2020年04月

2020年04月25日

【河和田幼稚園】苞をたのしむ

県からの要請で河和田幼稚園も4月24日から5月6日まで休園です。
登園自粛・自由登園の間に、年度初めに配布するプリント類を
何人かの方が受取りに来られ、玄関などでちょっとだけ立ち話をして帰られます。

この1週間で、園庭のハナミズキのつぼみが日ごとにふくらんで
P4242112きれいな花を咲かせています。

この白い花のように見えるのは
葉が変形した「苞(ほう)」とよばれるもので
小さな花序を包んでいます。
赤い花のハナミズキもあり・・・と言いたいところですが

P4242115これは、苞が赤い品種ということになります。
この苞が赤いハナミズキは、
歩道から見えるところに植えてあります。

ハナミズキはワシントン市にサクラ並木を贈った返礼として
1915年に日本にやってきたのだそうです。

P4242113このハナミズキは、どちらのハナミズキでしょう。
軽井沢の別荘地のようでしょう。
お出かけ自粛となっている今、とてもそんな所まで行けません。
園庭にある<トム・ソーヤのお家>のわきにある
ハナミズキです。
そこから畑の方に目をやると、また、別の花が見えます。

P4242116
赤紫の花をつけているのは、モクレンです。
植物図鑑によると、このモクレンはシモクレンで紫木蓮と書きます。
白いモクレンもあって、ハクモクレンと呼ぶそうです。
ハクモクレンは5〜15mも大きくなるそう。
「大きくなるハクモクレン、あまり大きくならないシモクレン」

静かな幼稚園の庭で、サクラと入れ替わるように
ハナミズキが白や赤の苞で目を楽しませてくれています。

kawawadayochien at 12:53|この記事へのリンク 園だより 

2020年04月17日

【河和田幼稚園】カエルやキジも

毎日が慌ただしいですね。ついに緊急事態宣言の対象地域が全国に拡大。
水戸市でも今週初めに幼児教育施設に対して、登園自粛の呼びかけがあり、
河和田幼稚園は子どもの命を守ることを第一に態勢を整えています。
しかし、子どもの命を守るのは、具体的には親の仕事ですから
お家の方々も何かと不安が大きいと思います。

そんな中でも、ひとたび自然に目を向ければ
その中に美しさが見いだされ、しばし不安を忘れることもできます。
P4152109幼稚園のゆうぎ室の天井際の三角窓に目をやると
そこには、神社のヤマザクラが見えます。
ソメイヨシノから
バトンをもらって、
ソメイヨシノの華やかさとは少し違う
さわやかな美しさを楽しませてくれます。

自然はその時の気候に左右されて、いろいろな姿を見せてくれます。
もう少ししたら、可憐な白い花をいっぱい咲かせて
道行く人も楽しませてくれる河和田幼稚園名物のテイカカズラ。
その根元には、ごらんください
P4152111こんなにモレモレと🍀クローバーが
生い茂っています。
ウサギのみかんが生きていたら
さぞや、夢中でモグモグ食べただろうな。
みかんはクローバーが好きだったから。
勢いあまってフェンスからはみ出ているクローバー。

どうやら、池のオタマジャクシの一部はカエルになったらしく
カエルの鳴き声が聞こえて来たり、
ケーンケーンと鳴く雉(キジ)が畑に遊びに来ていたりします。

幼稚園では登園自粛をしている子どもたちに
インスタグラムで<おうちでできる楽しい遊び>を紹介しています。
どうぞ、そちらもご覧ください。
どんな時も、子どもの遊びエネルギーをたやしませんように。




kawawadayochien at 18:41|この記事へのリンク 園だより 

2020年04月13日

【河和田幼稚園】がんばるコイノボリ

新型コロナウィルス感染予防のため、自主休園する子が増えている中
今日は早朝から激しい暴風雨でしたから
そのせいもあって登園した子は、91人中34人でした。
そして、水戸市から“登園自粛”のお願いがきました。
河和田幼稚園では明日から5月6日まで、登園を自粛することにしました。

P4102099先週金曜日、子ども達が帰ってからコイノボリを出しました。
青空をバックに、風に吹かれて泳ぐコイノボリは
何だかうれしそうで、力強さも感じられ
子ども達が元気に過ごすことを
応援できるように思いました。
元気に泳げコイノボリ!元気に遊べ子ども達!

ところがですよ、今朝の暴風雨でコイノボリは雨に濡れ、風にきりきり舞い・・・。
Rちゃんは「がんばってるねー」とコイノボリを見つめていました。
そうそう、鯉は滝を登ると龍になると言われ
子どもの立身出世を願ってのコイノボリ。
こんな暴風雨の中がんばって泳いで、きっと立派な龍になるのでしょう。

雨にも負けるなコイノボリ! 
子ども達!元気に過ごそうお家でも。
自分のことは自分でやる!早寝早起き・お手伝い!
いつもの約束まもってね。

kawawadayochien at 18:38|この記事へのリンク 園だより 

2020年04月12日

【河和田幼稚園】アケビとコゴミ

幼稚園の春の話題 続編です。
P4072096ここは、幼稚園の通称“くつろぎコーナー”
ここには、写真の奥に見える2匹のクマちゃんがいつもいます。
座ぶとんも見えますが、4月からはこの若草色。
そして、テーブルの上にある植物はアケビです。
濃い紫いろと薄い紫いろの小花が咲いていて、いい香りもします。
葉っぱは、若々しい黄みどり色です。

手前の小皿は何でしょう?拡大します。
P4072097おわかりですか?コゴミです。
みさと先生が畑で見つけて採ってきました。
サッと湯がいて、口に含むと春の味が・・・。
この日の地球クラブの子ども達のおやつの一つになりました。
「ごちそうさまでした。おいしかったです」と
お皿を洗って、お礼に来ました。

いつものように、いつもよりちょっと早めに春が来て、
目で、耳で、鼻で、舌でちょっとだけ春を楽しんでいるのですけれどね。

kawawadayochien at 11:03|この記事へのリンク 園だより 

2020年04月07日

【河和田幼稚園】春がいっぱいだから

きのうから新学期が始まりました。
小学生も久しぶりの登校となり、幼稚園はというと
水戸市に新型コロナウィルス感染者が出た、ということで
おそるおそるで、慎重な開園ではあります。
P4042085幼稚園のサクラが満開です。
このサクラひところの姿に比べれば
ずいぶん枝ぶりが違っていますが、それでもこうして
たくさんの花をつけて、春を感じさせてくれています。

きのうは新年中さん・新年長さんが
わくわくドキドキしながら登園してきました。
年中さんのお役に立とうとする年長さんがいたり
年中さんも迷わずクラスに入室できたり
部屋に入って新しい名札を胸に付けると誇らしい気持ちになるのでしょう
<はじめの会>ではみんなステキな笑顔を見せてくれました。

お庭では、陣取りする子ども達!そして
幼稚園周辺は春の自然にあふれています。
P4042087
プップクプップップー
となりの畑のラッパスイセンから
ラッパの音が聞こえてくるようです。




P4042083 
ニョキ ニョキ ニョキ
歩道の生垣の間や
農道の土手に
ツクシンボがたくさん生えています。
今年はいつもよりたくさん。



P4042090
かわいいピンクのつぼみ!
幼稚園のつぼみちゃんのようでしょ。
つぼみちゃんは今度は幼稚園生になります。
このつぼみは、ヒメリンゴの花。
少したつと、うすピンクの花がびっしり咲きます。

池のオタマジャクシもずいぶん大きくなって
木々の芽もふくらんでいます。
春たちは、こんなに期待に満ちた姿でいっぱいなのに、
そのかたわらで、コロナウィルスがじわじわ迫ってきているとは
にわかに信じられない。

そして、あさっては入園式です。
年中さん・年長さんが欠席なので、いつもより小さい入園式ですが
心を込めてお祝いします。

みんなで賢くおそれ、本来の元気を保ち、育て、
何とか この先の長い難局を
みんなで、笑顔で乗り越えたい。


kawawadayochien at 13:44|この記事へのリンク 園だより 
月ごと過去記事