2016年11月

2016年11月06日

【河和田幼稚園】道を歩こう

10月26日に、お母さん達が道ピカ大作戦で
子ども達がピクニックで歩く道をピカピカにしてくださいました。
11月4日は、秋晴れのピクニック日和となって
9時に「いってきま〜す」と元気に幼稚園を出発しました。
PB041291
お母さん方も「いってらっしゃ〜い」と
少々心配をしながらも笑顔で送り出したのです。
片道4kmは結構長いですね。
年少さんは年長さんと手をつなぎます。
やはり、2歳の年の差は
体力的にも精神的にずいぶん違います。


子ども達が出かけている間、お母さん達は古本市&ミニバザー。
にぎわっていますね〜。
PB041293PB041294

 






手づくり品や古本・リサイクル品が程よく集まりました。
今年は、こんな試みもありました。
PB041297
包丁研ぎならぬ
まな板とぎ?です。
お母さん方がお家で
毎日お使いのまな板を
シマダさんがグラインダーで 
削ります。
鉋(かんな)で削るのは職人技が必要ですが
グラインダーで削るのは
比較的素人でも対応できます。

初めての試みでしたが、7枚ほどきれいにすることができました。

その間に子ども達は、ずんずん歩いて行きました。
PB041428PB041430
 







植物園の中には、こんな素敵な滝もあります。
日差しが強い中、歩いて来た子ども達には
ちょっとうれしい“涼”ですね。
水しぶきが顔にふりそそいで
気持ちがいい。

PB041435
温室に入ると、
モワッと、また温かい。
鮮やかな花が咲いていたり
大きいサボテンもあって
「おっきい〜」「すげぇ〜」
「チクチクいたそう」 


PB041447広い芝生に出て
さあ、お昼ごはんにしましょう。
暑かったし
たくさん歩いて 
おなかがペコペコ〜。

お日さまの光を浴びながら
食べるオニギリの味はまた格別でした。 

食事の後は、
年中さんと年長さんはリュックをしょって幼稚園にむけて帰路につきました。
DSCF1346
年少さんは絵本を読んでもらったり、
わらべうたなどで、ひと遊び。
そして、
おうちの方が植物園の入口で待っていて
おうちに帰っていきました。



年中さん・年長さんは往復8匕事に歩きました。

そうそう、ちょうど中間地点にバイク屋さんがあり
そこで、トイレを貸していただいています。
たくさんの子ども達が用を足すのですが、
バイク屋の社長さんが「どうぞ、どうぞ」と
快く貸してくださっているのです。
社長さんは本当に素敵な笑顔で子ども達を見ていてくださいます。
ありがたいことですし、シアワセなことです。
いろいろな人に、あたたかく見守られていることは
子どもの成長には欠かせません。
こうして、
子ども達は一日一日たくましく成長していきます。

それにしても、子ども達の日常に
“歩く”ことがほんとうに少なくなっています。
長い距離を移動していますが
自分の足を使って移動しているわけではありません。
クルマが走る道路は、どんどん整備されていますが
人が歩く“道”は端っこに追いやられているからです。
細心の注意を払いつつ
往復8劼瞭擦鯤發ましたが、
願わくば、
人が歩く道がもっと大切にされるといいのだけれど。

11月9日は、
水戸ホーリーホックのサッカー教室がありました。
PB091479ホーリー君もやってきて
音楽会に向けて合奏の練習をしている
ほし組さんの所にも
来てくれたんだよ。
ホーリー君が好きな楽器はギターらしいよ。
ホーリー君が握手してくれて
それはそれは、うれしくって
夢見心地の子ども達でした。

11月10日は、なおみ先生のお話し会があったり
11月11日は、雨が降ったけど誕生会のおやつで
みんなで掘ったサツマイモをたべたり・・・ホクホクで甘かったぁ
元気になることがたくさんありました。
来週は、じぃじばぁばの日があります。
おじいちゃん・おばあちゃん待っています。
楽しみにしていてください。





 

kawawadayochien at 16:35|この記事へのリンク 園だより 
月ごと過去記事