2019年01月

2019年01月21日

【みんなおいDay】1月はお餅つきだよ!

みんな おいDayって、なぁに?
お母さん達との様々なおしゃべりの中から、
幼稚園がお休みの時、親子でお庭に集まって、
子どもは砂場で遊んだり、かけっこしたり、自由に遊んで
私たちは、おしゃべりしたり、ちょっとおいしいものを作ったり・・・
という話に「なるほど」と思い「みんなおいで〜」と呼びかけて始めました。

来た人の自主運営で、幼稚園はお庭の提供というアクティビティです。
●在園・卒園・その他の方も参加できます。
●親でなくても必ず責任を持つ大人がつきそうこと。
●季節や行事などのバランスをみて開催します。
(開催日時は幼稚園の<自由登園の日>の11:00〜15:00を基本とします)
●ブログを中心にポスターなどでもお知らせします。
●申込みは自由登園の登録簿のとなりに<みんなおいDay>の登録簿を出しておきます。
  記入をもって申込み受付とします。
  卒園や外部の方で、在園の方に知り合いがいれば記入をお願いしましょう。
◎幼稚園の電話での受付けは、外部の方のみとします。
         
         

1月の<みんな おいDay>
みんなでお餅つきをして、お雑煮にしたり、あんこやきなこをつけて食べましょう
在園・卒園・その他の方も “みんな おいで〜”

     日 時:1月19日(土) 自由登園の日
         11:00〜15:00

     参加費:当日お支払いください。おつりがないように。
          中学生〜大人    1人700円
          年少〜小学6年生  1人300円
          未就園児は無料です

     持ち物:汁椀・取り皿・お箸・飲み物 食器類は使い捨てでない物を用意しましょう。 
         レジャーシート・あれば折りたたみイスやテーブル



  ◎終日、外での活動となりますので、暖かい服装でお越しください。
  ◎ゴミは各自持ち帰りです。


<みんな おいday>レポートです↓         
 
1
1月19日の<みんな おいday>は
餅つきでした。
ひと昔前は各家庭でしていたことも
今は、家庭ではなかなかできません。

5かまどに焚き木をくべて
火をおこすところから
始まります。




6
「餅つきは初めて」というお父さんも
みるみる腕をあげていきました。
子どもやお母さん方も楽しそう。


 9餅つきしたい子ども達も
 行列になって
 順番を待っています。




3小学生は、大人の手伝いなしで餅つきします。
さまに、なっていますね。

2







つきたてのお餅は、お雑煮にしたり
大根おろしの辛味餅でたべたり、
きなこ・あんこ・特製ラー油などをからめて食べたり。
青空のもとで、つきたてのお餅は格別です。
74







おばあちゃんも、あかちゃんも、幼稚園生も、小学生も
お父さんも、お母さんも、みんなおいで〜
おひさまも応援してくれて、おいしい・楽しい<餅つき みんなおいday>でした。











 

2019年01月19日

【河和田幼稚園】留年あり?

写真は地球クラブのひろこ先生と子ども達です。
P1110253
この前、マットでお家をつくった
という話をつたえましたが、
その時の記念写真です。
その後も、おもしろい話がいろいろあるので
2つほど伝えましょう。

<その1>
大型積み木を重ねて、アイス屋を作ることになったそうです。
適宜すき間を作りながら組んでいくと、はからずも牢屋のようになったらしい。
Rちゃん「なんか、牢屋みたいだね」
Dくん「じゃぁ、捕まえた人をここに入れるのはどお?」
ということで、アイス屋はあっさり警察署に。
さっそく泥棒と警察に分れて、警察が泥棒を追いかけはじめました。
つまり、追いかけっこ。子どもはかけっこ大好きですからね。
しかし、ひたすら“かけっこ”という訳でもなく
Rちゃん「お金とか取るふりしてね」と演出家がいて、
子どもの遊びは、とても本気なのでした。

<その2>
Kちゃん・Tくん・Fくんという珍しい3人組が庭で遊んでいるうちに
<夜の探検>に行こう!という話がまとまったらしいのですね。
夜だから「電気がなくちゃね」とライトを探し始めました。
庭には、枯葉や枝やワラやいろいろ落ちている。
ほどなくして、葉っぱが1枚ついている小枝が見つかりました。
「これ、ライトになるよね」と3人で葉っぱライトを照らしながら
昼間の園庭を“夜”として探検!
子どもは、時間も空間も自由に行き来して楽しんでる!
大きくなるのも楽しみだけど、ずっと子どもでいられたらね。

そう言えば、年長さんはコマ検定をやっていますが
これに合格しないと卒園できず「小学生になれない」のですが、
Dちゃんたら「小学生になりたくないもん」と言って
こま検定拒否だそうです。
河和田幼稚園には"留年”というのは、ないのですね。


kawawadayochien at 18:28|この記事へのリンク 園だより 

2019年01月13日

【河和田幼稚園】いきなりトップギア

1月8日から3学期が始まりました。
<はじめの会>では冬休みの間の幼稚園のできごとを伝えたり
P1080227お正月あそびを紹介しました。
ちほ先生が<福笑い>をしているところです。
目かくしされて、眉・目・鼻・口と
おかめの顔に貼っていきますが
子ども達から「みぎ、みぎ〜」「もっと、ひだり〜」と
応援の声がゆうぎ室いっぱいに響きます。

そして、目鼻があちこちのおかめさんの顔に、みんなで大笑い。
毎年のことながら、大笑いで始まる新年はいいものです。

P1080232続いて、あやか先生としおり先生が羽根つき。
いち、にぃ、さん、しぃ、ごぉ・・・・・・
いきなり23回も続いて、これまた新年早々縁起良し!
子どもたちもずいぶん数がたくさん数えられるようになりました。
福笑いでも右や左がわかるようになっているということですね。
たいしたものです。


1月10日、年長さんの<コマ検定>が始まりました。
昨年12月ごろから、集中的な練習も始まって
3学期になって“いよいよ”と気運が高まっています。
トップバッターのH君・2番目のAちゃんは自信もあるのでしょう。
合格の15秒をはるかに超えてこまが回り続け、見事合格となりました。
<コマ検定>は実力と運もあるところが面白いところです。
この日は12人が合格しました。
いろいろドラマがありましたが、最後に受けに来たのはYちゃん。
なかなかエンジンがかかりませんでしたが、いったんかかるとスゴイ集中力なので
どこまで集中できるか、時間を延長してつきあいました。
10分経過、15分経過・・・このあたりで紐の巻き方をアドバイス
Yちゃん集中を途切らせることなく続けます。
そして、それはいきなり来ました! 22分、ちょっとヨロヨロしながらも
確実にコマは回り、15秒を数えたところで回るのを終えたのでした。
「おめでとう!Yちゃん」

さて、次の写真は何をしている所でしょう?
P11102491月11日の地球クラブでの遊びです。
クッション性のあるマットをつなぎ合わせています。
はじめはH君が白いマットで雪だるまを作りました。
「もっとつなげて家にしたい」というと、Rちゃん・D君も仲間入り。
1軒目が完成すると年少の女の子達が「中に入りたい!」と言いだして
全クラスのマットを使って“長屋”を作っているのがこの写真です。

壁が倒れないようにイスを当てたり、中からおさえたり・・・みんなで力と知恵をあわせて遊びました。

3学期、もういきなりトップギアで遊びは発進しています。
楽しみな3学期。
カゼを払いのけて、いっぱい遊びましょう



kawawadayochien at 19:37|この記事へのリンク 園だより 
月ごと過去記事