2017年03月

2017年03月24日

【河和田幼稚園】それもそのはず

年度末の3月、新たな出会いの前に
様々な別れや旅立ちがあります。 
年中のS ちゃんも引越しが決まってお別れです。
年中さんがS ちゃんに絵を描いて贈りました。
P3220098P3220097 P3220099








「Sちゃんに絵をプレゼントしよう」
と投げかけると、どの子もさっそく描きはじめるのです。
不思議なくらいクレヨンから次々線が繰り出されます。
虫が好きな子は、虫を描きながらもS ちゃんへの想いを込めているに違いありません。
ピンク・水色・青・黄土色でシュルシュルと螺旋でふちどったり
ダイナミックな斜めストライプ がクールな色で塗り分けられ
かすかに描かれた弧線は虹でしょうか。
P3220096この子は
「わたしは、みずいろが好きです。
S ちゃんは何色が好きですか?」
と自分を語りつつ
Sちゃんに想いを馳せる・・・。
加減のよさと、明るい画面!すばらしい!

すてきなメッセージもありましたよ。

いっしょにあそんでくれて、ありがとう。
ちがうようちえんに いっちゃうけど 
ちょっとちかくだから なかないよ。

またあそぼうね。   仲良しの女の子から

Sちゃん、おせわになりました。
こんど あそぼうね。 照れ屋の男の子から

子どもたちは、一人ひとりがその子なりの表し方をもっているし
それを使って人への想いを伝えることができるのです。
ほんとうにステキだなと思うのです。
こういう力が大事に育てられるといいなぁ、とつくづく思います。

P3230104年中さんが進級祝いを受け取っているところです。
名前を呼ばれると「はいっ」と返事をして
両手で丁寧に受け取ります。
こんなに上手にできるのは
この前、卒園式で年長さんが保育証書を受け取るのを
じっと見ていたからです。

その後の年少さんは、年中さんがやることをじっと見ていたので
やっぱり、上手でした。
そうやって、子どもたちは一瞬たりとも無駄にせず
新しいことを学んでいくのです。
P3230109
進級祝いを受取って
ステージに並んだ年少さん・年中さん。
なんだか堂々としています。
それもそのはず。2週間後には
年中さん・年長さんになるのですものね。

4月は新たな出会いに時
新しい年少さんが幼稚園にやって来て
にぎやかな新学期が始まります。
楽しみにしていますね。



 

kawawadayochien at 19:51|この記事へのリンク 園だより 

2017年03月18日

【河和田幼稚園】フレ〜フレ〜

きのう年長さんの自由画帳を見せてもらったら、
こんな絵が描いてありました。
P31700712月14日に幼稚園の水辺にカエルの卵が発見され、
たいよう組では、その一部を水槽で観察していましたが
卵の中身が変化してオタマジャクシが生まれていきました。
たぶん、この絵はそのあたりを描いていると思われます。
水色の卵の中身は明らかにオタマジャクシ♪
そして画面左端には岩状のものがあり、
その上には5段階に変化していくようすが描かれています。
この絵が年長さんが卒園していくようすと重なって見えました。
左端には太陽が照っていて「アツー」と書いてあるのも
カエルの今後の多難な?というか「人生いろいろあるぜ」ということを表しているような…。
などというのは、深読みのしすぎでしょうか?

ともあれ、きのう、きょうは春らしいイイ天気で
きのうは小学校の卒業式。そして今日はかわわだ幼稚園の卒園式でした。
P3180083このように一人ひとりに保育証書が手渡されました。
手前に立っていらっしゃるのは
その子のお母さんで、
子どもが受け取った保育証書は
「ありがとう」の言葉とともに
お母さんに手渡されます。


P318009129人の卒園生はひとりも欠けることなく
揃って卒園することができました。
当たり前のことのようですが、
無事に卒園できることは、やはりとてもシアワセなことです。
年中さんから年長さんへの歌「ぼくたちのうた」があり
年長さんから「さよならぼくたちのようちえん」があり

子どもたちの心の育ちをグッと感じる場面でした。
会場の誰もが、ここでもひとつになり
小さい幼稚園だからこそ、皆が繋がる喜びが生まれるのでしょうね。

P3140068これは生まれたてのオタマジャクシ。
しっぽをピュルピュルふるわせながら
よく見ると寝て見たり、
起きた姿勢を維持したり
果敢に前に進んだり・・・。
さまざまです。
子ども達一人ひとりも幼稚園を旅立って
それぞれのペースで大海を泳いで行くのでしょう。

フレ〜フレ〜子どもたち!
フレッフレッ子どもたち! 応援しているよ。


 


kawawadayochien at 16:27|この記事へのリンク 園だより 
月ごと過去記事