2016年05月

2016年05月22日

【河和田幼稚園】蠢いている

緑がイキイキとしています。
5月18日、みんなで遠足に行った笠間芸術の森公園にも
緑が溢れていましたが、
幼稚園の周りにもいろいろな 緑が
「わたしは!」「ぼくは!」とでもいうように
輝いています。
そう、子どもたちがピカピカしているのと
似ています。
P5130548トップバッターは
幼稚園を囲むフェンスを彩る
テイカカズラです。
ここ1週間、こんな白い花を咲かせています。
夥しい数の花たちです。
そしてその花たちから
個性のある香りも
ただよってきます。

P5180549こんな感じで
幼稚園の看板が埋没せんばかりです。

また、1週間 のうちに
花が散って、次の姿に移っていきます。
幼稚園の前は、高校生が自転車で
走り抜けていきますが 
彼ら彼女らは、どんな風に感じているのかしら?

P5180551 次の緑はこれ。
ザザ〜ン、ザザ〜ン
緑の波が押し寄せてくるようでしょう。 
これは、ジャガイモ。
ここは、ジャガイモ畑。
3月に年長さんが年中さんだった頃に植えた
種イモが、こんなに育って
後1ヶ月の後に収穫です。

P5180553P5180554








次は水辺の風景です。池の中には藻が生えていて
幾多の生き物たちが蠢いて(うごめいて)います。
そう、カエル君もね。メダカさんも。
ウグイ殿もいるのですが、お目にかかれません。
そして、スイレンが鮮やかな花を咲かせ始めています。


そんな中で、子ども達も蠢いています。
P5200557
「血圧を測りましょう」
「血圧は200です」
「えーっ、200ですか?」
どうやら、ここで病院ごっこをしているらしい。
S君のドクターのなりきりぶりは
先生たちの間では、そのリアルさに
定評があるほどです。

それにしてもここで病院開業か・・・
あ、往診だったのかなぁ。

P5200558P5200559今の時期、子ども達が夢中になっているもの
といったら、やっぱりコレ!
そう、ダンゴムシ。
こういう隅っこにいるんだよ。
子ども達が頭をくっつけて見ているのは
ダンゴムシのお腹から、
白いダンゴムシの赤ちゃんが
生まれたからだそうな 。そう歴史的瞬間だ。

また、こんなこともあります。P5200556シマダさんが、サクラの枝を剪定しています。
子ども達が見あげています。
青々とした葉っぱを付けた枝がワサッと落ちてきます。 
P5200560
年中のAちゃんは
落ちた枝をゴミ捨て場に運ぶお手伝いを
しています。
枝がフワフワ揺れるので 
運ぶだけでもおもしろそう。
「鳥だよ、鳥」Aちゃんは、翼を上下させながら
鳥になって、飛んでいくのでした。

 

kawawadayochien at 10:06|この記事へのリンク 園だより 

2016年05月12日

【つぼみちゃん】雨でも晴れでも楽しいな

3回目のつぼみちゃん
少しずつ幼稚園にも慣れてきた様子もみられます

お外遊びを楽しむ予定でしたが
水曜日はあいにくの雨模様
そこで、みずいろのつぼみちゃんは新聞紙遊びを楽しみました
お父さん指とお母さん指で新聞紙をしっかり持つことが
上手にやぶくポイント
お母さんと一緒にどんどんやぶいていきました
DSCF7737



 




さぁ、やぶいた新聞紙がたくさんできたら
お母さんにかけてみよう 
最初は様子をうかがっていたつぼみちゃんもこの頃になると
新聞紙遊びの楽しさに気づき、思いっきり新聞紙のかけあい楽しみました
部屋中に散らばった新聞紙
さぁ、どうしましょう?
「つぼみちゃんのかわいいおててで集めて〜」
と声をかけると夢中で集め、ビニール袋の中へ入れます
DSCF7743








たくさんあった新聞紙をつぼみちゃんだけで集めることができました
最後は、集めた新聞紙がなんと・・・

DSCF7748








カエルに変身したのでした


「お家ではなかなかここまで思い切り遊べないので楽しかった」
「久しぶりに新聞やぶりました」 

などとお母さんたちにも楽しんでいただきました
雨の日でもお部屋の中で思いきり遊んで大満足のつぼみちゃんでした

そして、木曜日は昨日の雨や強風とうってかわって、きれいな青空が広がり快晴でした
ということで、ピンクのつぼみちゃんは園庭 へレッツゴー
待ってました!とばかりに靴に履き替え外に飛び出していくつぼみちゃん
まずは、あきこ先生と一緒にお庭でのお約束などを聞きながらみんなでお散歩です
P5120532








幼稚園のお庭は緑の美しい季節になりました
様々な雑草も木々の葉っぱも青々と茂って、水辺の周りではカエルの鳴き声が聞こえます
水辺をのぞくと、メダカやおたまじゃくし、あめんぼなど小さな生き物がたくさん

砂場では幼稚園生のお兄さんお姉さんが水をせっせと運んで川をつくったり
ジャングルジムの上からきれいなシャボン玉が飛んで来たり

お庭にはワクワクするものがいっぱい

遊ぶ時間になると
「裸足になりたーい」と靴をぬぎ砂場に座り込んで遊んだり
すべり台を何度も何度も滑ったり
汗をかいて楽しみました


それからこんなものも皆さんにつくっていただきました
P5120539








木のボードについているのは、親子写真と名前のシールが貼ってあるコースター
みなさんがお友達の顔と名前を少しでも早く覚えられるよう
写真を貼ったり、ポンチで穴をあけたりして
それぞれの親子でちょっと苦戦して作りました。

来週は、幼稚園生が親子遠足の為お休みです
次回は、5月25日(水)26日(木)です





 

2016年05月07日

【河和田幼稚園】元気に育て!

最大で10連休というゴールデンウィークが終盤を迎えています。
幼稚園は5月2日・6日 は通常の保育日。
5月2日は3日後の<こどもの日>にさきがけて
5月生まれの子の誕生会とともに
<こどもの日>のお祝いもしました。

誕生会では「大きくなったら、何になる?」と聞きます。
5歳になったK 君が「クルマの運転手」と答えたので
一歩踏みこんで「どんなクルマを運転するの?」と聞くと
ちょっと考えました。
こういう時、みんなの前にに立っている緊張もあり
答が返って来ないこともよくあること。
K君にムリさせてしまったかしら・・・と思っていたら
トラック」と答えたのですね
何とも男の子らしい答えではありませんか!
K君、トラックを運転できるようになるといいわね。

誕生会の後に<こどもの日>のいわれを話して
お向かいの神社にお参りに行きました。
P5020646
年長さんは年少さんと手をつなぎ
年中さんは年中さん同士で手をつなぎ
歩いて行きました。
お賽銭をあげて
“どうぞ、これからも元気でいられますように
とお願いしました。


この日は、天気も良かったのでもう少し歩こうと
お社の後ろに回ってから、帰ることにしました。
一昔前は木々が鬱蒼としていたのでこわいくらいでしたが
今は裏手が桜川市民センターなのでずいぶん明るいのです。
お社の角を曲がると・・・
うす紫がかったきれいなピンクのツツジが目に飛び込んできました。
子どもたちから「きれい」とのつぶやく声が聞こえてきます。
次の角を曲がると、足元にかわいいスミレが仲良さそうに咲いていました。

幼稚園にもどって、こいのぼりを眺めながら
みお先生のアコーディオンの伴奏で
 ♪ 屋根より高い こいのぼり〜 とみんなで歌い 
P5020690お庭で柏餅を食べました。
柏の葉っぱの香りが
何ともいえません。

柏は新芽が出るまで
枯葉が落ちずに木についているので 
子孫繁栄になぞらえているのだそうです。


賑やかなひとときが園庭で繰り広げられ
子ども達がコイノボリの歌を歌っている時
その裏手にお客さんが来ていました。
P5020658
わかりますか?柵の手前に鳥がいます。
キジが遊びに来ていたのです。
このキジは、たぶん近所に住んでいるキジです。
時々、柵の向こうから「ケーン ケーン」という
鳴き声が聞こえてくるので、
きっと幼稚園の向こうの草むらに家があるに違いありません。

そして、水辺からは赤ガエルの鳴き声も聞こえてきます。
ケロケロというより、もっと丸っこい鳴き声で
コロコロというような鳴き方です。
どこにいるのかな?と目を凝らすのですが
なかなか姿が見えません。
必ずいるはずなので、
目を凝らしてジーッと、その場にいる・・・そういうことが大切。

園生活もウォーミング・アップが終わって
来週からは、ゆっくりスタートします。
たのしいことが、たくさん待っていますよ。

 

kawawadayochien at 19:43|この記事へのリンク 園だより 
月ごと過去記事