2017年04月

2017年04月27日

【河和田幼稚園】ぐんぐん伸びるは なぁに?

これは何でしょう?
P4240141季節のモノの一部です。
ほら、地面からにょきにょき生えてきて
ぐんぐん背が高くなって
茶色い毛皮を何枚も着ていて
切ってみると
何階にもなったとんがり屋根の家みたい・・・。

こうしたら、わかるかしら?
そうそう、もうわかりますよね。
P4240142P4260182 










タケノコです。
ひろこ先生が、実家で家族総出で掘ってきたタケノコを
幼稚園に持ってきてくれました。
それで、今週はこのタケノコと向き合いましょう、ということにして
皮をむいたら、こんな素敵な人形を作った子がいました。P4250148
 年長のMちゃんとRちゃんです。
実物はほんとうに素敵で、どこが素敵か というと
自然のものと作ったものとの組合せなので
それぞれが互いを引き立てあっているところです。
特に、タケノコの皮は剝いたばかりなので
裾から黄緑・きいろ・薄茶・茶色・こげ茶・・・と
 美しいグラデーションになっているところです。

Rちゃんが自分で描いた絵を切りぬいてますが
独特な髪型も、とてもよく切り抜いていますよね。
翌日も見せに来てくれたのですが、
竹の皮が丸まって、ダイエットしたみたいにほっそりとしていました。

それから、細長い画用紙を使って
ぐんぐん伸びるタケノコを描く子がいたり
年中の女の子6人くらいで
半分に切ったタケノコでスタンプ遊びをしたり
クラスで、竹やタケノコが出てくる絵本を読んだり
まだ、タケノコ遊びが続きそうです。 

 

kawawadayochien at 14:21|この記事へのリンク 園だより 

2017年04月26日

【つぼみちゃん】2017年度のつぼみちゃんはじまりました!!

先週の19日(水)20日(木)に初回を迎え、にぎやかにスタートしたつぼみちゃん
今週は早くも2回目のつぼみちゃんです

P4270201








今日は「元気がポン」のダンスを踊ってから
お庭でたくさん遊ぶ時間がありました
P4260176








最初は親子で手を繋ぎ、お庭での遊び方をお話しました
築山をてっぺんまで登ると、下りはすべり台です。
親子で仲良くシューッと滑ると「おぉー」と驚くお母さん達
大人になってからすべり台を滑る機会はなかなかありませんよね
P4270200








遊びの時間は、砂場でおだんごを作ったり、草花をつんだり、ブランコに乗ったり、走り回ったり
それぞれが思い思いに遊びました

たくさん遊んだあとは、おやつのじかん
子ども達はおうちから持ってきたものを
おうちの方は園で用意したハーブティーをのみながら、
おしゃべりしたり、ゆったりとした時間を過ごしました
P4260179








次回は5月17日(水)18日(木)です
お待ちしております

 

2017年04月15日

【河和田幼稚園】カエルに夢中

きのうもきょうも、ぽかぽかとあたたかいですね。
庭のサクラも満開で
「せっかくだから、お花見しましょうよ」ということで
きのうは、進級した年中さんと年長さんはサクラの木の下で
お弁当をひろげて食べました。
見あげると
P4100122ぎっしりついた花のせいで
ちょっと重たそうにしながら
風が吹くと細い枝がゆらゆらとゆれます。
咲ききったばかりでしたから
花びらは1枚2枚3枚・・・と
数えるほどしか落ちてきませんでした。

きょうは、だいぶ花びらが風に舞っています。

P4100123園庭の前の農道も
すっかり緑色の草でおおわれて
子ども達がツクシンボウをつんだり
ホトケノザを花束にしたり
オオイヌノフグリを
それに混ぜてみたり・・・・・

春をたくさん楽しんでいます。
きょうもお花見している家族もたくさんいることでしょう。 

ところで、きのうトイレに行った帰りに
ハンカチで手を拭きながら事務室にフラッと立ち寄った子がいました。
Mちゃんです。Mちゃんは時々、立ち寄ります。
そのまま奥まで入っていって
カエルを見ながら「カエル見ていい?」と聞いてきました。
「いいわよ(というか、もうみてるし)」と答えると
棚の上に置いてある飼育ケースに入ったカエルをじっと見ています。
「よく見えるようにしましょう」といって
ケースを床に置いてあげると、
蓋にさわりながら「あけていい?」と聞くので
「いいわよ(というか、もう開けようとしているし)」
そこで、それならいっそエサやり用の蓋でなく
網になっている上蓋全部を外して「良く見えるようにしましょう」
とはずしてしまうと、カエル君は手の届くところにいます。
さっそくカエルにさわりながら「さわっていい?」と聞くので
「いいわよ(というか、もうさわっているし)」となりました。

P4140140手のり文鳥ならぬ、手のりカエルです。
カエルは3匹いるので、1匹がケースの外に出ると
2匹目3匹目も当然のように跳びだしてきました。
カエルも春になってエサを良く食べるようになり
結構いい体格をしています。
おなか辺りがぷっくりふくれて堂々たるものです。
それでも久々の外出とあって
3匹ともピョンピョンとよく跳びます。

Mちゃんも追いかけてみたり、
テーブルにのせてそこから床にジャンプさせてみたり
3匹それぞれが遠出しないようつかまえたり大忙しです。

その様子を見ていたシマダさんが
「後で、きれいに手を洗うんだぞ」と
声をかけると返事もしないので、
「Mちゃん、シマダさんの言ったこと聞いてた?」というと
「聞いてたよ。手を洗うんでしょ」
何だかスゴイ。夢中になっていても聞いているんだ。

つかまえるとカエルのひんやり感が手に伝わって
「なんか冷たい」と言いつつ、うれしそう。
そのうち1匹のカエルが、テーブルの脚を棒のぼりよろしく
登りだしたりしたのでMちゃんは他のカエルも登らせようとしたり
カエルとカエルを向き合わせて、
お相撲のようにしたり、にらめっこさせたり、
自分が人間であることを忘れて、カエルとすっかりお友だち
父母の会総会準備のお母さん方が事務室にやって来ても
全然気にしていません。お母さん達もニコニコ見てらっしゃいます。
そのうち「カエルを頭にのせたい」とのこと。
じゃ、その様子が分るようにと鏡の所に連れていくと
カエルの意見も聞かずに頭にのせたりしたのでした。

P4140138そろそろ片付けの時間で
お弁当の準備だわ、と思ったのですが
あんまり夢中なので、そのままにしていたら
用事で事務室に来たみさと先生から
「そろそろお弁当じゃないの?」と声をかけられると
やっと、人間に戻ったかのように

ハンカチも上靴もそのまんまに、クラスの方に向かって走り出しました。
そう、カエル君たちもお出かけのまんま。
「待って待って、カエル君をおうちに帰してあげて」
と声をかけると、急いでカエルをケースに入れ
上靴をはき、ハンカチを持って帰っていくのでした。

その後は、冒頭の花見弁当でした。
いっしょに食べながら“しりとり”をしたのですが
Mちゃんは頭の中がカエルでいっぱいらしく
お弁当に緑の葉っぱが入っていると
「これ、カエルの形してる!」などと言ったり
ついには「しりとり、やめる」と言い、
カエルとの時間の余韻にふけっているようでした。

一方、Mちゃんが去った後のカエル君は、
ちょっとお疲れだったのか、ケースの中にある水が張った小鉢に
入浴するかのように浸かっておりました。
カエル君お疲れさまでした。♨

 子どもの遊び、遊びの奥深さ、子どもと生き物との関わり、園生活のあり方・・・、
そんなことをしみじみ考えさせられ、感じさせてくれた
Mちゃんとカエル君の時間ではありました。

kawawadayochien at 15:01|この記事へのリンク 園だより 

2017年04月11日

【河和田幼稚園】庭のベンチも

P4050114つい1週間前
幼稚園のサクラはこんな感じで
ぷくりと蕾がふくらみはじめました。
だから入園式の頃は満開で 
ピカピカの幼稚園生を
お迎えできるにちがいない
と思っておりました。
そして、きょう入園式

予想通りに P4100122桜は満開で 
「ようこそ、新しい子ども達。
待っていたのよ! 」
と、そのふわふわの花の塊をゆらしながら
待っていてくれました。
少々残念だったのは

雨がだんだん強く降ってきたことでした。
庭のベンチも、きょうのお客様は静かにふる雨ばかりでした。

そんな中、遊戯室では入園式が予定通り始まりました。
P4110132進級した子ども達が
新しい友だちとおうちの方に
園歌「たのしいようちえん」を
歌って聞かせてくれました。
おうちの方々は、思ったかもしれません
「1年後、2年後はこんな風になるのかしら」

 入園式は園長挨拶・父母の会会長挨拶・スタッフの紹介などを含めて、 
30分で終わります。
15分たったころから、言葉が中心に進むセレモニーに
飽きだした子ども達がこねるダダや赤ちゃんの泣き声が
さざ波のように押し寄せてきましたが、
みお先生と「むすんでひらいて」と遊ぶと
かわいい手を結んだり、開いたり・・・・・・一生けんめいです。
そうして、式は無事進みました。

P4050111これは幼稚園のフェンスの元に
生えそろったクローバーです。
寒さがゆるむころから
いつの間にか1本2本と増えていって
こんなふんわりと、
ちょっとおいしそうに生えています。

あしたから35人の仲間が増えて始まる幼稚園生活。
どんなドラマが待っているかしら?
わくわく、どきどきです。
明日も元気に来てくださいね。



 

kawawadayochien at 17:47|この記事へのリンク 園だより 
月ごと過去記事