2017年09月

2017年09月24日

【河和田幼稚園】挑戦状

9月の誕生会は、先生たちによるシルエット劇場「くろいトンカチ」でした。
P9120468
ようた君がおばあちゃんちに遊びに行って
物置にいくと黒いトンカチがあり、
何気なく叩くと、あらあら真っ黒になってしまい
調子にのって、あちこち叩くと・・・
というお話。

子ども達はおもしろがって「〇△×!◇◎☆」と様々なことを言うのですが、
あんまり騒ぐとセリフがきこえない!ということがわかり、
誰が言うとなく「静かに聴こう」と自粛するのでした。
子どもは、いろいろなところで自ら学び、行動を変えることができるのです。
スバラシイ!

さて、ある日、年長さんのもとに1通の手紙が届きました。
封筒には ちょうせんじょう と書いてあり、
あけてみると、次のようなことが書いてありました。

ちょうせんじょう
ねんちょうさんの みなさん まいにち うんどうかいのれんしゅうに
はげんでいると おもいます。わたしたちも 4がつから ピラティス・たっきゅうなどで
たいりょくをつけてきました。
そこで ねんちょうさんに「たまいれ」のたいけつを もうしこみます。
22にちのあさ えんていで まっています。
へいせい29ねん 9がつ21にち   カラダカラいちどう

カラダカラという、お母さん達の体育会系クラブより、年長さんへの挑戦状です。
子ども達は毎日レッツタイムで、つき組対たいよう組で玉入れ合戦をしたり、
それぞれのクラスで極秘で練習していることは、お母さん方には伝わっており
お母さん方が、子ども達の意欲をさらに盛り立てよう
ついでにカラダカラの活動を活性化させよう、と挑戦状を送ってきたのです。

さて、22日には秋晴れのもと、玉入れの戦いの火ぶたが切られました。
P9220481年長をつき組とたいよう組の2グループに分け、
カラダカラ(クラブ員以外も飛び入りで参加)も2グループに分け
1回戦・・・つき組 vs カラダカラA  →カラダカラの勝利
2回戦・・・たいよう組vsカラダカラB →たいよう組の勝利
3回戦・・・つき組+たいよう組vsカラダカラA+B   →年長さんチームの勝利
ということで、日頃から練習している子どもチームの勝利となりました。

大いに盛り上がった、にわか作りのお母さんチームのために急遽もう一戦
カラダカラA  vs カラダカラBの対戦も
子ども達は、年中さん・年少さんも含めて全員で応援しました。

子ども達はお母さん達に勝利して、ガッツポーズ
お母さん方は子ども達に負けましたが“参加することに意義あり”と言わんばかりに
明るい笑顔があちこちにという、楽しい時間になりました。

それにしても、玉入れという競技はシンプルにして奥が深い。
子どもが勝ったのは、いろいろなことがあるでしょうが
やはり練習量の違いでしょうか?
それは、玉入れへの思いの差であり、活動時間の差であり、
ある先生の見立てによると
「動きが全然ちがう!子どもは入れたら、すぐに次!と素早い
とのことでした。
それぞれ極秘で作戦を練っている
つき組とたいよう組の運動会当日の戦いはいかに






kawawadayochien at 15:30|この記事へのリンク 園だより 

2017年09月09日

【河和田幼稚園】2学期始まりました

2学期が始まって、あっという間に9日もたち
今日は<幼稚園説明会>で、来年度入園をお考えの方に幼稚園のことを
いろいろ説明させていただきました。

最初の話題は、2学期初日の小学1年生の卒園生R君の話です。
学校から「2学期のはじめの日から給食があります」との話があったそうです。
だからR君のランドセルには給食の用意だけ
授業の用意は一切せずに登校したとのこと。

授業の用意をするのは当たり前?
2学期が始まる=授業が始まる・・・これは常識?
1年生にとって小学校生活は始めてのことばかりなので
常識とか当然などと言うのは、どうなのでしょう?
親が教えれば、という考えもあるでしょうが、どうでしょう?
むしろ子どもに任せて、失敗を経験させる方が学ぶことが大きいと思います。
R君がこれをどう解決したか・・・聞くのを忘れました。

幼稚園では夏休みの間に様々なメンテナンスをします。
P8030448
今年は、保育室の床をメンテナンスしました。
今まで塗ってあったワックスや塗料を研磨して
新たに塗装+ポリシャーを4回繰り返して
こんなにきれいな床になって甦りました。
今までピカピカという仕上げでしたが
今回は少しマットな仕上げになって、
清潔感あふれる室内になりました。

さて、子ども達は初めの日から元気に登園しています。
中にはめそめそする子もおりますが、一段と成長を感じる子も多いです。
クラスや年次でそれぞれに運動会にむけた活動も始まっています。
そう!ウォーミングアップが必要、というより
いきなりトップギアでスタートという感じです。それくらい元気。

年長さんは運動会に向けてユニホーム作りが始まりました。
P9060465夏休みの間に先生たちが新品のTシャツを洗濯しておいたので
(染色しやすくするために)早速取りかかりました。
作りたい模様を考えながら、白いTシャツに輪ゴムをかけていきます。
お家でゴムかけの練習をしてきているのでスムース!
それを今年はオレンジ色の染色液に入れて1昼夜。
次の日は、よく洗い出して、脱水して・・・このように干しました。
この日は、雨が降っていたので、このように部屋干しとなりました。
ここのところ、雨の日が多いので次の日も干しました。
その間に、年長さんは運動会の係決めなどもあるし、
玉入れの練習やら作戦やら、忙しいですが上手にやりくりしています。

来週には年長さんはゴムをはずして、染まり具合を見ることになります。
楽しみですね
お母さん達も料理委員さんは運動会にむけて、元気スープ&ゼリーの試作をしました。
2学期も楽しいことが待っています。





kawawadayochien at 13:31|この記事へのリンク 園だより 
月ごと過去記事