盆に茶托・湯呑🍵を置いて「これは、なんでしょう?」と聞いてみます。
茶托は「おさら」、湯呑は「コップ」なんて言う答えもあります。
お盆も「おさら」との答えもありますが、じきに「おぼん」という答えも聞かれます。
「じゃ、お盆が出てくる歌を歌いますよ」といって、
丸いお月様のペープサートを使いながら歌いました。

「夜のお空のお月様を見てね」と言っておいたら、
10月2日の子ども達から「ぼく、お月様みたよ」「私も見た〜」
「みかんみたいだった」「見るの忘れちゃった〜」などの声が聞かれました。
子ども達は昔ながらの行事からも、いろいろな経験をしています。




kawawadayochien at 17:06|この記事へのリンク 園だより 
月ごと過去記事