2019年02月

2019年02月24日

【河和田幼稚園】いろんなチカラが育ってる

2月22日、空は青く澄みわたり気持ちのいい天気です。
この青空の下、年中さんのなわとび大会が開かれました。
おうちの方も楽しみに参加されて賑やかです。
ラジオ体操で体をほぐして、まずは年中さんの回数競争。
P2220397音楽が鳴っている間
なわがひっかかっても跳びつづけ
その累積回数を
おうちの方が数えます。
子どものガンバリが
おうちの方を笑顔にします。

次は、おうちの方の番です。みなさんそれぞれに張り切ってスタート。
IMG_0337お母さんもお父さんも
「なわとび、ひさしぶり〜」などと言いつつ
またまた笑顔でスタンバイ。
小学生の頃の感覚がよみがえってピョンピョン軽やかに跳びつづけます。
おうちの人のガンバリに
今度は子どもたちが笑顔に。

そしていよいよ、結果発表。
P22204011位のSちゃんは、なんと240回
2位のNちゃんは、185回
3位のHくんは、181回。
おうちの人の部は、1位はRちゃんのお父さん
やっぱり、お父さんはスゴイね。
お母さん達もまだまだ若い!

どの子もあきらめずに、よく頑張りました。
テラスでは、年長さんが「がんばれ〜」とたくさん応援してくれていました。

そうしている間に、年少のほし組さんでも相撲大会がひらかれました。
みんな張り切って参加。
特に女子は負けず嫌いで、負けると悔しくて顔をゆがめ泣きそう・・・。
今まで大泣きしていたA君は負けても、ぐっと涙をこらえ・・・成長しました。
勝負事にはドラマがあります。
前回優勝だったKちゃんRくんが負けるという波乱があり、
予想外の結果に釈然としない表情のふたり・・・。
その傍らで、優勝したF君は跳びはねて喜んでいました。

喜びも悔しさも味わって、
ガンバリや踏んばるチカラがぐ〜んつく!
そこに仲間の応援がある。
勝ち負けのあることは、いろいろなチカラが育ちます。



kawawadayochien at 18:10|この記事へのリンク 園だより 

2019年02月21日

【つぼみちゃん】今週は親子体操を楽しみました!

入園まであと1ヵ月半
11月から新たに始まったつぼみちゃんのメンバーも
ずいぶん幼稚園に慣れ、楽しみに登園してきます

おうちの方と少し離れて過ごす時間を作ったり
幼稚園の先生たちと遊んだり
毎週、様々なことにチャレンジしています

今週は、毎週木曜日に来る体操の木内先生と
親子体操をしました
水曜日クラスの<みずいろのつぼみちゃん>も
木曜日に合流して大人数で楽しみました

木内先生の”おはようございます”の大きな声に、
つぼみちゃんは、ちょっぴり驚きながらも、
今から何をするんだろうと、ワクワク

準備体操は、車に変身してスタート!
親子で手をつないで歩く〜走る〜そしてでこぼこ道があれば、
ジャンプ!
少し身体があったまったところで、ドライブ終了。
次は、お母さんが頑張る番
子どもをおひめさま抱っこをして、前から背中の方までおろさずにおくります、
親子の息が合ってないとむずかしい
お母さん達はふんばって、子どもも必至にしがみついて
いっしょにがんばっていました
DSCF8370








準備体操最後は、柔軟運動です。
親子で開脚した状態で、おもちをぺったんこ!
ぺったん、ぺったんの声が遊戯室にひびきました

次は、布玉を使った運動です。
布玉をりんごに見立てて、まずは頭の上へ…。
“バランス、バランス”と声をかけられながら、
こども達も真剣な顔つきになりました
”おしまい”と木内先生が終了の合図をすると、
皆、顔がホッと、安心した表情となりました


続いて、布玉をボールにして、
親子でのキャッチボールです
これが、またつぼみちゃんには難しい技、 
『エイ!!』と力強くなげてみるのですが
前後左右そして真上にとんで、おかあさんに届きません
投げる、掴むといった動きを経験することが
向上心につながります。

DSCF8372








次は”尻あて”。
お母さんのお尻をめがけて玉をなげていきます、
これもまた親子の賑やかな笑い声でいっぱいになりました

最後は、玉入れ競争です。
1回戦、2回戦とカゴの高さを変えていき、目的の場所に玉を入れる
ひとりでは難しいけれども、お母さんの手をかりてがんばっていましたよ!


木曜日に来られないつぼみちゃんは
木内先生に予め教えてもらった体操を
あきこ先生と楽しみ、カラダをいっぱい動かしました

DSCF8356



  DSCF8360 








残り少なくなってきたつぼみちゃん、最後まで楽しんでいきましょう







2019年02月13日

【みんな おいDay】2月はのんびりと

みんな おいDayって、なぁに?
お母さん達との様々なおしゃべりの中から、
幼稚園がお休みの時、親子でお庭に集まって、
子どもは砂場で遊んだり、かけっこしたり、自由に遊んで
私たちは、おしゃべりしたり、ちょっとおいしいものを作ったり・・・
という話に「なるほど」と思い「みんなおいで〜」と呼びかけて始めました。

来た人の自主運営で、幼稚園はお庭の提供というアクティビティです。
●在園・卒園・その他の方も参加できます。
●親でなくても必ず責任を持つ大人がつきそうこと。
●季節や行事などのバランスをみて開催します。
(開催日時は幼稚園の<自由登園の日>の11:00〜15:00を基本とします)
●ブログを中心にポスターなどでもお知らせします。
●申込みは自由登園の登録簿のとなりに<みんなおいDay>の登録簿を出しておきます。
  記入をもって申込み受付とします。
  卒園や外部の方で、在園の方に知り合いがいれば記入をお願いしましょう。
◎幼稚園の電話での受付けは、外部の方のみとします。
         
         

2月の<みんな おいDay>
2月は幼稚園のお庭でたき火をして焼き芋を作ります。
みんな幼稚園のお庭でたくさん遊びましょう。
在園・卒園・その他の方も “みんな おいで〜”

     日 時:2月16日(土) 自由登園の日
         11:00〜15:00

     参加費:今月は参加無料
         焼き芋を100円で販売します。

     持ち物:お弁当・飲み物・レジャーシート


  ◎終日、外での活動となりますので、暖かい服装でお越しください。
  ◎ゴミは各自持ち帰りです。


2019年02月02日

【河和田幼稚園】きょうは、晴れ。

水曜日の夜から久しぶりのお湿りで雪が降り、子どもたちは大喜び。
それでも土曜日の展覧会は「晴れたらいいね」と思うわけです。
何しろ、今年は運動会・いも掘り・おとまり会と屋外の行事が雨だったからです。
それで「てるてるぼうずを作ってお願いすれば」となって
てるてるぼうずを25個作って飾ったら、
こ〜んなに晴れて、こ〜んなに温かでした

P2020319園庭の撮影スポットも
採光じゅうぶんで、楽しい写真がとれたようです。

フォトフレームは
みさと先生と子どもたちの合作です。
変身グッズも用意しておきました。

室内では様々な展示が所狭しと並べられました。
P2020317P2020310P2020309








子どもたちは、自分の作品を見てほしくて
お家の人を引っ張っていきます。
お母さんだけではなく、お父さん・おばあちゃん・おじいちゃんも
見に来てくださって、賑やかです。
体験コーナーもあります。
P2020314ここは、年長さんの<雪の結晶>を見ながら、
自分でも切り紙細工ができるコーナーです。
ハサミでチョンチョン切って、
開く時がとっても楽しみ。

明日の節分にむけて
<豆箱>づくりのコーナーも設置。


それから、今年はほし組さんの劇あそび「おおきなかぶ」を録画しておき
見ていただきました。それも、子ども版だけではなく、
1月22日の懇談会でやってみた
お母さん達の劇「おおきなかぶ」も見ていただけるようにしました。

それから、クイズ「この子はだ〜れ?」にも、チャレンジしてもらいました。
先生達の小さい頃の写真を園内に掲示して
「この子は、だれ先生が当ててみて」というものです。
みなさん「わかんな〜い」といいつつも楽しんでいました。
後ほど全問正解者にはプレゼントが渡されます。お楽しみに。

ところで、1月中にコマ検定に取り組んでいましたが
1月31日、最後のコマ検定が行われました。
P1300279たいよう組のNちゃんが最後のひとりでした。
コマ検定は、1月で終わりということにしていたので
最後のチャンスです。
たいよう組の子は、年長はもちろん
年中さんも自然に集まって勝負板を取り囲み
みんなでNちゃんを応援し始めました。

友だちを思い遣る気持ちは、子どもの心の中にあるのですね。
近くで遠くで、クラスメートを心配していたようです。
「がんばれ」コールが多いと
「あんまり、声が大きいと集中できないじゃん」と心配する子さえいます。
固唾(かたず)をのむような、しかもあたたかさの漂う中、
Nちゃんは何度もチャレンジ。しかし、なかなか回りません。
お弁当の時間ギリギリまで頑張りましたが、回りませんでした。

しかし、1月中に!という約束だったので、
「この続きは1時45分から」ということにして
その時間から、再度チャレンジ。本当に祈るような気持ちでした。
神様に祈りが届いたのでしょう、2時の降園時間になる前に
回ったのでした、20秒回りました。
よかったね、Nちゃん。おめでとうNちゃん。

kawawadayochien at 15:51|この記事へのリンク 園だより 
月ごと過去記事